科学技術・工業技術のリリース

図1. 圧電薄膜共振子を用いた発振器の写真

原子時計をスマートフォンに搭載できるくらいの超小型システムへ ~圧電薄膜の機械振動を利用~

情報通信研究機構(NICT)は、東北大学、東京工業大学と共同で、複雑な周波数逓倍処理を必要としないシンプルな小型原子時計システムを開発しました。圧電薄膜の厚み縦振動を利用し、マイクロ波発振器の超小型・低消費電力化を実現するとともに、ルビジウムガスセルを独自に開発、周波数の安定性を格段に改善しました。

低温・酸化還元型でメタン酸化カップリングが進む反応メカニズム

世界初、低温下メタン酸化カップリング反応メカニズムを解明

Ce2(WO4)3触媒に電場を印加することで、150℃という低温で酸化還元サイクルが回ることを見いだしました。これにより従来700℃以上の高温が必要であったメタン酸化カップリングを画期的な低温で選択的に高い収率で進めることに成功しました。

穴水湾での洋上初飛行を実施。535m飛行した人力飛行機プロジェクト

ものづくりに学生主体で挑む学生達が活動成果を発表。夢考房プロジェクト発表会開催

金沢工業大学は第23回夢考房プロジェクト発表会を開催します。夢考房プロジェクトは学生達が学科・学年の垣根を越えて本格的な「ものづくり」に取り組む課外教育プログラムのひとつです。当日は13のプロジェクトの学生達が企業関係者の皆様に1年間の活動成果を発表します。発表会はどなたでも参加いただけます。

模型作品を使った発表

卒業研究発表審査会を公開します

金沢工業大学では卒業研究発表審査会を公開します。公開審査会は1998年から実施され、2003年からすべての発表を公開しています。

product_pic_trimmed2

名刺サイズで薄型の1 kW 絶縁双方向電力変換器を開発、小型軽量化によりEVやスマートグリッドの普及に貢献

ダイヤモンド電機株式会社(本社:大阪市、社長:小野 有理)は、名刺サイズで薄型(幅:93.5 mm、長さ:60 mm、高さ:10.5 mm)の絶縁双方向電力変換器を2017年12月に開発しました。本技術により、蓄電池に必須の電力変換器の小型・軽量化が可能となり、電気自動車(EV)やスマートグリッドの普及に貢献します。

レーザー溶着の様子

精密な製品や複雑な形状も溶着可能にするレーザー溶着技術の紹介記事を公開

ポリプラスチックス株式会社は、レーザー溶着技術とレーザー溶着可能な製品・グレードの紹介記事を1月16日に同社WEBサイトに公開しました。 従来難しかった精密な製品や複雑な形状も溶着可能にする技術の紹介です。レーザー溶着採用時の材料選定の参考にご覧ください。

『プラチナコート』を展張したビニールハウス

農業用ビニールフィルム『プラチナコート』2018年4月2日(月)から発売

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、フィルム表面に特殊なコーティングを施し、ベタつきを大幅に抑えた農業用ビニールフィルム『プラチナコート』を、2018年4月2日(月)から発売し...

図1

東北大学の研究成果プレスリリース情報『器官を丸ごと作り変える驚きの再生現象の仕組み』

【発表のポイント】 ・ショウジョウバエでは、細胞の分化状態を器官ごと転換する「決定転換」というユニークな現象が50年以上前から知られていますが、その仕組みはよくわかっていませんでした。 ・眼が翅(ハネ...

工業技術研究院

ITRI、Automotive World 2018に出展 高効率モーター発電システム・次世代自動車省エネ技術

工業技術研究院は自動車省エネに不可欠な次世代エネルギー車のコア技術をAutomotive World 2018にて展示。

大気有害物質は肌への影響が違う。排気ガス、粉塵はしわ・しみに!?黄砂・花粉はかゆみに!?

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、近年、世界中で問題となっている大気汚染に着目した研究を行い、大気有害物質が皮膚へ悪影響を与えるだけでなく、その種類によって影響が異なることを発見しました。

1 2 3 4 5 6 7 > >> 1/13

ジャンル別リリース

プレスリリース配信を
ご検討の方に

資料ダウンロード申し込み

お問い合わせ

PRワイヤーのご利用には、
入会のお申し込みが必要です。

入会のお申し込み

商工会議所会員の方には、
入会特典があります。

商工会議所会員の方へ

プレスリリース受信を
ご希望の報道機関の方へ

プレスリリース受信のお申し込み

リリースコンテンツの利用を
ご希望のWebメディアの方へ

提携サイトのお問い合わせ

パートナーシップをご検討の
PR会社や広告代理店の方へ

PRWパートナーのお問い合わせ

Resident foreign correspondents and analysts:

Press Registration

お気軽にお問い合わせください

 0120-883-790

受付時間:平日9:30~17:30

PRワイヤーからのお知らせ

お知らせを見る⇒

提携サイト

  • 001-001 47NEWS
  • 001-002 株式会社共同通信社
  • 001-003 株式会社共同通信デジタル
  • 002-001 Asahi Shimbun Digital &M
  • 002-003 毎日新聞
  • 002-004 MANTANWEB
  • 002-005 SankeiBiz
  • 002-006 SANSPO.COM
  • 002-007 ZAKZAK
  • 003-020 デーリー東北新聞社 ONLINE SERVICE
  • 003-040 河北新報ONLINE NEWS
  • 003-050 秋田魁新報 電子版
  • 003-060 やまがたニュースオンライン
  • 003-070 みんゆうNet
  • 003-080 茨城新聞クロスアイ
  • 003-090 下野新聞SOON
  • 003-100 上毛新聞ニュース
  • 003-120 千葉日報オンライン
  • 003-150 さんにちeye
  • 003-170 新潟日報モア
  • 003-200 福井新聞ONLINE
  • 003-240 伊勢新聞
  • 003-260 京都新聞
  • 003-290 奈良新聞WEB
  • 003-300 AGARA紀伊民報
  • 003-360 SHIKOKU NEWS
  • 003-370 徳島新聞Web
  • 003-390 高知新聞
  • 003-451 MIYANICHI e PRESS
  • 003-452 みやビズ
  • 003-470 沖縄タイムスプラス
  • 004-001 AFPBB News
  • 005-002 エキサイトニュース
  • 005-003 Infoseekニュース
  • 006-001 J-CASTトレンド
  • 006-002 インターネットコム
  • 006-003 CNET Japan
  • 006-004 ZDNET Japan
  • 006-005 SEOTOOLSニュース
  • 006-006 VNR.ch
  • 006-007 RBB TODAY
  • 006-008 Response
  • 006-009 ダイエットクラブ
  • 006-010 Impress Watch Headline
  • 006-011 東京バーゲンマニア
  • 006-012 Jタウンネット
  • 006-013 ジョルダンニュース!
  • 006-014 StartHome
  • 006-014 週刊エコノミスト
  • 006-015 週刊女性PRIME
  • 007-002 Socialifeニュース
  • 007-003 Flipboard
  • 600-001 Gaudio+PCオーディオfan
  • 600-002 徳島新聞Web 医療・健康サイト
  • 600-003 宅ふぁいる便
  • 600-005 WirelessWire News
  • 600-007 スポーツアイランド
  • 600-010 Shopnet
  • 700-001 Googleニュース
  • 700-002 Fresheyeニュース
  • 800-001 ホスピタリティードットコム
  • 800-002 JOGIN
  • 900-001 FACTIVA
  • 900-003 AllAboutまとめコンテンツ
  • 900-004 For M
  • 900-005 日経テレコン
  • 900-007 G-Search
  • 記者ハンドブック

共同通信PRワイヤーをフォローする



リンク

  • 100-001 47NEWS
  • 100-002 株式会社共同通信社
  • 100-003 一般社団法人共同通信社
  • 100-004 共同網
  • 100-005 共同通信ハングルニュース
  • 100-101 東京商工会議所
  • 100-102 大阪商工会議所
  • 100-103 名古屋商工会議所
  • 100-104 札幌商工会議所
  • 100-105 京都商工会議所
  • 100-106 熊谷商工会議所
  • 100-107 福井商工会議所
  • 100-108 横浜商工会議所
  • 100-109 川口商工会議所
  • 100-201 ASIANET
  • 100-202 PRNewswire
  • 100-203 PR Newswire Europe
  • 100-204 CANADA NEWSWIRE
  • 100-205 news aktuell