2012年10月10日

北海道「2012年冬・ビルの節電・省エネ・省コスト」セミナー開催

2012年10月10日

公益社団法人全国ビルメンテナンス協会

北海道「2012年冬・ビルの節電・省エネ・省コスト」セミナー開催

安全・快適な建築物の維持管理を事業目的に活動する公益社団法人全国ビルメンテナンス協会(略称:JBMA、一戸隆男会長、東京・荒川区西日暮里、Tel03-3805-7560)は、一般社団法人北海道ビルメンテナンス協会(山田春雄会長、北海道・札幌市中央区北、Tel011-615-1100)と共催、経済産業省北海道経済産業局、国土交通省北海道開発局はじめ、関係団体・企業各位の後援で、標記セミナーを開催します。
北海道では、寒さの厳しい冬季に電力需要がピークを迎えますが、泊発電所の発電再開時期の見通しが難しい状況にあることから、今冬の電力需給の逼迫が懸念されています。
本セミナーでは、90年代以降に札幌・旭川などで竣工されたハイスペックビル、地域冷暖房(DHC)等における空調運転の不整合により潜在化している、ビルでの膨大なエネルギーロス及び最高電力の改善に主眼を置き、適切な運転手法や改善事例について、関係者間での情報の共有を目的としています。
本セミナーについて、報道及び取材方、何卒よろしくお願い申し上げます。
 なお、当日取材でお越しいただける場合は、無料で参加可能となりますので、開催日の1週間前までに下記のお問い合せ先までご連絡ください。

[開催日時] 平成24年11月16日(金)14時から17時まで
[開催場所] 北海道ビルメンテナンス会館(札幌市中央区北3条西17丁目2番3号)
[セミナー内容]
1.今冬の電力需給の状況について
 /北海道経済産業局 資源エネルギー環境部資源エネルギー環境課 安岡 研也 氏
2.「節電・省エネにおけるメンテナンスの重要性について」
 /札幌市環境局 環境都市推進部 環境共生推進担当課 齊藤 晶夫 氏
3.「今冬の電力需給状況と節電対策について」
 /北海道電力(株) 札幌支店営業部 法人電化グループ 南 正幸 氏
4.「ビルの省エネ・節電推進のバリアとその解消策」
 /(一財)電力中央研究所 社会経済研究所 木村 宰 氏
5.「公立文化施設における節電・省エネ事例」
 /(株)キタデン 営業管理本部 長谷川 弘 氏
6.「NTTグループにおける節電・省エネ事例について」
 /(株)NTTファシリティーズ 事業開発部 横山 健児 氏
7.「北海道のビルにおける節電・省エネ技術の徹底解説」
 /日本メックス(株) (空調衛生工学会非住宅省エネルギー委員会) 緑川 道正 氏
8.「省エネで心掛けていること」
 /東京建物(株) 技術サービス部 園部 稔雄 氏

[受講料] 2,000円(消費税・テキスト代含む)
[定員] 100名
[セミナー詳細・お申込みはこちらから]
http://www.j-bma.or.jp/articles/20120921-092226