アッヴィのリリース

アッヴィ、すべての主要なジェノタイプのC型肝炎治療薬G/Pについて8週間の短期治療の承認を米国FDAより取得

イリノイ州ノースシカゴ、2017年8月3日-グローバルなバイオ医薬品企業であるアッヴィ(NYSE: ABBV)は、すべての主要なジェノタイプ(GT1~6型)のC型肝炎ウイルス(HCV)に慢性感染した成...

すべての主要なジェノタイプのC型肝炎治療薬G/Pに対する欧州委員会の販売承認を取得

イリノイ州ノースシカゴ、2017年7月28日-グローバルなバイオ医薬品企業であるアッヴィ(NYSE: ABBV)は、すべての主要なジェノタイプ(GT1~6型)のC型肝炎ウイルス(HCV)慢性感染成人患...

C型慢性肝炎治療薬Glecaprevir/Pibrentasvir(G/P)に対する欧州CHMPの承認

PRESS RELEASE 2017年6月30日 アッヴィ、すべての主要なジェノタイプ(GT1~6型)のC型慢性肝炎治療薬Glecaprevir 【グレカプレビル水和物】/Pibrentasvir【...

アッヴィが開発中のUpadacitinibが関節リウマチに関する第III相試験において主要評価項目を達成

イリノイ州ノースシカゴ、2017年6月7日 - グローバルなバイオ医薬品企業であるアッヴィ(NYSE:ABBV)は、従来型合成DMARD (csDMARD)で十分な効果が認められなかった中等度から重...

C型慢性肝炎治療薬で承認申請中のGlecaprevir/Pibrentasvir、第III相試験データを日本肝臓学会にて発表

・8週間のG/P投与により、重度の腎機能障害を有し、かつ肝硬変を有しない、直接作用型 抗ウイルス薬(DAA)未治療のジェノタイプ1(GT1)型とジェノタイプ2(GT2)型のC型肝 炎ウイルス(HCV)...

アッヴィと日本皮膚科学会、「日本皮膚科学会炎症性皮膚疾患研究費(アッヴィ助成)」 制度設立を発表

アッヴィ合同会社(本社:東京都港区、社長 : ジェームス・フェリシアーノ)と公益社団法人日本皮膚科学会(本部:東京都文京区、理事長:島田眞路)は、6月2日、炎症性皮膚疾患に対する研究を奨励助成し、治療...

アッヴィ、ヒト型抗ヒトTNF-αモノクローナル抗体「ヒュミラ(R)」 適応追加の承認申請

アッヴィ合同会社(本社:東京都港区、社長 : ジェームス・フェリシアーノ)は、4月25日、ヒト型抗ヒトTNF-αモノクローナル抗体「ヒュミラ(R)」(一般名:アダリムマブ<遺伝子組換え>、以下「ヒュミ...

アッヴィ、C型慢性肝炎治療薬として開発中のG/Pについて日本での優先審査指定を取得

イリノイ州ノースシカゴ、2017年3月14日- グローバルなバイオ医薬品企業であるアッヴィ(NYSE:ABBV)は本日、すべての主要なHCVジェノタイプ(GT1~6型)の治療薬として開発中のパンジェノ...

すべてのジェノタイプのC型慢性肝炎治療薬として開発中のGlecaprevir/Pibrentasvirを製造販売承認申請

アッヴィ合同会社(本社:東京都港区、社長 : ジェームス・フェリシアーノ)は本日、すべてのHCVジェノタイプの治療薬として開発中のパンジェノタイプ・レジメン、glecaprevir【グレカプレビル水和...

アッヴィのパンジェノタイプレジメン、日本人患者さんにおいて高いSVR12を達成

イリノイ州ノースシカゴ、2017年1月9日-グローバルなバイオ医薬品企業であるアッヴィ(NYSE: ABBV)は、開発中のパンジェノタイプ、リバビリン非併用レジメンglecaprevir【グレカプレビ...

1 2 > >> 1/2