2008年11月25日

マシュー・ウィリアムソン、この夏H&Mに太陽をはこぶ

2008月11月25日

H&M Hennes & Mauritz AB

マシュー・ウィリアムソン、この夏H&Mに太陽をはこぶ

H&Mは、次回のゲストデザイナーにマシュー・ウィリアムソン氏を迎えます。同氏は、太陽の光をとりこんだ、色彩豊かなコレクションを発表している英国出身のデザイナーです。まず4月23日より、限定レディース・コレクションを指定店舗にて発売し、5月中旬には世界各地のH&M全店でメンズ&レディースのサマー・コレクションを発売する予定です。ウィリアムソン氏がメンズウェアを手掛けるのは、このH&M限定コレクションが初めてのことです。


「H&Mと共に、カプセル・コレクション“Matthew Williamson for H&M”を制作するのは、本当に素晴らしい機会となりました。一流デザイナーとコラボレーションし、1度だけの限定版カプセル・コレクションを創造するという先駆的コンセプトを通し、H&Mがファッションの新しい現象を作り出したことは事実です。私はそこに感銘を受けました。私がH&Mのために創造するコレクションが、世界中の多くの人々に向けて発売されることを、大変喜ばしく思っています。そしてそれが沢山の人々に楽しんでもらえるよう願っています。」と、マシュー・ウィリアムソン氏。

「マシューは、卓越したセンスの持ち主で、プリント柄を斬新なかたちで組み合わせるという優れた手法も持っています。彼はその手法を駆使して、きわめて現代的なロンドン・ルックを作り上げます。彼の服は、スペシャルなものを求める人に好まれますが、さりげなく着こなすこともでき、さまざまな楽しみ方ができます。彼は色の重ね方が素晴らしく、これはH&Mにとって非常にスタイリッシュなコラボレーションであり、私たちの考える春夏ファッションのテイストにぴったりです。」と、H&Mクリエイティブアドバイザーのマーガレッタ・ファン・デン・ボッシュは語ります。

マシュー・ウィリアムソン氏が、ロンドンのファッションシーンに鮮烈なデビューを果たしたのは1997年。ケイト・モスやヘレナ・クリステンセン、ジェイド・ジャガーらがモデルをつとめた色彩豊かなコレクションを発表したときのことでした。その後、世界中のジェットセッターたちの、パーティーを愛するライフスタイルをショーに取り入れ、ニューヨーク・ファッションウィークでは、地中海のイビサ島を思わせるカラーと自由をテーマに作品を発表しています。常連客には、シエナ・ミラーやキーラ・ナイトレイ、ケイト・ハドソン、グウィネス・パルトロウといったセレブリティが名を連ねています。昨年、「マシュー・ウィリアムソン――ファッションの10年(Matthew Williamson – 10 Years in Fashion)」と題し、同氏の功績を称える展覧会がロンドンのデザイン・ミュージアムで開かれました。

[関連リンクURL]
http://www.hm.com/jp