ヴェリーヌ オ マッチャ

2017年11月7日

フランス 世界最大のチョコレート展 サロン・デュ・ショコラ パリ2017年閉幕

2017年11月7日

メリーチョコレートカムパニー

世界最大のチョコレート展 サロン・デュ・ショコラ パリ2017大盛況のうちに閉幕
メリーチョコレートはプレステージブランド「トーキョーチョコレート」にて出展
チョコレートを通じて日本文化をフランスへ紹介



高級ギフトチョコレートをはじめ洋菓子・スイーツを製造・販売する株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京大田区、社長・小屋松 儀晃(こやまつ よしてる))のプレステージブランド「トーキョーチョコレート」は、2017年10月28日(土)~11月1日(水)までフランス パリで開催されていた世界最大のチョコレート展サロン・デュ・ショコラに参加しました。会期中、フランスのチョコレートの格付けで権威のあるC.C.C.(フランスチョコレート愛好会)より最高位の金賞を2年連続で受賞した他、「エクスペリエンスジャポン」や「ペイストリーショー」といったデモンストレーションを通しフランスへ日本文化を紹介しました。

ヴェリーヌ オ マッチャ桜もちの実演

サロン・デュ・ショコラ パリ2017でメリーチョコレートのシェフショコラティエ大石茂之は連日、チョコレートを通して日本を体験するコーナー「エクスペリエンスジャポン」にて「チョコレートと日本酒の出逢い」という内容でセミナーを実施しました。セミナーでは、チョコレートに使った日本酒をチョコレートと合わせて紹介。「みなも」には小山酒造の「丸眞正宗」を、「抹茶ガナッシュ」にはIWC(国際ワインチャレンジ)日本酒部門で最も優秀な蔵に選ばれた出羽桜酒造の「一路」を、そしてベネズエラ産カカオのビターチョコレートガナッシュにはフランス人が選ぶ日本酒コンクールで最高位を獲得した高知県有光酒造の「安芸虎」をそれぞれ合わせて味わって頂きました。使用した日本酒とそのチョコレートを合わせて楽しむ体験に参加者は熱心に大石の話に聴きいっていました。
「エクスペリエンスジャポン」は内容が深く興味深いと現地では評判が良く、大石のセミナーも立ち見が出るほど多くの観客が訪れ盛んに質疑応答が行われ日本文化への関心の高さが伺えます。

日本酒セミナーを行う大石賑わうセミナー会場

250人の聴衆の前で行われた「ペイストリーショー」のデモンストレーションでは、あんみつ風の和スイーツの提案として、「葛切り」という和の素材に挑戦しました。葛粉から葛切りを作り出す過程は観客の興味を引き日本の文化に興味津々でした。会場でのデモンストレーションはフランスの料理番組では有名なメルコート氏の司会のもと、和やかに進行しました。食通でもあるメルコート氏にも試食してもらうと「美味しい」とお褒めの言葉を頂き、試食を配った会場の聴衆からも初めての味に喜びの声が上がりました。

葛切りのデモンストレーションを行う

メリーチョコレートでは2000年よりフランス パリへチョコレートの挑戦をし続けていますが、同時にチョコレートを通じて日本文化をフランスに紹介してきました。はじめは馴染みの無かった抹茶も今ではパリで人気の素材となりました。今後もサロン・デュ・ショコラ パリを通して日本の素材、文化をフランスへ紹介していきます。

サロン・デュ・ショコラについて詳細情報はこちらをご覧ください。
https://www.mary.co.jp/mary/sdc/


<サロン・デュ・ショコラとは>
1995年に初めてパリで開かれたサロン・デュ・ショコラは、現在パリをはじめマルセイユ、リヨンとフランス国内各都市で、そしてヨーロッパではロンドン、ミラノ、ブリュッセル、モスクワと世界中で開催されています。世界各国からトップショコラティエ達が集まる世界最大のチョコレート展です。

<エクスペリエンスジャポンとは>
サロン・デュ・ショコラ パリで昨年から実施され、好評で2017年に拡張して継続した人気イベントです。日本の美食をショコラティエが和の素材とチョコレートのコンビネーションによって紹介します。昨年もシェフショコラティエ大石によるセミナーには連日多くのお客様が来場されました。

<C.C.C.とは>
フランス チョコレート愛好会と呼ばれるC.C.C.(Club des Croqueurs de Chocolat クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ)は、1981年に創立されました。サロン・デュ・ショコラ パリ内でチョコレートの品評会を開催しており、C.C.C.の評価は定評があって、ガイドブックもチョコレートのミシュランと呼ばれるほど格式が高く出品に声がかかるだけでも大変栄誉のあることと言われています。

<大石 茂之(おおいし しげゆき)>
メリーチョコレートのシェフショコラティエ。1995年 株式会社メリーチョコレートカムパニーに入社。入社以後、生産本部大森工場でチョコレートの生産に携わる。2000年にメリーチョコレートが、ヨーロッパ以外の国では初めてサロン・デュ・ショコラ パリに出展した当初からプロジェクトメンバーとして参加し、2016年のチョコレート品評会の格付けでは最高位の金賞を獲得、及びC.C.C.アワードを受賞しました。
大石 シェフショコラティエの詳細情報はこちらをご覧ください。
https://www.mary.co.jp/mary/sdc/chocolatier/