第4回推進協議会

PDF リリース全文
(277KB)

2018年1月10日

『鮮度管理とパッケージ』と『若年層の集客』について 食品流通小売業各社が討議

2018年1月10日

Future Store "NOW"運営事務局

『鮮度管理とパッケージ』と『若年層の集客』について 食品流通小売業各社が討議

 一般社団法人新日本スーパーマーケット協会(会長:横山 清、所在地・東京都千代田区)は、2017年11月29日(水)に「第4回Future Store “NOW”推進協議会」を開催しました。

第4回推進協議会

「Future Store “NOW”」は、少子高齢化などの社会環境の変化に対し、活気あふれる人や街づくりのサポートに重要な「スーパーマーケットの未来」を、小売業と関連事業者が共に議論し、中長期的かつ継続的に研究し、展示会やウェブを通じて情報提供するプロジェクトです。

第1部では、包装業界でグローバルにご活躍されている有田 俊雄氏(有田技術士事務所所長/グローバル・パッケージング・コンサルタント)をお招きし、「変貌する米国の小売業とパッケージの対応」をテーマに講演いただきました。有田氏からは、パッケージの観点からみたアメリカの食品ロスに対する消費者の意識とそれらに対する小売業の取組み、デジタル時代と拡大するネット通販の対応などについてお話をいただきました。

第2部では、スーパーマーケット経営者やPOSレジメーカー、エネルギー、情報通信、マーケティング分野などの約20社により、『鮮度管理とパッケージ』と『ミレニアム世代などの若者をどのように取り入れていくべきか?』の2つをテーマにディスカッションを行い、近い将来に向けて実際に現状店舗で行っている取り組みの紹介や、今後10年先の未来に向けて業界が取り組むべき課題などの協議が行われました。

新日本スーパーマーケット協会は、食品スーパーマーケット業界の地位向上や業界発展に寄与することをめざしています。Future Store “NOW”では通年で協議会を開催し、その協議内容について2018年2月14日(水)から16日(金)まで幕張メッセにて開催される「スーパーマーケット・トレードショー2018」主催者企画ブースにて成果発表するとともに、FSN公式サイト(http://fs-n.net/)にて進捗報告をしてまいります。


◆プログラム

・Future Store "NOW" 2018 関係動向報告(11月度)
株式会社アッセ’

1 部【特別講演】
有田技術士事務所所長/グローバル・パッケージング・コンサルタント  有田 俊雄 氏
        
2 部【ディスカッション&プレゼンテーション】
ファシリテーター コーネル大学RMPJ 大塚 明 氏
<企業プレゼンテーション>
MAP(ガス置換包装)によるシェルフライフ延長         株式会社 寺岡精工

◆参加企業(50音順・敬称略)
【小売業】
株式会社いちやまマート、株式会社カスミ、株式会社スパーク、株式会社成城石井、
株式会社阪急オアシス、富士シティオ株式会社、株式会社ベルジョイス、北辰商事株式会社、
株式会社マルエツ、株式会社マルト商事、株式会社ユニバース、株式会社ラルズ

【メーカー・ソリューション企業】
株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ、株式会社イシダ、株式会社インテージ、
株式会社寺岡精工、富士通株式会社、リコージャパン株式会社

【オブザーバー】
横浜商科大学 伊藤 裕久 氏、国際商業出版株式会社、株式会社商業界、
株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア、株式会社フードナビゲーションジャパン

【ファシリテーター】
コーネル大学リテール・マネジメント・プログラム・オブ・ジャパン 大塚 明 氏

【主催・運営事務局】
一般社団法人新日本スーパーマーケット協会、共同印刷株式会社、株式会社アッセ’

◆今後の協議テーマ(予定)
未来のスーパーマーケットに求められる新たなサービス
商品MDと発注管理


【Future Store “NOW” 継続的近未来スーパーマーケット研究 とは】
 少子高齢化・人口減・人手不足等、社会環境の変化に対し、活気あふれる人や街づくりのサポートに重要な「スーパーマーケットの未来」を、小売業と関連事業者が共に議論し、中長期的かつ継続的に研究し、展示会やウェブを通じて情報提供するプロジェクトです。  URL:http://fs-n.net/