テープカッター

2007年8月28日

小泉誠氏デザインの南部鉄のインテリアグッズを先行発売

2007年8月28日

株式会社 千趣会

~本当に使い手のことを考えて作られた道具を開発したい、
千趣会とメーカー、そしてデザイナー小泉誠氏の思いが一つに~
小泉誠氏デザインの南部鉄のインテリアグッズを先行発売

株式会社 千趣会(本社 大阪市 代表取締役社長 行待 裕弘)はデザイナー小泉誠氏と池永鉄工株式会社(本社 大阪市 代表取締役社長 池永貞子氏)との間で岩手水沢にて開発された南部鉄器の生活道具オリジナルアイテムに関して、当初より小売業の目線からアドヴァイザーとして携わってまいりました。この度当概商品が完成するにあたって、2007年9月より千趣会にて独占先行販売をスタートいたします。

 小泉誠氏は暮らし、あるいは人が行動する空間と道具の関係を考えたうえで、道具の意味―「なんのために誰が使う」、「どのように使われるか」-を常に問いながらデザインするという一貫した姿勢を保って活動しています。暮らしに心の豊かさを求める女性をターゲットに、本当に使い手のことを考えて作られた生活道具を開発したい、と考える千趣

 鍋や鉄瓶などキッチン周りの商品の素材としてよく知られる南部鉄ですが、この素材の持つ特性と、独特の風合いに気軽に接してもらうために、「他の形で暮らしの中に取り入れること」をテーマにインテリアグッズとしての開発を進め、デスクトップ周りのアイテムを中心に、今回は6つの商品の発売をいたします。

販売は当社の高品質インテリアカタログ『Luxe Living(リュクス リビング)』秋冬号と当社オンラインショップ ベルメゾンネットです。

 『Luxe Living(リュクス リビング)』秋冬号では、この他にも小泉氏がデザインしたホーロー製品や錫製品なども掲載しております。また小泉氏のデザイン以外にも、『職人と創る暮らし道具』の企画で店頭でも見つけにくい水出しコーヒーメーカーや蒔絵(まきえ)を使った筆記用具など、こだわりの生活用品を提案しております。

 真摯につくる職人の製品からこだわりを、使うことを愉しんで生活してほしい。『Luxe Living(リュクス リビング)』では今後も大人の女性に向けて、今までの通販の枠を超えた上質な暮らしを愉しむ生活提案を積極的に進めてまいります。

【小泉 誠 『tetu(テツ』シリーズ概要】
■発売日 2007年9月1日
■販売ルート カタログ『Luxe Living(リュクス リビング)』秋冬号
       千趣会オンラインショップ ベルメゾンネット
       http://www.bellemaison.jp/ のみの先行独占販売
■主なアイテムと特徴
南部鉄を素材とした6アイテム         
 ・小物入れ(¥5,775)        
 ・名刺入れ(¥6,825)
 ・印鑑入れ(¥7,875)
  デスクに並べたときにサイズと形がそろっているのが特徴です。南部鉄の頑丈なフレ  ームにウォルナットの木のふたが柔らかさをかもし出しています。
 ・ドアストッパー(小¥2,625、大¥3,625)
  小泉氏の好きな石ころの形が元になっています。
 ・テープカッター(¥7,875 写真上)
 ・ブックスタンド(小¥3,150、大¥4,200)
  鉄の重さをいかしたコンパクトですっきりとしたデザインです。

【カタログ『Luxe Living(リュクス リビング)』概要】
■カタログ A4変形  116ページ(秋冬)
 年2回発行(春夏・秋冬号、95万部)

小泉誠 Profile
デザイナー。1960年東京生まれ。1985年デザイナーの原兆英氏、原成光氏に師事。1990年Koizumi Studioを設立。2002年デザインの素(ラトルズ)出版、こいずみ道具店開設。2005年 と/to(TOTO出版)出版、武蔵野美術大学空間演出デザイン学科教授。
http://www.koizumi-studio.jp/