同志社大学のリリース

良心学研究センター・赤ちゃん学研究センター合同シンポジウム「人間の発達と良心」開催

7月28日、同志社大学で、赤ちゃん学研究センターと良心学研究センターの合同シンポジウム「人間の発達と良心」を開催しました。赤ちゃん学研究センターはヒトの起点である胎児期から乳児期にかけての行動、認...

同志社大学

生命医科学部小泉教授、奥村准教授の研究成果が「Scientific Reports」に掲載

【本研究のポイント】 ● フックス角膜内皮ジストロフィではTGF-β シグナルが活性化していることを発見しました。 ● TGF-β シグナルの活性化は、小胞体ストレスを生じさせ細胞死を引き起こすことを...

トルコ前首相アフメト・ダウトオール氏が同志社大学を訪問

5月24日、トルコ前首相、アフメト・ダウトオール氏が同志社大学を訪問し、本学大学院プログラム「グローバル・リソース・マネジメント(GRM)」の履修生を中心とした約20名の学生に“The Methodo...

同志社大学創造経済研究センター主催シンポジウム 「グローバル経済のための京都マニフェスト」開催

このたび同志社大学創造経済研究センターでは、下記のとおりシンポジウムを行います。 近年、国際情勢が緊迫を増しています。その原因にグローバル経済がもたらす不平等化が深刻さを増したことが考えられます。本シ...

同志社総長就退任式開催

4月4日、同志社大学今出川キャンパスの同志社礼拝堂において同志社関係者約200人出席のもと、同志社総長就退任式が行われました。  2001年4月から16年に亘り総長を務めた大谷實前総長が退任し、創立...

ミニ講義の様子

「科学するガールズ」養成プログラム 『ガールズサイエンスカフェ』開催

 3月25日、同志社大学京田辺キャンパスにおいて「ガールズサイエンスカフェ」が行われました。今回のイベントは、理系進路選択を悩む中高生への進路支援のための「科学するガールズ」養成プログラムの一環で、春...

同志社大学

創造経済研究センター 能のオープン・コースウェア第1版を一般公開!

 同志社大学創造経済研究センターでは、日本文化の根本に流れる精神性を明らかにし、それをトップレベルの芸術家が現代的創造の中で表現していくことにより、現代の日本文化の根底を流れる価値観、日本社会の構造と...

同志社大学の建学の精神を基盤にした「良心を覚醒させる知の連携と知の実践」プロジェクトシンポジウム開催

同志社大学は、建学の精神である「良心教育」を基盤に、良心の実証的・実践的研究プロジェクト『良心を覚醒させる知の連携と知の実践』を発足し、キックオフシンポジウムを開催します。「良心」に関連する研究について多様な領域での実践研究について紹介します。

喜びの受賞者

文部科学省主催「第6回サイエンス・インカレ」で 同志社大学生命医科学部学生が快挙!

文部科学省が主催する第6回サイエンス・インカレが、筑波大学にて開催され、同志社大学生命医科学部から3組が表彰されました。1大学から3組が表彰されたのは同志社大学だけです。書類選考を通過した180組が発表を行い、審査の結果15組が表彰されました。

同志社大学

国連SDGsとマインドフルネスをつなぐシンポジウム開催

同志社大学は、東京サテライトキャンパス(中央区京橋)において、公開シンポジウムを行います。国連が掲げたグローバル化や気候変動により深刻化する問題に対応するための持続可能な開発目標(SDGs)達成に、マインドフルネスがどのようにかかわっていけるのか、幸福なあり方について考えます。

1 2 3 > >> 1/3