最優秀作品

PDF リリース全文
(457KB)

2017年8月10日

最優秀賞が決定!広島県内の学生によるディスプレイデザインコンテスト

2017年8月10日

広島県内の学生による
「夏とPeaceとメガネ」をテーマにしたディスプレイデザインコンテスト
最優秀賞は
比治山大学短期大学部1年 佐藤 成美さん

全国で135店舗を展開するメガネの田中(メガネの田中チェーン株式会社、メガネの田中ホールディングス株式会社 本社:広島市)は、広島県内の大学、短期大学、専門学校等に在籍する学生を対象に、「夏とPeaceとメガネ」をテーマにしたメガネの田中本店の店頭ディスプレイデザインコンテストを開催しました。
このたび、最優秀賞を決定いたしましたのでお知らせします。

最優秀賞 佐藤 成美(さとう なるみ)さん
(比治山大学短期大学部 専攻科 美術専攻1年)


佐藤成美さん 作品コンセプト
今回このディスプレイを考える上で、コンテストのテーマ「夏とPeaceとメガネ」に添いながら、「和」「団らん」をコンセプトに制作しました。昔ながらの風景は多くの人々を和ませる、また 人々が穏やかに過ごす日常こそ「Peace」だと考えたからです。夏の縁側を通して人々が、ほっこりする空間を演出できるようにデザインしました。

なお、佐藤さんの作品は、メガネの田中本店でディスプレイの実制作を行い、8月8日から公開を開始、ディスプレイ完成後にメガネの田中本店で授賞式を開催しました。


メガネの田中「ディスプレイデザインコンテスト」開催概要
■本コンテストについて:
1945年、世界で初めて原爆を投下された広島は、どこよりも強く平和を望む都市としてその名が世界に知られています。特に8月は、広島のみならず世界中で平和への思いが強まる季節といってよいと思います。
そこで、広島で生まれ育ってきたメガネの田中では、夏に、Peace(“戦争がない”に限定しない幅広い平和・安らぎ・友好)に思いを馳せ、そこに当社の商品であるメガネがどう関われるのか、現代を生きる若者ならではのフレッシュな発想で考えていただくディスプレイデザインコンテストを企画しました。

■応 募 期 間:2017年4月1日~7月10日

■応 募 内 容:「夏とPeaceとメガネ」をテーマにした、
メガネの田中本店の店頭ディスプレイデザイン

■応 募 資 格:広島県内の大学、短期大学、専門学校等に在籍する学生

■応 募 方 法:店頭ディスプレイデザインの概要を、企画書、パース、模型など、
審査員が分かりやすい体裁にして応募

■審 査 方 法:第1次審査
メガネの田中チェーン社内で応募作品の中から3作品を選出。
第2次審査
第1次審査通過3作品を、メガネの田中本店に展示。
ご来店のお客さまの投票によって、最優秀作品1作品を選出。

■賞 品 等 :賞金10万円
また、メガネの田中本店で使用する店頭ディスプレイを制作していただきます。

メガネの田中本店について
■メガネの田中 本店
全国で135店舗を展開するメガネの田中(メガネの田中チェーン株式会社、メガネの田中ホールディングス株式会社 本社:広島市)の本店として、2016年11月11日にリニューアルオープン。「“旅”をイメージして作られた、日本で一番メガネ選びが楽しいお店」をコンセプトにメガネの田中ブランドの中でも最高峰の体験ができる店舗です。テーマである「旅」に沿って、各フロアの改装とサービス強化を実施、お客様に「日本一メガネ選びが楽しいお店」と思っていただけるような店舗を目指しています。

■~“旅”をイメージして作られた、日本で一番メガネ選びが楽しいお店~メガネの田中本店6つのポイント
①サービスポリシー“より多くのお客様に、メガネをかける楽しさ、喜びを発見していただくこと”の体現
②わくわくする、お買い物体験
③見える驚き・見られる喜び・聞こえる素晴らしさの体感
④店員との気さくな会話と、店員からの楽しいアドバイス
⑤「悩むより、試してみる」ことが出来る場の創出
⑥「商品を展示・販売するための場所」ではない、楽しめる旅(メガネ選び)の場を提供