YAMAHA


携帯サイトに寄せられた中・高校生の“思い”をオリジナル曲としてリリース
■携帯サイト『ゴルゴンゾーラ』130万会員から歌詞を集め、
サイトで会員によるシンガーオーディションも実施

『外川陽子』のデビューCD「Together」を
新レーベル「ゴルゴンゾーラ・レーベル」から
2/14リリース

-作詞は“ケータイのみんな”(監修:川嶋あいさん)、作・編曲はIkomanさん、
著作権印税の全額と売上の一部をチャリティ活動に寄付-

外川陽子
外川陽子

「ゴルゴンゾーラ・レーベル」のロゴマーク
「ゴルゴンゾーラ・レーベル」のロゴマーク

2007年2月9日

 ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市中沢町10-1、社長:伊藤修二)は、着信メロディサイト『ゴルゴンゾーラ』から生まれた新音楽レーベル「ゴルゴンゾーラ・レーベル(Gorgonzola Label)」を発足させ、株式会社ディスカスと共同で、第1弾CDとして『外川陽子(とがわ・ようこ)』のマキシシングル「Together(トゥゲザー)」を2月14日(水)に発売します。


 『ゴルゴンゾーラ』(URL=http://zola.jp/)は、株式会社レイドが運営し、当社が技術・資金面で支援協力している無料の着信メロディサイト(一般サイト)で、“既存の着信メロディに飽き足りない着信メロディクリエイターのゴンゾーが、自分自身の世界観を表明するために始めた、高音質の無料着信メロディサイト”というコンセプトで2004年3月に開設したものです。同サイトはほぼ口コミの力のみで、全国の中高校生(会員平均年齢16.8歳)の間で人気を集め、有効会員数が138万人(今年1月末)に達する、日本最大級のティーンズ向けサイトとなっています。なお会員の8割以上が中高校生で、日本全国の携帯電話を保有する中高校生の4〜5人に1人が会員となる計算です。

 『ゴルゴンゾーラ』では、ユーザーのリクエストを中心とした着信メロディの配布を、広告入りのメール配信などによって無料で行っていますが、今回の音楽レーベルの新設は、昨年にアンケート企画として「君たちの夢」を募集したことに始まります。
 この企画には数万通に及ぶ応募がありましたが、中でも目立ったのが「世界平和」と「社会貢献」で、10代の少年少女が真剣にこうした問題について考え、悩んでいるという結果が提示されました。
 この結果を受けた『ゴルゴンゾーラ』のスタッフが、数名の回答者にインタビューを行ったところ、テロや戦争が多くの少年少女の心に重いテーマとして存在し、「どうして人は仲良くできないのか」「将来もこんな世界にしたくない」といった思いを抱いている人が多いことが分かりました。
 サイトスタッフは、こうした少年少女達の願いをどうにか形にできないかと考え、彼らの“思い”を歌にして発表することを決定し、昨年6月に改めて平和への思いを託した歌詞の一節をサイト上で募集し、同時にその曲を歌うシンガーを選ぶための、サイト会員によるオーディション(応募者も投票者もサイト会員)を実施しました。
 その結果、歌詞の一節には数万の応募があり、シンガーソングライターの川嶋あいさんがそれらの歌詞をひとつの歌詞にまとめ[クレジットは“作詞:ゴンザー130万人”]、FM局「Nack5(79.5MHz)」で放送されている『ゴルゴンゾーラ』連動番組「(/’ロ’)/ゴンゾーラジオ feat.Ikoman」のパーソナリティで、大塚愛さんやRie Fu、AAAなどのサウンドプロデュース、楽曲提供を行っているサウンドプロデューサーIkoman(生駒龍之介)さんが作曲とサウンドプロデュースを担当し、楽曲「Together」が誕生しました。 *「130万人」は当時の会員数
 さらに、シンガーのオーディションはプロフィールと携帯写真のメール添付による一次審査(約4,000人が応募)、カラオケによる二次審査(歌唱審査)を経て最終審査に残った6人の歌声をサイト上で公開し、サイト会員による人気投票を行った結果、「外川陽子」がこの曲のシンガーに決定しました。

 こうした一連の過程は、ラジオ番組「ゴンゾーラジオ」で紹介されたほかは、全てが携帯サイト(『ゴルゴンゾーラ』)のみで行われており、携帯サイトという媒体のみから音楽レーベルが生まれ、CDが一般発売されることは、これまでに例を見ない音楽マーケットの創造といえます。

 なお完成した「Together」は昨年9月から『ゴルゴンゾーラ』で着うた®、着信メロディによる配布を開始し、現在までに約38万ダウンロードを数えています。

 「Together」はその曲の制作過程や内容からチャリティー・ソングとして制作し、着うた®、着信メロディについては1ダウンロードに付き1円が認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)(URL=http://www.jcv-jp.org/)に寄付されています。またCD発売によって生じる著作権印税(作詞者、作曲者、歌手)および原盤印税(ヤマハ)の全額が、また同じくCDの販売元である株式会社ディスカスについては製作・流通経費を除いた売上げの一部が同NPOに寄付され、CD1枚について子ども1人分のはしかワクチンの寄付となります。
 また「Together」の趣旨に賛同していただいた著名人の方々(Miの皆さん、岡田克也さん、川嶋あいさん、小池百合子さん、KONISHIKIさん、田中康夫さん、藤田志穂さんほか)には、「Together」のPV(プロモーションビデオ)に参加していただいています。
 さらに、CD発売の記念イベントを2月12日(祝)に全国15都市(函館、青森、八戸、仙台、東京、横浜、静岡、浜松、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡)で、14日(水)に東京・新宿で行います。

 当社では、今回の「ゴルゴンゾーラ・レーベル」の発足により、“携帯サイトから始まる音楽発信”という新しい手法を確立し、携帯電話ネットワークを通じた新しいアーティストの発掘や、中高校生を中心とした新しい音楽マーケットの開拓を行っていきたいと考えています。


<新譜の概要>

外川陽子

「Together」

作詞    ゴンザー130万人
作曲 Ikoman
   
品番 GOL-0001
価格 1,200円(税込)
発売日 2007年2月14日
発売元

ゴルゴンゾーラ・レーベル
ディスカス

販売元 CCR エンタテインメント
販売先 全国のCDショップ

収録曲
1. Together
2. 探しもの
3.
4. 旅立ちの日に
5. Together(カラオケ)
6. 探しもの(カラオケ)
7. 瞳(カラオケ)
8. 旅立ちの日に (カラオケ)
外川陽子(とがわ・ようこ)プロフィール
生年月日    1985/07/15 (かに座)
出身地 大阪生まれ、千葉育ち
血液型 A型
趣味 買い物、メール、カラオケ
特技 バスケ
好きな色
好きな食べ物 カルパッチョ、チョコ
好きなアーティスト Mr.Children
   

<ご参考>

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)について
認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)は、今でも1日に4000人*もワクチンを必要とする子どもたちがいる発展途上国に、ワクチンとワクチンに関連する機器を贈る活動を行っている団体です。(*:2006年ユニセフ子ども白書による)
URL= http://www.jcv-jp.org/

株式会社ディスカスについて
独立系音楽CD販売の最大手、ダイキサウンドの100%出資子会社として、2000年7月設立。(資本金5,500万円、代表取締役 鈴木一博。)邦楽を中心とした、CD、レコード等の企画、制作、宣伝、販売を行っています。
URL= http://www.discus-net.jp/
参考URL= http://www.daiki-sound.jp/
その他関連URL
ゴルゴンゾーラ・レーベル http://zola-label.jp/
CCRE株式会社(CD販売元) http://www.ccre.co.jp/
ゴルゴンゾーラ http://zola.jp/
株式会社レイド http://www.laid.co.jp/
※「着うた®」は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です。
※文中の商品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

この件に関するお問い合わせ先

 ヤマハ株式会社

■報道関係の方のお問い合わせ先
広報部 プロダクト・プロモーショングループ
伊藤、山中(圭子)
〒108-8568   東京都港区高輪2-17-11
TEL 03-5488-6605
FAX 03-5488-5063
ヤマハプレスサイト    http://press.yamaha.co.jp
( 画像のダウンロード等や、お問い合わせが可能です)

 
■一般の方のお問い合わせ先
コンテンツ事業推進部    ゴルゴンゾーラ・レーベル 渡辺
〒150-0031   東京都渋谷区桜丘町21-2
TEL 03-3770-8840

このニュースリリースに掲載されている製品情報や問い合わせ先などは、発表日現在の情報です。
発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。