2008年10月14日

Airplay SDKがカプコン「バイオハザード:ディジェネレーション」に採用

2008年10月13日

株式会社Ideaworks3D Japan

Airplay SDKがカプコン「バイオハザード:ディジェネレーション」に採用
            マルチモバイルプラットフォーム展開を実現

株式会社Ideaworks3D Japan(本社:京都市下京区、代表取締役社長:山口修一郎)は本日、同社のマルチプラットフォーム対応ネイティブモバイルアプリケーション開発環境、及び展開ツールAirplay SDKがカプコン最新作「バイオハザード:ディジェネレーション」の制作に活用されたことを発表しました。

「バイオハザード:ディジェネレーション」はカプコンの主要タイトル「バイオハザード」シリーズの最新作で、サバイバルホラーゲームのジャンルに於いて常に時代の最先端を行くゲームとして広く認知されています。本作は最先端の3Dグラフィクス表現を駆使し、KDDI au, Verizon V-Cast, Nokia N-Gageをはじめとする各種ネイティブモバイルプラットフォームに展開していきます。

Airplay SDKはモバイル及びポータブル機器向けにクラス最高のネイティブアプリケーションを制作するための独自のマルチプラットフォーム対応技術で、デベロッパーは単一アプリケーションバイナリを変更無しに、全ての対応オペレーティングシステム及びデバイスへ展開することが出来ます。Airplay SDKにはゲーム専用機クラスの先端の開発ツール群とランタイムテクノロジーが含まれており、ゲーム専用機並みのハイクオリティグラフィクスやアニメーション表現を、広範なモバイル機器において実現します。

AirplayはBREW (北米Verizon、日本ではKDDI au), Apple iPhone, Nokia N-Gage, Symbian OS (Series60とUIQ3), Microsoft Windows Mobile及びLinuxの現在リリースされている全てのオープンなネイティブオペレーティングシステムに対応しています。

「カプコンへの技術提供を通じて、革新的なモバイルゲームの制作に関与できたことを誇りに思います。」とIdeaworks3Dのスタジオ制作部門責任者Rob Hendryは語っています。[バイオハザード]シリーズは、従来モバイルプラットフォームでは実現が難しかった、高度かつ繊細なグラフィクス表現と奥の深いゲームプレイが要求され、Airplayの独自のツール群と技術により、カプコンはモバイルゲームの金字塔というべき作品を作り上げただけでなく、単一アプリケーションバイナリを活用して複数のネイティブプラットフォームへの展開を実現できました。」

カプコンMC開発部部長 手塚武氏は次のように述べています。「バイオハザード:ディジェネレーションをモバイルプラットフォームで実現するにあたり、カプコンは卓越した3Dグラフィクス、アニメーション、各種エフェクト表現をBREW, N-Gageをはじめとする複数のモバイルプラットフォームにて実現する必要がありました。Airplay SDKは様々なプラットフォームにワンストップで展開できるソリューションとして高く評価しています。」


カプコンについて
ゲームエンターテインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。
代表作として『ロックマン』、『ストリートファイター』、『バイオハザード』、『鬼武者』、『デビル メイ クライ』などのシリーズタイトルを保有しています。本社は大阪にあり、米国、イギリス、ドイツ、フランスおよび香港に海外子会社があります。
詳細については下記ウェブサイトをご覧ください。
 株式会社カプコン:www.capcom.co.jp


Ideaworks3Dについて
Ideaworks3Dは、英国ロンドンに本社を設置する非上場のテクノロジー及びゲーム開発会社で、日本の京都と米国ロサンゼルスにオフィスを構えています。英国オックスフォード大学及びケンブリッジ大学のコンピュータ・サイエンス及び電子工学出身者などにより起業され、同社は高性能モバイルゲーム分野において、比類無き独創性及び技術のリーダーとして実績を誇っています。 Ideaworks3DのAirplay(TM)プラットフォームは、過去7年間にもわたるモバイルデバイス上の高性能ネイティブ・マルチメディア・アプリケーションの研究開発の成果で、数々の有名ゲームに活用された実績に裏打ちされた技術です。Ideaworks3Dの制作スタジオ部門は、2008年英Develop誌主催Develop Excellence Awardsの「最優秀モバイルスタジオ」賞、ME Awardsの「最優秀ゲームデベロッパ」賞、またBAFTA Games Awardsにおいて最優秀ポータブル及び携帯ゲーム賞の2004年、2005年の連続受賞など、業界の数々の賞に輝いています。詳細についてはwww.ideaworks3d.co.jpをご覧ください。

本件の連絡先:
株式会社Ideaworks3D Japan
Tel: 075 353 4800 Fax: 075 353 4810
e-mail: press@ideaworks3d.co.jp
〒京都市下京区木屋町上ノ口富浜町180番地

[関連リンクURL]
http://www.ideaworks3d.co.jp/