2013年11月22日

トヨタ自動車東日本が東京モーターショーに「AQUA AIR」をはじめとしたコンセプトカー6台を展示

2013年11月22日

トヨタ自動車東日本株式会社

コンパクト車の専門集団 トヨタ自動車東日本株式会社が『第43回 東京モーターショー2013』に「AQUA AIR」をはじめとしたコンセプトカー6台を展示

トヨタ自動車東日本株式会社(本社:宮城県黒川郡大衡村中央平1 取締役社長:白根武史)は、 2013年11月22日(金)~12月1日(日)まで(一般公開は11月23日(土)から)東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催される『第43回 東京モーターショー2013』に出展いたします。「東北から世界へ」をメッセージとして掲げ、コンパクト車をベースにコンセプトカー6台を提案いたします。

出展のコンテンツは、アクアの新しい魅力を引き出すコンセプトカー「AQUA AIR」「AQUA CROSS」「AQUA G SPORTS」の3台。ポルテの更なるユーティリティ向上を狙ったコンセプトカー「Porte Marche」。カローラアクシオ/フィールダーそれぞれのターゲットユーザーを想定したコンセプトカー「COROLLA Donna」と「COROLLA Uomo」。以上6車種を参考出品SHOW MODEL(コンセプトカー)として、実車展示いたします。

【トヨタ自動車東日本株式会社 出展ブースのご案内】
東京ビッグサイト 東ホール 小間番号 EB03

【トヨタ自動車東日本株式会社とは】
東北を基盤に、世界一の魅力あるコンパクトカーをお届けします。
トヨタ自動車東日本は、関東自動車工業・セントラル自動車・トヨタ自動車東北の3社が統合し、2012年7月にコンパクト車の専門集団として誕生いたしました。
企画・開発から調達・生産まで一貫した取り組みにより、ユニットから車両までクルマ全体をまとめる力を高めていくと共に、東北を中心とした地域の皆様と一体となったものづくりを通じて、お客様の期待を超えた世界一の競争力を持つ魅力あるコンパクト車をお届していきたいと考えております。

【『第43回 東京モーターショー2013』について】
『第43回東京モーターショー2013』は、2013年11月22日(金)から12月1日(日)まで(一般公開は11月23日から)とし、2011年の前回ショーに引き続き東京ビッグサイトの全ホールを使用します。
「世界にまだない未来を競え。」“Compete! And shape a new future.”をテーマに、乗用車、商用車、二輪車、カロッツェリア、車体、部品・機械器具関連製品、自動車関連サービスを含む総合ショーとして開催します。
今回も国内全ての乗用車、商用車、二輪車メーカー14社・15ブランドが出展します。また、海外からは乗用車・商用車部門で前回ショーを上回る18ブランドが参加します。

■トヨタ自動車東日本株式会社
本社所在地 宮城県黒川郡大衡村中央平1番地
資本金  68.5億円
従業員数  約7,500名
事業内容  トヨタ車の企画・研究開発・生産
http://www.toyota-ej.co.jp/