2018年2月7日

BE OPEN Foundation

「BE OPEN」財団が教育プログラムの欧州ランキングを発表

「BE OPEN」財団が教育プログラムの欧州ランキングを発表

AsiaNet 72208 (0258)

【ロンドン2018年2月7日PR Newswire=共同通信JBN】創造性と革新性の育成を目的とした人道的活動組織であるエレーナ・バトゥーリナ氏の「BE OPEN」財団は、調査には最も複雑な地域である欧州における建築・デザイン分野の教育プログラムのランキング(Ranking of Educational Programs in Architecture and Design)を作成したと発表した。

「BE OPEN」は今回の最新調査を行うのに際し、関連するクリエーティブ分野の学科を持つ欧州の208の大学、カレッジ、および16の専門団体、64の政府部局に接触した。包括的な調査は、800以上の教育プログラムの分析や、デザインスタジオ、政府建築関連局のトップを含め、主要な意思決定者、業界指導者とのインタビューを通じて収集したデータなどを含む。

慈善家で「BE OPEN」創設者のエレーナ・バトゥーリナ氏は「欧州の創造教育を見渡すと信じがたいほど多様で重要だ。欧州のデザイン・建築学校は世界のどの地域より多くの創造力のある若者を育てている。「BE OPEN」のランキングシステムは、欧州の創造教育の普遍的かつ客観的なイメージを、それから大きな利益を得るだろう人々、すなわちクリエーティブ分野で専門的な職業に就きたいと熱望する若い人々に提供できればという願いをもって開発された」と述べた。

各地域の教育プログラムは「最も参照数が多い」「最も実践志向的」「最も革新的」など関係する基準の具体的な組み合わせに従って複数のグループに区分されている。包括的なランキングは多くの変数を計算に入れているが、その中には経営者、教授陣、卒業生など主な参照グループの意見で称賛された大学の教育・研究活動に関する統計も含まれている。

教育分野におけるほとんどの調査と著しく異なり、「BE OPEN」は物質的なリソースを評価するのではなく、提供される教育プログラムの価値を評価する。同調査は従来のカリキュラムと、比較的新しい開発中の学科をともに調査している。

「BE OPEN」は「世界ランキング」を創設する準備段階で、北米(カナダ、メキシコ、米国)で208のデザイン教育プログラム、アフリカ(エジプト、南アフリカ、モロッコ、エチオピア、ボツワナ、ガーナ、ケニア、リベリア)で34デザイン教育プログラム、南米(アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア)の102プログラム、アジア(インド、中国、日本、タイ、シンガポール)で96プログラムを既に作成している。

ランキングは「BE OPEN」の「Inside the Academy(アカデミズムの内側)」イニシアチブの一環として2つの主要グループのために考案された。1つは世界中の設計・建築分野のアカデミック・プログラムの応募者、もう1つは未来の雇用者である。このランキングは応募者がどこで学ぶべきかの選択を助け、未来の従業員を探す雇用主にも影響を与える。

ソース:BE OPEN Foundation




BE OPEN Reveals New Ranking of Educational Programs for Europe

PR72208

LONDON, February 7, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

     Elena Baturina’s BE OPEN foundation, a humanitarian organisation designed
to foster creativity and innovation, announces the completion of its Ranking of
Educational Programs in Architecture and Design in the most complex region for
research, Europe.

    While working on this latest research BE OPEN reached out to 208 European
universities and colleges that deal with relevant creative disciplines, as well
as 16 professional associations and representatives of 64 bureaus. The
comprehensive study has involved analysis of more than 800 individual
educational programs, as well as gathering data through interviews with key
decision makers and industry leaders, including heads of design studios and
architectural bureaus.

    Elena Baturina, philanthropist and founder of BE OPEN said: "The landscape
of European creative education is incredibly diverse and significant. The
European design and architecture schools train more young creatives than any
other region of the world. BE OPEN’s Ranking System has been developed with the
hope to provide the universal and objective picture of European creative
education to those who will greatly benefit from it – young people who aspire
to professional careers in creative disciplines."

    In each region the educational programs are arranged into groups according
to specific sets of relevant criteria, such as ‘the most frequently
referenced’, ‘the most practice-oriented’ and ‘the most innovative’. The
comprehensive ranking takes a number of variables into account incl. statistics
relating to the universities’ educational and research activities complemented
by the opinions of key reference groups: employers, professors and graduates.

    Significantly, unlike most of the research in the educational sphere, BE
OPEN evaluates not the material resources, but the value of educational
programs offered. It reviews both the traditional curricula, and the relatively
new and developing disciplines.

    In the run-up to the creation of the Global Ranking, BE OPEN has already
mapped 208 educational design programs in North America (Canada, Mexico and the
US), 34 educational design programs in Africa (Egypt, South Africa, Morocco,
Ethiopia, Botswana, Ghana, Kenya and Liberia), 102 programs in South America
(Argentina, Brazil, Chili and Colombia) and 96 programs in Asia (India, China,
Japan, Thailand and Singapore).

    The Ranking is part of BE OPEN’s Inside the Academy initiative and was
conceived for two main groups: applicants to academic programs in design and
architecture around the world, and potential employers. The Ranking helps
applicants choose where to study and influences employers looking for future
employees.


SOURCE: BE OPEN Foundation