PDF リリース全文
(897KB)

2017年10月5日

三つ子のライオンの赤ちゃん10月7日(土)より公開

平成29年10月5日(木)

アドベンチャーワールド

三つ子のライオンの赤ちゃん10月7日(土)より公開
3頭とも目が開き、歩き始めました!


平成29年10月3日撮影

3頭の赤ちゃんは誕生後、母親が育てていましたが、初産ということもあり充分に母乳を与えられず、
9月27日(水)より人工保育へ切り替えました。現在3頭の赤ちゃんはワイルドアニマルメディカル
センターで暮らし、スタッフが人工乳を与え、大切に育てています。保育器で過ごす3頭の赤ちゃんは
元気にすくすくと成長しています。成長に伴いまして10月7日(土)より歩く練習を行うため、お客様
からもご覧いただける広い育児室に移動します。
 今後もライオンの赤ちゃんの成長を温かく見守ってください。


【ライオンの赤ちゃん公開について】

■場所:ワイルドアニマルメディカルセンター
■日時:平成29年10月7日(土)より公開
■詳細:ワイルドアニマルメディカルセンターにて
終日公開し、その日の体重をお知らせいたします。
※スタッフが人工乳を与えるミルクタイムを予定しています。
ミルクの時間帯については、赤ちゃんの成長に応じて
変動するため、ワイルドアニマルメディカルセンターで
随時お知らせいたします。

【ライオンの赤ちゃんついて】
■出生日:平成29年9月20日(水)
■出生数:3頭(すべてオス)             
■体長・体重:約45cm 2.5kg(平成29年10月3日現在) 
※出生時 約35cm 約1.2kg
■親情報:父親 平成15年 6月23日 アドベンチャーワールド生まれ
      母親 平成26年 3月 2日 アドベンチャーワールド生まれ
     ※母親は今回初めての出産です。
【ライオンについて】
■分 類  食肉目 ネコ科     ■学 名  Panthera leo  
■生息地  アフリカ大陸・インド北西部
■食 性 肉食で、アドベンチャーワールドでは主に鶏肉を与えています。 
■繁 殖 妊娠期間は約100日で、通常1〜4頭の赤ちゃんを出産。
およそ2〜3歳で性成熟をむかえます。
■寿 命 野生下では約12年。飼育下では約20年。
■特 徴 ネコ科の動物では珍しく「プライド」と呼ばれる群れをつくって集団生活を送ります。
群れの中では主にメスが狩りを行い、オスはリーダーとして群れを守ります。

【アドベンチャーワールドのライオンについて】
■飼育頭数:オス15頭、メス16頭  合計31頭(今回誕生した赤ちゃんを含む)
■エ サ :馬肉、鶏肉(ニワトリ)、回数は週3回(オス約7㎏/頭・メス約5㎏)
      自然に近い状態で与えています。


【アドベンチャーワールドについて】
温暖な紀伊半島の和歌山県白浜町にある陸、海、空の140種1400頭の動物が暮らす
「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマにしたテーマパークです。
ジャイアントパンダをはじめ、希少動物の繁殖に成功し保護研究活動に努めています。

企業理念「こころで“とき”を創るSmileカンパニー」

のもと「こころ」を大切にし、関わる全ての人との大切な「とき」を共有することによって、
永続的にホンモノの「Smile」を創造・提供し続けます。

■所在地:和歌山県白浜町
■面積:80万平方メートル
■オープン:昭和53年4月22日
■運営会社:株式会社アワーズ
■公式HP: http://www.aws-s.com/
■ツイッター:https://twitter.com/aws_official
■フェイスブック:https://www.facebook.com/adventureworld.official