KUMONのリリース

オープニングセレモニー(中央がBRACアベド総裁)

バングラデシュにBRACによる公文式教室開設~貧困層の子どもたちへ持続的な教育支援を目指して

公文教育研究会(代表取締役社長・池上秀徳、大阪市)は、2017年10月より、バングラデシュの首都ダッカに、バングラデシュで初めてとなる公文式教室を2教室、オープンしました。

昨年の授賞式の様子

おはなしエンジェル 子ども創作コンクール 表彰式開催

株式会社公文教育研究会(代表取締役社長 池上秀徳〔いけがみ ひでのり〕)は、一般社団法人日本児童文芸家協会、一般社団法人日本児童文学者協会との共催による「おはなしエンジェル 子ども創作コンクール」の表彰式を開催いたします。

『NEWくみくみスロープたっぷり100』新発売

株式会社くもん出版(代表取締役社長:志村直人)は、いろいろなパーツを組み合わせてボールが転がるコースを作ることができる『NEWくみくみスロープたっぷり100』を発売しました。 本商品は、「プロが選んだクリスマスおもちゃ2017」知育・幼児玩具部門で第5位を受賞する等、この冬注目の商品です。

天理市SIB事業参加者のMMSEスコア分布の変化

日本初!天理市で認知症予防のSIB事業

株式会社公文教育研究会の提供する「脳の健康教室」が、認知症予防分野で日本初となるSIB(ソーシャル・インパクト・ボンド)事業として、奈良県天理市で採用。10月29日開催の「学習療法 実践研究シンポジウムin名古屋」では、本事業の評価を行う慶應義塾大学大学院の伊藤 健特任講師に中間報告をしていただきます。

『はやくちことばで おでんもおんせん』刊行

このたび、くもん出版(代表取締役社長 志村直人)は、日本語の面白さ、絵本ならではの自由な世界を親子で楽しむ絵本『はやくちことばで おでんもおんせん』を刊行いたしました。口に出すだけで笑ってしまうような早口ことばとユーモアあふれる擬人化されたキャラクターの組み合わせで、今までにない早口ことば絵本です。

絶滅の危機を守る、動物園の挑戦! 『ツシマヤマネコ飼育員物語』 刊行

くもん出版(代表取締役社長 志村直人)は、国の天然記念物ツシマヤマネコをふやし、対馬の野生に返す取り組みを進める京都市動物園をはじめ、全国の動物園などの施設における挑戦を描いたノンフィクション、『ツシマヤマネコ飼育員物語 動物園から野生復帰をめざして』を刊行いたしました。

表紙

『くもんの うた200えほん』刊行

このたび、くもん出版(代表取締役社長 志村直人)は、親子の絆を深め、乳幼児のことばの世界を広げる、絵本『くもんの うた200えほん』を刊行いたしました。 本書は、くもんが大切にしてきた、うたを通してことばの力を伸ばすという考えを、ご家庭で実践していただけるようにと制作いたしました。

第3回 学習療法 実践研究シンポジウムin名古屋 開催のご案内

株式会社公文教育研究会は、以下要領にて「第3回 学習療法 実践研究シンポジウムin名古屋」を開催いたします。[日時] 2017年10月29日(日)9:30~16:30/[会場] 名古屋国際会議場(愛知県名古屋市熱田区)

子どもたちの鉛筆デビューを応援します!『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』発売

くもん出版(代表取締役社長 志村直人)は、1977年に「くもんの幼児ドリル」を発売して以来、子どもたちの「学ぶ楽しさ」「できる喜び」を応援してまいりました。誕生から40年を迎えた今、子どもたちの鉛筆デビューを応援する『40周年限定版 くもんのはじめてのおけいこ』を発売いたしました。

『のら犬ボン』表紙

絵本『のら犬ボン』刊行

株式会社くもん出版(代表取締役社長 志村直人)は、一匹の犬の姿を通して、命ある生き物を飼うということの意味を問う、絵本『のら犬ボン』を刊行いたしました。作者は、絵本作家の田島征彦氏。最新刊である本書は、淡路島の野良犬や動物保護に携わる人々への取材をもとに犬と人との関係を鋭く問いかけた渾身の一作です。

1 2 3 4 5 6 7 > >> 1/9