2014年8月28日

ウィキア

◎ウィキアが1500万ドルの資金調達でグローバル化を拡大

◎ウィキアが1500万ドルの資金調達でグローバル化を拡大

AsiaNet 57676
共同JBN 0910 (2014.8.28)

【サンフランシスコ2014年8月28日PRN=共同JBN】
*Digital Garageと既存の投資家がウィキアの企業価値倍増を牽引

ファンのためのソーシャルユニバースであるウィキア(Wikia)は28日、日本およびアジア市場への参入を可能にしてグローバル化を加速するために必要なDシリーズ資金調達に成功した、と発表した。デジタルガレージが既存の投資家であるAmazon、Bessemer Venture Partners、Institutional Venture Partnersに合流、その他にも日本とアジアへの事業拡大における戦略的な力となる投資家も加わって企業価値を著しく高めることになる。

世界最大のメディア企業の1つとして、ウィキアは既に世界中で1億2000万人を超えるユニークユーザーが3400万ページにファンの手になるコンテンツを200言語以上で掲載している。そのサイトには現在、ビデオゲーム、テレビ、映画、音楽、コミックス、アニメ、書籍、それにライフスタイルに関するファンコミュニティー40万を擁している。ウィキアはこれらのファンにウェブ(www.wikia.com )やモバイルアプリケーションを通じてつながっており、世界トップのブランドとは戦略的なシンジケーションパートナーシップを結んでいる。パートナーブランドにはワーナーブラザース(Warner Bros.)、Carbine Studios、IGN、IDG、Roddenberry Entertainmentが含まれている。ウィキアは最近、ソニーがウィキアの豊富なコミュニティーコンテンツとシンジケートを組み、次世代アプリを発売する、とも発表している。

ウィキアの消費者やスーパーファンが全地球的に拡大して来たにもかかわらず、ウィキアの売り上げは主に北米と欧州に偏っていた。ウィキアのクレイグ・パーマー社長兼最高経営責任者(CEO)は「なぜなら日本は文化的にファンの世界に浸りきり、ビデオゲームやアニメ、コミックスを創造することで知られている。そのうちの多くはウィキア最大の日本ないし世界的なコミュニティーに支えられている。このことが、ウィキアがグローバルビジネスを拡大するうえで日本が極めて道理にかなった重要な国となる理由である。Dシリーズの資金調達に参加した戦略的な投資家は多様なメディアおよび日本でのビジネス経験を提供してくれるので、当社のアジア全域での成功を大幅に早めることに役立つ」と語っている。

デジタルガレージがウィキア・Dシリーズ資金調達をリードした。デジタルガレージは日本市場に参入する企業に積極的に投資することで知られている。最近ではTwitterへの投資がその例である。さらに、同社はメディア広告・プロモーションソリューション、ペイメントソリューションもオファーしており、ウィキアの日本事業発進に利益をもたらす。

デジタルガレージの伊藤穣一取締役兼MIT Media Labディレクターは市場参入計画についてウィキアに助言することになっている。伊藤氏はソニー、The New York Times、Creative Commons、それにMozillaの役員も兼務している。

デジタルガレージのほかにウィキアDシリーズ資金調達に参加したのは以下の通り。
1.有限会社あすかインベストメント(オーナー角川歴彦・株式会社KADOKAWA会長)-KADOKAWAは日本最大のアニメ、コミック、ビデオゲーム出版社の1つ
2.トーセ-ビデオゲーム市場のサイレントフォースの1つで、日本と世界のビデオゲーム出版社の大手
3.サンエイトインベストメント-ウィキアの日本投資を助けた投資顧問会社
4.出井伸行-クオンタムリープの創業者。同社は次世代の非上場・上場企業の投資顧問会社で、出井は元ソニーの最高経営責任者(CEO)で、現在はアクセンチュア、レノボの取締役。

ウィキアの既存投資家であるBessemer Venture Partners、Institutional Venture Partners、AmazonもDシリーズ資金調達に参加した。

▽ウィキア(Wikia)について
ファンのためのファンによるソーシャルユニバースであるウィキアは、ソーシャル・ファンたちのホームであり、パワフルで今日性があるポップカルチャー、エンターテインメント、ゲーム・ノウハウの究極の情報源である。ウィキアは、人々が好きなテーマに関する多数の独創的なマルチメディア・コンテンツの集まりに、誰もが投稿できる最も信頼が置ける広場である。誰でもウィキアを使って、1つのテーマに関する新しいコミュニティーを作るか、新しいコンテンツを読んだり投稿したりすることによって、40万の既存のコミュニティーに参加することもできる。3400万を超える豊富なコンテンツページを持つウィキアのコミュニティーは、あらゆるトピックについてインターネットで最も信頼できる情報である。ウィキアのビデオゲーム・バーティカル(www.wikia.com/videogame )は、ウェブで有力なビデオゲームを中心とした情報ハブである。ウィキアが最近拡大したエンターテインメント・バーティカル(movies.wikia.com、tv.wikia.com、books.wikia.com、music.wikia.com)はすべて、世界で最も早く成長している米国エンターテインメントのデスティネーションである。lifestyle.wikia.comはファッション、食べ物、テクノロジーの情報を集めて7万5000以上のコミュニティーを誇っている。

創立者ジミー・ウェールズ氏が2006年に立ち上げたウィキアは、月間1億2000万人以上のユニーク・ビジターを引きつけており、Quantcastのトップ25にランクイン、comScoreのトップ80インターネットサイトやニールセンのトップ10ソーシャル・ネットワークに入っている。www.wikia.com または@wikia

ソース:Wikia

▽問い合わせ先
Rachel Carr,
DKC Public Relations, Marketing & Government Affairs,
+1 (212) 685-4300,
Rachel_Carr@dkcnews.com


Wikia Continues Global Expansion With $15 Million In D-Round Funding

PR57676

SAN FRANCISCO, Aug. 28, 2014 /PRN=KYODO JBN/ —

  – Digital Garage and Existing Investors Lead Substantial Raise to Double
                              Company Valuation   


    Wikia, the social universe of fandom, today announces it has secured Series
D Funding to enable the company to accelerate its global momentum with a
focused entry into the Japanese and Asian markets. Digital Garage joins
existing investors Amazon, Bessemer Venture Partners and Institutional Venture
Partners, as well as a strong line-up of additional investors with strategic
strength in Japanese and Asian expansion, significantly raising the company’s
valuation.

    As one of the world’s largest media companies, Wikia already represents
over 120MM global unique users and 34 million pages of fan-authored content in
more than 200 different languages. The site currently boasts more than 400,000
fan communities of video games, TV, movies, music, comics and anime, books, and
lifestyle.  Wikia reaches these fans through its web property (www.wikia.com)
and a suite of mobile applications and has established strategic and
syndication partnerships with top brands around the world including Warner
Bros., Carbine Studios, IGN, IDG, and Roddenberry Entertainment. The company
also recently announced Sony’s launch of a range of next generation
applications with richly syndicated Wikia community content.

    While Wikia reaches consumers and superfans across the globe, to date,
Wikia has generated revenue primarily in North America and Europe. "Because
Japan is a culture steeped in fandom and famous for creating video games, anime
and comics – many of which anchor some of the largest Japanese and global
communities in Wikia – this makes it a very logical and strategic country for
Wikia’s global business expansion," stated Craig Palmer, Wikia’s CEO and
President. "The strategic investors in our Series D Round offer a wide array of
media and Japanese business experience that will help us greatly accelerate our
success throughout Asia."

    Digital Garage led Wikia Series D Funding. Digital Garage is known to
invest primarily in companies entering the Japanese Market, Twitter being a
notable recent investment. In addition, they offer media advertising/promotion
solutions as well as payment solutions that will benefit Wikia’s launch in
Japan.  

    Digital Garage board member Joichi Ito, director of the MIT Media Lab, who
also serves on the board of Sony, The New York Times, Creative Commons, and
Mozilla, will be advising Wikia on expansion plans into the market.

    Joining Digital Garage in the Wikia Series D Funding are Asuka Investments,
owned by Tsuguhiko Kadokawa, Chairman of KADOKAWA Corporation – one of Japan’s
largest publishers of anime, comic book and video games; Tose – a silent force
behind the video game market that has developed thousands of first party games
for leading Japanese and global video game publishers; Suneight – a boutique
investment firm that helped Wikia arrange a portion of Japanese investment; and
Nobuyuki Idei – founder of Quantum Leaps, a consultancy that invests in and
advises next generation private and public companies. Idei currently serves on
the board of Accenture and Lenovo and was previously CEO of Sony.

    Wikia’s existing investors – Bessemer Venture Partners, Institutional
Venture Partners and Amazon also participated in Wikia’s D-Round.  

    About Wikia:
    Wikia, the social universe for fans, by fans, is the home for social fandom
and the ultimate source for powerful and relevant pop culture, entertainment
and gaming expertise. It is the definitive place for people to contribute to
the assembly of original bodies of multi-media content around subjects they
know and love. Using Wikia, anyone can form new communities around any subject
or participate in over 400,000 existing communities by reading or contributing
new content. With over 34 million pages of rich content, Wikia’s communities
are the most authoritative information about any topic on the Internet. Wikia’s
video game vertical (games.wikia.com) is a leading video-game focused
information hub on the Web. Wikia’s recently expanded entertainment verticals
(movies.wikia.com, tv.wikia.com, books.wikia.com and music.wikia.com)
collectively represent the fastest growing U.S. entertainment destination
around the world. Lifestyle.wikia.com boasts over 75,000 communities
chronicling fashion, food and technology.

    Launched in 2006 by founder Jimmy Wales, Wikia attracts more than 120
million global unique visitors per month and is ranked a Quantcast Top 25 and
comScore Top 80 Internet site, as well as a Nielsen Top 10 social network.
www.wikia.com or @wikia

    SOURCE: Wikia

    CONTACT:  
    Rachel Carr, DKC Public Relations, Marketing & Government Affairs,
    +1 (212) 685-4300,
    Rachel_Carr@dkcnews.com