マルチコピー機

PDF リリース全文
(326KB)

2018年1月9日

セブン‐イレブンで書類が印刷できる「ネットプリント」の新サービス 「ネットプリントlite」がスタート

2018年1月9日

富士ゼロックス株式会社
株式会社セブン‐イレブン・ジャパン

セブン‐イレブンで書類が印刷できる「ネットプリント」の新サービス
「ネットプリントlite」がスタート

―“事前登録必要なし”で一時的な利用や急ぎの印刷ニーズに対応―
―“多様な働き方”にも便利なサービス―

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:栗原 博)と株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古屋 一樹)は、全国のセブン‐イレブン店舗(2017年12月末現在:19,979店舗)(*1)に設置している「マルチコピー機」で、ユーザーがインターネット経由で登録したファイルをプリントできる「ネットプリント」サービスに、ユーザー情報の登録なしで利用できる「ネットプリントサービス lite」を新設し、1月10日(水)15時より、サービスの提供を開始します。
本サービスは、利用者情報の事前登録なしでインターネットを経由し、ファイルをプリントできるサービスとして、コンビニエンスストアで初めてのものとなります。
近年、家庭用プリンターを持たず、必要な時だけ近くのコンビニエンスストアでプリントする方が増加傾向にあり、「ネットプリント」をより簡単に利用したいニーズが高まっています。また、近年の企業における「テレワーク」の採用など、「ネットプリント」サービスを便利に利用いただけるシーンが増加していくものと考えております。
*1:一部店舗には設置されていません。

―――――――――――――――<サービス概要>―――――――――――――――
◆【従来】Webサイトやスマートフォン向けアプリから「ネットプリント」を利用するには、氏名やメールアドレスなどのユーザー情報を事前に登録する必要がありました。
◆【今回】新たにサービスを開始する「ネットプリントサービス lite」は、ユーザー情報の事前登録作業なしでのプリント予約を可能にしました。これにより、突発的・一時的な利用のニーズにも応えやすくなりました。

<利用の流れ>
専用Webサイトからアクセスし、普通紙、フォト用紙、はがきの中から用紙種類を選択し、ファイルをインターネット経由で登録すると、プリント予約番号が発行されます。ファイル預かり期間はファイル登録日の翌日までで、その間に、セブン‐イレブン店頭マルチコピー機でプリント予約番号を入力すれば、必要なファイルがプリントできます。
・Step1:専用Webサイトから、「今すぐファイル登録」に進み、利用規約に合意
・Step2:出力したい用紙を選択し、ファイルを登録
・Step3:発行されたプリント予約番号を控える。任意のメールアドレスへの通知も可能
・Step4:セブン‐イレブン店頭のマルチコピー機で、控えたプリント予約番号を入力
・Step5:利用料金を支払い、プリント

また、自宅にプリント環境がないユーザーに対し、プリントが可能な手段を紹介したいという企業や自治体からの要望の増加を受け、運営されているWebサイトから「ネットプリント」へリンクする際の手順を紹介するサイトを、新たに開設します。

セブン‐イレブンの「マルチコピー機」は、富士ゼロックス製カラー複合機をベースとしており、2000年の設置以来、お客様のニーズの変化に合わせて、コピーやファクス、写真プリントや各種チケットサービスなど便利な機能を次々と搭載し進化し続けています。「ネットプリント」は業界初のサービスとして2003年2月より提供を開始し、ビジネスからプライベートまで幅広くご利用いただいています。これからも、時代に応じたニーズに対応するサービスを提供してまいります。


・Xerox、Xeroxロゴ、およびFuji Xeroxロゴは、米国ゼロックス社の登録商標または商標です。
・netprint、ネットプリント、DocuWorksは、富士ゼロックス株式会社の登録商標または商標です。
・Microsoft、Windowsは、米国マイクロソフトコーポレーションの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
・その他プレスリリースに掲載されているサービス、商品名等は各社の登録商標または商標です。