日本財団「就労支援フォーラムNIPPON」会場での「バリバラ」収録の様子

PDF リリース全文
(715KB)

2018年1月9日

NHK Eテレ「バリバラ」が respon(レスポン)を使い番組収録。1500人のライブアンケートを実施

2018年1月9日

株式会社朝日ネット

NHK Eテレ「バリバラ」が respon(レスポン)を使って収録
~日本財団 「就労支援フォーラムNIPPON」 で1500人アンケートをライブで実施 ~

 NHK Eテレの “みんなのためのバリアフリー・バラエティー” 「バリバラ」が、
株式会社朝日ネット(東証一部、本社:東京都中央区、代表取締役社長:土方次郎)の
リアルタイム・アンケートシステム「respon(レスポン)」を使い、収録を行いました。
この模様は1月14日(日)夜7時に放送予定です。

日本財団「就労支援フォーラムNIPPON」会場での「バリバラ」収録の様子

 2017年 12月9日・10日 に、日本財団 「就労支援フォーラム NIPPON」 が新宿で開催さ
れました。福祉・医療・企業行政 など 様々な分野の方1500人が集まり、障害者の就労支
援について考えるフォーラムです。このフォーラムのスペシャル企画で、NHK Eテレの
番組「バリバラ」の公開収録を行いました。

 番組は「1500人アンケート アナタならどうする?」と題し、障害者と一緒に働く上で
の課題について、数本のビデオを上映。各ビデオの最後に選択肢が掲示され、フォーラム
の参加者が一斉にrespon で回答しました。

 respon は、携帯電話で参加できるリアルタイム・アンケートシステム。会場では、
参加者が自身の携帯電話を使い、responで「自分ならどうするか?」を選択。会場のプロ
ジェクターには、会場全体の意見をグラフ化したものが投影され、respon で投稿された
様々な意見を紹介しながら番組が進行しました。

会場の1500名がresponでアンケートに回答し、結果をライブで共有しました

 会場全体の意見が瞬時に集計・共有されることで、ライブ感あふれる参加型のイベント
が実現しました。番組の放送は1月14日(日)夜7時、再放送は 19日(金)0時(木曜深
夜)の予定です。

フォーラム参加者は自身の携帯電話で respon のアンケートに回答しました

● respon ホームページ(企業・一般向け)
https://respon.jp/biz

● NHK Eテレ 「バリバラ」 ホームページ
http://www6.nhk.or.jp/baribara/

● 日本財団 「就労支援フォーラム NIPPON」ホームページ
http://hataraku-nippon.jp/forum/