2014年6月12日

ハイセンス

◎ハイセンス、テレビ出荷で世界4位 ディスプレイサーチ調査

◎ハイセンス、テレビ出荷で世界4位 ディスプレイサーチ調査

AsiaNet 57019
共同JBN 0652(2014.6.11)

【青島(中国)2014年6月11日PRN=共同JBN】米大手市場調査会社ディスプレイサーチ(DisplaySearch)の最新リポートによると、今年第1四半期に世界で出荷されたテレビ受像機は、前年同期と同じ4970万台に達した。リポートで注目されるのは、中国メーカーのハイセンス(Hisense)の出荷台数の急増。ハイセンスは世界の全出荷台数の5.3%を占め、3位のソニーに0.1%差まで迫った。ドル建て出荷額で見ると、ハイセンスは世界全体の6.4%で、4位になった。中国市場でのハイセンスの出荷シェアは18.5%でトップに立っている。

2014年第1四半期の4Kテレビの出荷では、ハイセンスは台数で20.4%、ドル建て出荷額で16%を占め、ともに世界2位にランクインした。

大型スクリーンテレビ市場でもハイセンスは好調だった。50―54インチ製品でハイセンスは世界シェアが10.7%で、ソニーを抜いて3位。55―59インチ製品ではシェアが13.5%と、2位に躍進した。

ハイセンスは今年に入ってスマートテレビやULEDテレビ、4Kテレビなど高級製品の調査・開発に一層力を入れている。中国メーカーとしては初めて国内市場に投入したULEDテレビやVIDAAスマートテレビの出荷台数は上昇傾向が続き、国際市場へ向けても高級テレビの出荷を拡大させた。現在ハイセンスのスマートテレビは米国のベスト・バイ、ウォルマート、コストコの3チェーン店で販売され、4Kテレビも米国や欧州、南アフリカなどの大手小売店への出荷に成功している。

ソース:Hisense


Display Search: Hisense Is Now the World’s 4th Largest Shipper of TVs

PR57019

QINGDAO, China, June 11, 2014 /PRN=KYODO JBN/ —

The number of TV sets shipped globally in Q1 reached 49.7 million, the same as
in Q1 of last year, according to a just released report from leading American
market research firm Display Search. A highlight of the report is the jump in
the number of units shipped by China-based Hisense, bringing the manufacturer’s
total up to 5.3 percent of overall units shipped globally, or just 0.1 percent
less than Sony, which came in third. In dollar value, Hisense’s shipments
represent 6.4 percent of the world’s total, ranking it fourth on the list.
Hisense took the lead in China’s market with a shipment share of 18.5 percent.

The report showed that for shipments of 4K TVs in Q1’14, Hisense took second
position in terms of both volume and dollar value, with the model reaching 20.4
percent of the market for volume and 16 percent for dollar value.

In the large screen TV market, Hisense also performed well. In the 50 to 54
inches segment, Hisense surpassed Sony, reaching number three and a global
market share of 10.7 percent. In the 55 to 59 inches segment, Hisense leaped to
the number two spot with a global market share of 13.5 percent.

Since the beginning of the year, Hisense has increased its efforts on the
research and development of high-end products such as smart, ULED, and 4K TVs.
The sales volume of ULED and VIDAA smart TVs, items that were released first in
China by Hisense, continues an upward trend. Hisense has been expanding its
export of high-end products into international markets. Currently Hisense’s
smart TVs are available in three chain stores, Best Buy, Walmart, and Costco,
in America. Hisense’s 4K TV also has succeeded in entering leading stores in
America, Europe, Australia, and South Africa, among others.

SOURCE  Hisense