PDF リリース全文
(494KB)

2014年8月28日

ベルメゾン・べネビス、ミラノで開催、靴の国際見本市『theMICAM(ミカム)』に初出展

2014年8月28日

株式会社 千趣会

ベルメゾンのシューズブランド「benebis(べネビス)」
ミラノで開催、靴の国際見本市『theMICAM(ミカム)』に初出展
~2014年8月31日~9月3日 経済産業省「クールジャパン」の一環「ジャパンブース」にて~

株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:田邉道夫 以下千趣会)が運営する通販事業ベルメゾンのオリジナルシューズブランド「benebis(べネビス)」は、2014年8月31日(日)から9月3日(水)までイタリア ミラノで開催される、世界最大規模の靴の国際見本市『theMICAM(ミカム)』のジャパンブースに初出展します。ジャパンブースは、経済産業省が推進する「クールジャパン」の一環として、日本の革靴産業の海外展開を目指し設置されるもので、千趣会を含め日本企業5社が出展予定です。

『ミカム』は、ミラノで毎年春と秋の年2回開催される世界最大規模の靴の国際見本市で、イタリア人を中心に世界各国の靴バイヤーが多数来場(昨年秋実績:総来場者数約39,000人)するイベントです。
「べネビス」では、今回ジャパンブースへの出展に際し、日本人としての感性や技術を活かした特徴ある優れた日本製革靴の展示をすべく、新たに、ミカム用モデル13型を用意しました。

「べネビス ミカム用モデル」3つのIDEA(特徴)
IDEA① 「べネビス」のコンセプトは“all for comfort”
今年ブランド設立26周年。一貫してお客様の要望に真摯に向き合い、  
より履き心地の良い靴を目指し、ものづくりをしてきました。「履き
心地にこだわる」信念と「履き心地を実現する」技術を駆使しました。

IDEA② “3つのインソール”と“オリジナルソール”
シューズデザインに合わせべネビスの基本機能を備えた3つのインソー
ルを使い分け、一部のシューズには「快適なオリジナルソール」を搭載
しています。(次頁 参考資料)

IDEA③ ワンランク上のべネビス“プレミアムライン”
上質な本革素材をアッパーやライナー・中敷きに使用し、日本製にこ
だわった美しさと履き心地を兼ね備えています。価格は国内販売価格で、
22,000円~25,000円(本体価格)を想定しています。

 べネビスは、ベルメゾンのプライベートブランドの一つとして育成強化を図っています。世界的なコンフォートシューズ※の潮流がある中で、26年の実績をもったべネビスのコンフォートシューズを日本を代表するブランドとして世界に発信したいとの想いから今回の出展を決めました。

今後は、『ミカム』のジャパンブースへの出展を一つのきっかけとして、国内外における「べネビス」のブランド認知活動につなげていきたいと考えています。また『ミカム』への定期的な出展を目指し継続的なブランディングに結びつけていくとともに、有力な海外小売業と組むことで海外での販売活動につなげていくことも視野にいれています。

千趣会は「ウーマン スマイル カンパニー」として、今後も、女性の毎日に寄り添い女性を笑顔にする商品開発をつうじて、さらなる商品ブランドの飛躍を目指します。

※コンフォートシューズ=履いていて疲れにくく“足の健康を考慮して作られたはき心地の良い靴