2015年10月27日

Duodian Network

Duodian Networkが無料Androidエミュレーター「Nox App Player」をリリース

Duodian Networkが無料Androidエミュレーター「Nox App Player」をリリース

AsiaNet 62300(1394)

【北京2015年10月27日PR Newswire=共同通信JBN】Androidエミュレーターは、PCユーザーが大きなスクリーンの利点と性能の良いハードウエアや操作の容易なデスクトップ・コンピューターでAndroidアプリケーションを使用しプレーできるようにするソフトウエアである。「Nox App Player」と名付けられた新しいAndroidエミュレーターが最近リリースされた。

Nox App Playerは、カスタム仮想マシン上に作られている。Android 4.4.2カーネルで開発されており、X86とAMDプロセッサーの両方と互換性がある。このエミュレーターは、旧式のWin XP SP3から最新のWindows 10までのWindowsシステムで安定かつスムーズに動作する。Nox App PlayerはGoogle Playストアに登録されているので、ユーザーは容易にアプリをダウンロードしてPCにインストールできる。キーボード入力、カメラ、マイクの内蔵が基本機能になっている。Nox App Playerが他のエミュレーターと異なるのは、ゲームで使用するゲームパッドやコントローラーが接続できる点である。アクション・ロールプレーゲーム(ARPG)では、ユーザーは従来のWASDキーを使って、自分のキャラクターを操作し、他のキーをスキルの獲得や射撃用に振り分けることも可能である。

また別の革新的機能としてはマルチプレーヤー・モードがあり、ユーザーは同時に複数のNox App Playerウインドーを作動させることができる。それぞれのウインドーは異なるアプリ/ゲームを作動させることができる。ユーザーは同じコンピュータースクリーン上で、ウインドーを簡単に切り替えることができる。この機能を持つデスクトップ・ショートカットがあり、数回のクリックで次のプレーヤーが起動する。ホストとなるコンピューターの設定と性能によって、ユーザーは複数のインスタンスを並行して動作させることも可能である。

このソフトウエアはシステムとして中国語、英語、韓国語、日本語の4言語をサポートしている。ソフトウエアは自動的にユーザーのキーボードに接続し、PCのキーボードでNoxに日本語を直接打ち込むことができる。ユーザーはまた、ソフトウエアに割り当てるCPUとRAMをカスタム化することもできる。画面はマウスをドラグしたり調整したりすることでサイズ変更可能で、システム設定で好みの解像度にカスタマイズすることもできる。

またNox App Playerは最新のアップデートによってデータのバックアップと復元が新機能として導入された。ユーザーがエミュレーターに大容量で重要なデータを扱うならば、この機能によって定期的にバックアップし、データを安全に保護できる。さらに注目すべきことは、NoxがAndroidデベロッパーにとって素晴らしいテストツールでもあることだ。ルートモードにすることで、デベロッパーは簡単にアプリを展開し、それをテストできる。

公式サイト:http://jp.bignox.com

ソース:Duodian Network


Duodian Network Releases Free Android Emulator Nox App Player

PR62300

BEIJING, Oct. 27, 2015 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

Android Emulator is a software that allows PC users to use Android apps and
play Android games on a desktop with the benefit of a bigger screen, better
hardware performance and easier control. A new Android Emulator named Nox App
Player has been released recently.

Nox App Player is built on a custom virtual machine. It is developed on Android
4.4.2 kernel and is compatible with both X86 and AMD processors. It runs stably
and smoothly on Windows systems from the classic Win XP SP3 up to the latest
Windows 10. With Google Play store integrated, it is much easier for users to
download and install apps on PC. Keyboard typing, camera and microphone
integration are the basic functions. What makes using Nox App Player special is
that you can connect gamepad and controllers in a game. In ARPG (Action Role
Play Game), you can even use the traditional WASD key to control your character
and set other keys to release skills or take shots.

Another innovative feature is the multiplayer mode which allows users to run
several Nox App Player windows at the same time. Each window can run a
different app/game. Users can switch between windows with ease on the same
computer screen. There is a desktop shortcut for this function and within a few
clicks a second Player is boosted. Depending on the configuration and
performance of the host computer, one can have several instances running in
parallel.

The software supports four system language settings including Chinese, English,
Korean and Japanese. It will automatically connect to your keyboard and you can
type Japanese with PC keyboard directly in Nox. It also allows users to
customize the CPU and RAM allocated to the software. The window is re-sizable
by dragging and adjusting your mouse, while customizing resolution to your
preferred value is also possible in system settings.

Nox App Player’s latest update also introduces a new function, which is backup
and restoring of data. If you have large and important data in your emulator,
you can backup regularly with this feature to keep it safe. Another thing to
point out is that Nox is also a great test tool for Android developers. By
turning on root mode, developers can deploy and test their app with ease.

Official Website: http://jp.bignox.com

SOURCE: Duodian Network