2017年4月19日

NetEase Cloud Music

NetEase Cloud Musicのユーザー数が前年比100%超の伸びを示し、3億人を超える

NetEase Cloud Musicのユーザー数が前年比100%超の伸びを示し、3億人を超える

AsiaNet 68207 (0567)

【杭州(中国)2017年4月19日PR Newswire=共同通信JBN】中国で人気があるオンラインミュージック・プラットフォームNetEase Cloud Music(網易クラウドミュージック)は11日上海での記者会見で、7億5000万元(約1億800万米ドル)のAラウンド資金調達が完了したと発表した。これによって、同社の評価価値は80億元(約11億6000万米ドル)になり、中国インターネットの「ユニコーンクラブ」入りを果たす。NetEase Cloud Musicのチュー・イーウェン最高経営責任者(CEO)は、NetEase Cloud Musicのユーザー数が3億人を超えるという重要なプロダクト・マイルストーンを発表した。これは、NetEase Cloud Musicが中国のオンラインミュージック業界で最速の成長率を達成し、4年足らずで最高の国民的称賛を受けるプラットフォームになったことを示している。

NetEase Cloud Musicは2013年4月に正式発足し、検索と共有に特化したミュージックプロダクトである。NetEase Cloud Musicは革新的なプロダクト・スピリットによって究極のユーザー体験を提供し、急成長した。2年3カ月の間に、ユーザー数は0から、2015年7月には1億人にまで膨らんだ。これは、2016年7月には2億人までに拡大した。9カ月後の現時点で、ユーザー数は前年比100%増の3億人に達し、目を見張る成長力を実証した。

NetEase Cloud Musicはその成長過程で、プロダクトの大幅な最適化を達成した。例えば、NetEase Cloud Musicがビッグデータ分析および精密なアルゴリズムによって個別のユーザー向けお勧めを提供し、これによってユーザーが最短時間で好みの楽曲を見つけ出すことが可能になった。さらに、最新のバージョン4.0では、NetEase Cloud Musicはユーザーが自らのポストに「ショートビデオをアップロード」できる機能を追加し、ミュージックのソーシャルな側面をオーディオビジュアル水準にまで拡大した。この機能はミュージックAPPセクターでは最初のものである。

ユーザーにとって、NetEase Cloud Musicはソーシャル・ミュージック交流の最適なプラットフォームである。NetEaseの統計によると、NetEase Cloud Musicユーザーは自力で4億以上の高品質楽曲リストを作成し、1日当たり62万のリスト、総計4億のミュージックレビュー、平均150万のレビューがある。例えば、NetEase Cloud Musicが独占リリースしたチャオ・レイのスタジオバージョンの「成都」は、ネットワーク上で「成都センセーション」を巻き起こし、このシングルソングに対するコメント数は25万件を超えた。ちなみに、NetEase Cloud Musicでリリースされたジェイ・チョウの歌「晴天」には130万件のコメントが寄せられた。

NetEase Cloud Musicはプロダクトおよびユーザーの両方とも好調を続けたことを受け、資金調達を決めた。さらにリッチなミュージック体験をユーザーに提供するために、NetEase Cloud Musicはプロダクト体験を向上させ、コンテンツ提供を増やし、健全な著作権体制を構築し、アップストリームおよびダウンストリームのミュージックプレーヤー向けのソリューションを開発する。

投資の観点からみると、有力な戦略投資企業SMGは、中国最大の統合文化産業グループである。SMGは最高の国内コンテンツプロダクションとIP開発能力をはじめ、強力なリソース統合能力、業界訴求力を保有している。SMGとNetEase Cloud Musicはリソース・能力の面における補完で秀でており、この協力関係は独自に中国のミュージック業界を向上させる。

今回の投資ラウンドの戦略的投資関係者は、Hunan Broadcasting System(湖南広播電視台)傘下のMango Mediaによって設立された基金のMango Cultural and Creative Industry Private Equity Fundである。その主要な分野は映画、テレビシリーズ、バラエティーショー、ミュージック、アニメーション、その他の文化およびクリエーティブ・プロジェクトである。将来、Mango Cultural and Creative Industry Private Equity FundはHunan Broadcasting SystemおよびNetEase Cloud Musicと戦略的に提携して、リソースを統合するとともに幅広いミュージックコンテンツとサービス体験を若いオーディエンスに提供する。

NetEase Cloud Musicはユーザー数が3億人を超えたことで、新たな開発パラダイムに入る。NetEase Cloud Musicは今後もユーザーのミュージック体験に基づいてレイアウト体系を開発していく。SMGとMango Cultural and Creative Industry Private Equity Fundが加わることで、ミュージック業界チェーンの長所を生かした融合が可能になるとともに、NetEase Cloud Musicはより多くのユーザーを獲得し、そのプロダクト品質を向上させ、より大きなブレークスルーを生み出すことが可能になる。

ソース:NetEase Cloud Music


The Number of NetEase Cloud Music Users Exceeds 300 Million with a Year-on-Year Growth of Over 100%

PR68207

HANGZHOU, China, April 19, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

On April 11, 2017, NetEase Cloud Music, a popular online music platform in
China, held a press conference in Shanghai to announce the completion of a
750-million-yuan (approx. USD 108 million) A round financing whose estimated
value is 8 billion yuan (approx. USD 1.16 billion), thereby becoming a member
of a Chinese internet "Unicorn Club". Zhu Yiwen, CEO of NetEase Cloud Music,
announced a major product milestone that the number of NetEase Cloud Music
users has exceeded 300 million. This indicates that within only four years,
NetEase Cloud Music has become a platform with the fastest growth rate and
highest public praise in China’s online music industry.
Officially launched in April 2013, NetEase Cloud Music is a music product
focusing on discovery and sharing. With an innovative product spirit and
offering the ultimate user experience, NetEase Cloud Music rapidly developed.
Within 2 years and 3 months, the number of users increased from 0 to 100
million in July 2015. This was further expanded to 200 million in July 2016.
Now, just 9 months later, the number of users has reached 300 million with a
year-on-year growth of over 100%, demonstrating a remarkable growth momentum.

In the development process, NetEase Cloud Music achieved substantial
optimization of their products. To illustrate, due to big data analysis and
accurate algorithms, NetEase Cloud Music offered personalized recommendations
allowing users to locate their favorite songs in the shortest amount of time.
Moreover, in the latest version 4.0, NetEase Cloud Music added the function
allowing users to "upload a short video" in its post, which extended the social
aspect of music further to the audio-visual level. This feature was a first in
the music APP sector.

For the users, NetEase Cloud Music is the ideal platform for social music
interaction. According to NetEase’s statistics, NetEase Cloud Music users have
created more than 400 million high-quality song lists on their own, with a
daily volume of 620,000 lists, a total of 400 million music reviews, and an
average of 1.5 million reviews. As an example, Zhao Lei’s studio version of
Chengdu, which was exclusively released on NetEase Cloud Music, has triggered a
"Chengdu sensation" on the network, and the number of comments for this single
song has exceeded 250,000. For comparison, 1.3 million comments were made
addressing Jay Chou’s song entitled Sunny Day on NetEase Cloud Music.

With both the product and user numbers in an agreeable state, NetEase Cloud
Music decided to raise funds. In order to provide users with a richer music
experience, NetEase Cloud Music will upgrade the product experience, increase
the content input, construct a healthy copyright system and establish solutions
for the upstream and downstream music players.

From an investment perspective, the leading strategic investor, SMG, is the
largest integrated cultural industry group in China. SMG possesses the top
domestic content production and IP development strength, as well as strong
resource integration capabilities and industry appeal. SMG and NetEase Cloud
Music have a strong complementarity with regard to resources and capabilities,
and the cooperation uniquely promotes the development of the Chinese music
industry.

The strategic investment party of this round of investment is Mango Cultural
and Creative Industry Private Equity Fund, a fund set up by Mango Media under
the flagship of Hunan Broadcasting System. Its main focus areas are film, TV
series, variety shows, music, animation and other cultural and creative
projects. In the future, Mango Cultural and Creative Industry Private Equity
Fund will strategically coordinate with Hunan Broadcasting System and NetEase
Cloud Music, integrate resources and provide young audiences with a wide range
of music content and service experience.

As the number of users exceeds 300 million, NetEase Cloud Music will enter a
new development paradigm. Forthcoming, NetEase Cloud Music will continue to
develop its layout construction on the basis of the users’ music experiences.
The joining of SMG and Mango Cultural and Creative Industry Private Equity Fund
will leverage and integrate the advantages of the music industry chain and
facilitate NetEase Cloud Music to gain more users, to upgrade its product
quality, and to usher in larger breakthroughs.

SOURCE: NetEase Cloud Music