フロントーネ・ガレリアコペルタ

2015年12月4日

「第21回神戸ルミナリエ」開催 「クラウドファンディング」による寄付プロジェクトの開始

2015年12月4日

「第21回神戸ルミナリエ」開催
「クラウドファンディング」による寄付プロジェクトの開始

 「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託して、大震災の起こった平成7年の12月に初めて開催しました。以来、震災の記憶を後世に語り継ぐとともに神戸の希望を象徴する行事として多くの皆様に支えられ、神戸の冬の風物詩として定着し、毎年、多くの来場者に感動を与えています。
 2015年の作品の特徴は、日本初公開の屋根付きの回廊「ガレリアコペルタ」およびLED電球の本格導入です。「ガレリアコペルタ」では入口から16メートルの間、天井と左右の壁に展開される「光のトンネル」を通り抜けることができます。
【実施概要】
第21回神戸ルミナリエ
日  時:12月4日(金)~12月13日(日)
会  場:旧外国人居留地および東遊園地(神戸市中央区)
点灯時間:月~木曜日 18:00頃~21:00
     金曜日   18:00頃~22:00
     土曜日   17:00頃~22:00
     日曜日   17:00頃~21:30
※混雑状況により点灯を繰り上げることがあります。特に、土・日においては、薄暮状況での点灯の可能性があります。
※荒天の場合は、点灯を見合わせることがあります。

【クラウドファンディング(インターネットによる寄付)のお願い】
 震災犠牲者の鎮魂と復興からの希望の灯である「神戸ルミナリエ」は、事業者と市民・来場者等からの協賛・募金に支えられた行事です。今年も募金箱設置、オリジナルグッズの販売のほか、神戸ルミナリエ募金へのご協力を呼びかけています。
本年は、新たな試みとして、国内最大の寄付型クラウドファンディングプラットフォーム(インターネットを通じて寄付を募る仕組み)「ジャパンギビング」にて、「神戸ルミナリエ」の開催資金を募るプロジェクトを開始しています(2015年11月2日~12月31日)。
 3,000円以上の寄付をした人には、「神戸ルミナリエ」オリジナルグッズを限定300名様にご用意しているほか、3万円を寄付頂いた限定300名様には、過去20回のガレリア・フロントーネを0.3mmの薄い真鍮で忠実に再現し、合計20枚のプレートをひとつの額装に仕上げた「20thメモリアルプラーク」にお名前を入れてお送りいたします。
 皆さまのご協力をお願いいたします。

http://japangiving.jp/p/2868