2017年6月15日

JA Solar Holdings Co., Ltd.

JAソーラーが世界最大の浮体式太陽光発電プラントを供給

JAソーラーが世界最大の浮体式太陽光発電プラントを供給

AsiaNet 68948 (0899)

【北京2017年6月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*Huainan City China Project(淮南市中国プロジェクト)に40MWのモジュールを出荷

世界最大級の太陽光発電製品のメーカーであるJA Solar Holdings Co., Ltd.(JASO)(以下「JAソーラー」)は15日、世界最大の浮体式太陽光発電プラントにモジュールを供給したと発表した。

40MWの浮体式太陽光発電(PV)システムは、中国安徽省淮南市の旧水没炭鉱地域に設置されている。太陽光プロジェクトは2017年5月に接続され、近くの同市の照明、空調の大半を賄う出力がある。同プロジェクトで使用される単結晶二重ガラスモジュールは、全てJAソーラーが製造した。

JAソーラーのモジュールはこの種のプロジェクトには理想的だ。モジュールは長期の信頼性と環境耐久性のテストに合格している。優れたアンチPID性能と腐食耐久性は、浮体配置に付きものの湿気にもかかわらない性能を保証する。さらに、材料と製品の12年保証、二重ガラスモジュールの30年のリニア電源保証により、顧客は安定した経済的利益を享受できる。

浮体式PVは、急速な成長の可能性がある刺激的な新興市場だ。水上のコストは一般的に土地のコストより安いため、浮体式PVの需要はとりわけ島しょ地域で拡大している。さらに、水の気化冷却効果はモジュールの温度を下げるのに役立ち、モジュールの効率を上げ、劣化を防ぐ。

JAソーラーのバオファン・チン会長兼最高経営責任者(CEO)は「このようなよく知られたプロジェクトに貢献する機会を得て大変喜んでいる。JAは製品技術の発展、革新、改善の取り組みを続け、それによって、われわれは同様の先駆的な太陽光プロジェクトへの参加が可能になる」と語った。

ソース:JA Solar Holdings Co., Ltd.


JA Solar Supplies the World’s Largest Floating Solar Power Plant

PR68948

BEIJING, June 15, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

–Ships 40 MW of Modules to Huainan City China Project

JA Solar Holdings Co., Ltd. (JASO) ("JA Solar"), one of the world’s largest
solar products manufacturers, today announced that it supplied modules for the
world’s largest floating solar power plant.

The 40 MW floating PV solar system is installed in a former flooded coal mining
region in Huainan City, Anhui province, China. The solar project was connected
in May 2017, and has the capacity to provide most of the light and air
conditioning to a nearby city.The mono double-glass modules used in the project
were all manufactured by JA Solar.

JA Solar’s modules are ideal for this type of project. The modules have passed
long-term reliability and environmental endurance tests. The excellent anti-PID
performance and resistance against corrosion guarantee performance despite the
humidity inherent in a floating array. Moreover, the 12-year warranty on
materials and workmanship and the 30-year linear power warranty for the
double-glass modules ensure that customers will enjoy a steady financial return.

Floating PV is an exciting new emerging market, with the potential for rapid
growth. Demand is expanding for floating PV, especially on islands, because the
cost of water surface is generally lower than the cost of land. In addition,
the evaporative cooling effect of water helps to reduce module temperature,
which promotes module efficiency and prevents degradation.

JA Solar Chairman and CEO Mr. Baofang Jin commented: "We are excited by the
opportunity to contribute to such a prominent project. JA will continue its
efforts to develop, innovative and improve product technology, which will
enable us to participate in similar pioneering solar projects."

Source: JA Solar Holdings Co., Ltd.