PDF リリース全文
(858KB)

2017年8月23日

オニオオハシの親子 一般公開開始

平成29年8月23日

アドベンチャーワールド

2年連続赤ちゃん誕生!
オニオオハシの親子 一般公開開始

平成29年5月23日(火)24日(水)にオニオオハシの赤ちゃん2羽が誕生し、7月12日(水)13日(木)無事に巣立ちを迎えました。平成29年8月5日(土)より、一般公開を開始し、親鳥と一緒に仲良く暮らす姿をご覧いただけます。9月初旬から中旬より、親子分離を予定しております。
オニオオハシの赤ちゃんの誕生は昨年に続き2年連続となり、国内でも珍しい例です。


平成29年8月18日撮影

【オニオオハシの親子公開について】
■ 公開時間 :平成29年8月5日(土)~ 8月31日(木) 午前11時00分~午後5時00分
             9月1日(金)~          午前11時00分~午後4時00分
                       ※9月初旬~中旬より、親子分離を予定しております。
■ 公開場所 :ふれあい広場 アニマルライフステーション
                       ※アニマルライフステーションは、ふれあい広場の動物たちのエサの準備や
                          動物たちが夜間過ごす寝室として使用しております。
                       ※天候や動物の体調等により内容を変更する場合がございます。
■赤ちゃん情報:孵化日 平成29年5月23日(火)24日(水)
        巣立ち 平成29年7月12日(水)13日(木)


~巣立ち~
平成29年7月14日撮影


~現在~
平成29年8月18日撮影


【アドベンチャーワールド オニオオハシ繁殖の歩み】
 アドベンチャーワールドでは平成24年4月からオニオオハシの繁殖に取り組んでまいりました。平成27年に初めて産卵しましたが、親鳥が卵を割ってしまうなど誕生・育成につながりませんでした。親鳥は繁殖期になると肉食性が高まるため、アドベンチャーワールドでは昆虫やゆで卵を食事として与え、親鳥が卵を割ることを防ぎました。また巣箱を深くするなど工夫を凝らしてオニオオハシの繁殖に適した環境をつくることで昨年初めて赤ちゃんが誕生しました。今年も同様の環境を整え、新たに2羽の赤ちゃんが誕生しました。
 親鳥にとっては2度目の子育てになりますが、昨年以上に安定して子育てを行う様子がみられます。
赤ちゃんの今後の成長を温かく見守っていただきますようお願いいたします。

 また、昨年6月に生まれた2羽のオニオオハシは現在鳥の楽園にてすくすくと成長しています。
元気に成長した姿をぜひご覧ください。

■昨年誕生個体


平成28年9月2日撮影(左:誕生個体、右:親鳥)


平成29年7月1日撮影(生後約1年)

【オニオオハシについて】
分 類:キツツキ目 オオハシ科
生息地:南アメリカ
全 長:55~65㎝
体 重:500~850g
食 性:主食は果実。その他昆虫や鳥の卵など。アドベンチャーワールドでは主にリンゴやバナナ、
ペレットなどを与えています。
寿 命:15~20年
繁 殖:2~3年で性成熟します。主に春~夏に産卵し、約20日で孵化します。

【アドベンチャーワールドについて】
温暖な紀伊半島の和歌山県白浜町にある
陸、海、空の140種1400頭の動物が暮らす
「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマにした
テーマパークです。
ジャイアントパンダをはじめ、希少動物の繁殖に成功し
保護研究活動に努めています。

企業理念「こころで“とき”を創るSmileカンパニー」

のもと「こころ」を大切にし、関わる全ての人との大切な
「とき」を共有することによって、
永続的にホンモノの「Smile」を創造・提供し続けます。

■所在地:和歌山県白浜町
■面積:80万平方メートル
■オープン:昭和53年4月22日
■運営会社:株式会社アワーズ
■公式HP: http://www.aws-s.com/
■ツイッター:https://twitter.com/aws_official
■フェイスブック:https://www.facebook.com/adventureworld.official