2009年5月13日

「市民公益財団法人 みんなの森」設立に向けて『みんなの森現地セミナー』を開催

2009年5月13日

みんなの森設立準備委員会
株式会社グローバルグッドニュース

人は森を活かし 森は人を育てる!
「市民公益財団法人 みんなの森」設立に向けて
『森づくりは現場から みんなの森現地セミナー』を開催

みんなの森設立準備委員会(委員長:園田安男・そのだやすお)では、5月24日(日)に、『みんなの森 現地セミナー』を開催いたします。

「みんなの森」は、細分化された私有林を買い取り、共有林(昔の入会地)に戻すことで、「人は森を活かし 森は人を育てる!」という本来の関係を取り戻す市民運動です。

委員長の園田安男は、NPO法人森づくりフォーラムの初代代表の後、現在はNPO法人花咲き村代表理事として、東京都日の出町を中心に森林活動、田んぼ、福祉活動(身体障害、知的発達障害)などさまざまな活動を行ってきましたが、今「日本の森の問題の最後の解決策はこれしかない」とたどりついたのが、この「市民公益財団法人 みんなの森」構想です。

園田安男からのメッセージ
—————————————————–
 新緑は少しずつ緑を濃くし、山はすっかり初夏の様子を見せています。
 私たちは、時代が要請する森林の活用とつき合い方を考え、結果、「山を買う」、こう決意して市民財団「みんなの森」の立ち上げに動き始めました。
 歴史的に、森林はその時代、その時代の要請で様々な活用の形態を見せてきました。
 今は、森林に関心ある人たちが幅広く森林を活用できることが求められている姿だと思います。
 私たちは、森林への関わりを持とうという人たち、関心ある人たちと共に考えていきたいと思っています。
「みんなの森」はあくまで市民財団であり、みんなの参加で、みんなの創意で作りあげていきます。
「森づくりは現場から」、これも私たちの考え方です。
今度は現場で、みんなで作業し、ともに汗を流し、現場を見るという現場セミナーにご参加下さい。
—————————————————–

【セミナー名】森づくりは現場から みんなの森現地セミナー

【日時】2009年5月24日(日曜日)
午前10時~午後3時(終了後、有志の方には懇談の場を用意しています)

【場所】西多摩郡日の出町大久野の森林

【主な内容】
●森林作業体験(午前中の2時間)
スギ、ヒノキ林の間伐を体験します。
指導とサポートは、経験ある森林ボランティアの方たちが行います。この機会に、是非、「木を倒す」体験を。

●フィールドで昼ご飯
花咲き村スタイルで、昼ご飯は現地でご飯を炊いて食べましょう。できるだけ季節感のあるもので。

●フィールド見学会(午後から)
「買って欲しい」という申し出がある森林の候補がいくつかあります。見学に行きましょう。

●「みんなの森」意見交換と交流会
花咲き村の拠点である「日の出森の家」でこの活動について、意見交換と交流会をして、みんなで作りあげていく活動にします。

【参加費】保険代と昼食代で500円。交流会の酒代は別途。

【参加者】森林活動の経験あるなしにかかわらず、「みんなの森」に関心ある方はどなたでも。
企業団体の森林活動担当者・CSR社会貢献担当者・環境担当者歓迎。

【持ち物】
作業のできる服装で(軍手、タオル、帽子を忘れないで)

【集 合】
24日 午前9時30分 JR武蔵五日市駅
(車で来られるのも可)

【雨 天】
雨天の場合は、見学会と意見交流会だけになります。

【参加連絡】
参加する方は連絡ください。
電話、FAX、eメールで。
グループで参加される方は、代表者名と人数、交通手段をご連絡下さい。

[この件に関するお問い合わせ先]
特定非営利活動法人 花咲き村 代表 園田
TEL:042-597-6242
FAX:042-588-7092
E-mail:hanasaki@hanasakimura.or.jp
所在地:東京都西多摩郡日の出町大久野1486

[関連リンクURL]
http://www.hanasakimura.or.jp/
http://www.globalgoodnews.tv/