2017年8月10日

ダウ(Dow)

スポーツの喜びを保持すること - ダウは自社の人工芝を完成させる

スポーツの喜びを保持すること - ダウは自社の人工芝を完成させる

AsiaNet 69572 (1181)

【上海2017年8月7日PR Newswire=共同通信JBN】都市化により、天然緑地や遊園地専用の土地は減少してきた。都市計画立案者や都市管理者は、住民の活発なスポーツ活動を奨励するという課題に直面して、ジムや屋内プレイグラウンドのような選択肢を模索してきた。

実際、デザイナーや有名人はファッション分野で「アスレジャー」のトレンドを推進し、頬がこけて痩せたモデルは、最もホットなランウェイで健康的で日焼けした細身のモデルに置き換えられてきた。ソーシャルメディア使用やフィットネス・セレブがソーシャルメディア・チャンネルを通じてオーディエンスを巻き込み、スポーツ活動に積極的に参加する人々の数もまた、4年に1度の五輪大会とサッカーW杯に触発されて増えてきた。

プロスポーツ産業の世界的な収益は、2006年の1075.2億米ドルから2015年の1453.4億米ドル(注1)に増加し、視聴者としてだけでなく参加者としても世界中のゲームやスポーツへの関心が高まっている。需要増と利用可能な土地の減少に伴い、われわれは安全かつ便利なスポーツ施設の代替ソリューションを必要としている。

▽現代都市のスポーツ-選択肢が縮小している時
現代の住居が小さくコンパクトになるにつれて、「芝生」は贅沢とライフスタイルの象徴となってきた。モダンな都市住民の夢の住居の不可欠な部分である芝生はレジャーとスポーツ活動の両方を円滑化し、それ故に、景観としてまたスポーツが行われる場所として機能するために高い耐久性、安全性、好ましくは低メインテナンスであることが必要とされる。

ターフは、プレーヤーが優れた活動ができ、スポーツ関連の負傷を回避するよう優れた保護を提供したり、大きな耐久性と弾力性を発揮できるものとする必要がある。住居や公共の場でも屋内と屋外の両方で使用できる汎用性も重要である。

▽人工芝-天然芝に代わるもの
人工芝は1960年代に特に米国で人気を呼び始めた。すぐに人々は人工芝のフィールドでフットボールや野球の試合を行ったり、観戦したりすることに慣れていった。現在、人工芝は大きく進化し、フットボールのような接触型スポーツとテニスのような非接触型スポーツの両方のためのフィールドの選択肢となり、徐々に本来の天然芝に取って代わった。

人工芝は、天然芝とは異なり、肥料や水などの資源を必要としない無生物の化学製品から製造されているため、迅速な処理を経て使用することができる。低メインテナンスであるだけでなく、天然芝では必要な定期的な草刈りや水散布の必要とせず、単に「掃除(cleaning)」だけしか必要としない。人工芝は現在第6世代にあり、優れた適用性と安全性を組み合わせることで、天然芝を多くのレベルで凌駕している。

▽高度な人工芝-潜在的可能性を解き放つ
人工芝は一般に、通常はゴムないし発泡プラスチックから作られる緩衝層であるショックパッド、バッキングおよび、草糸の真下に位置するインフィルの3層から構成されている。

▽最先端ソリューションの完全なポートフォリオを提供
産業ノウハウと強力な技術的専門知識で有名なダウ・ケミカルは人工芝の分野における応用に豊富な経験を持っている。2016年リオ五輪では、ホッケー競技が行われたデオドロ・オリンピック・パーク(Deodoro Olympic Park)でダウのポリエチレン(PE)とポリウレタン(PU)技術が使用された。世界中のスポーツ施設がダウを選ぶのは、同社が最高クラスの第6世代人工芝のグローバル市場をリードするという理由だけでなく、最先端であり信頼性があるからでもある。

▽ダウは人工芝のすべてのレベルで、豊富な特別仕様の人工芝ソリューションを提供する:
高い柔軟性と耐摩耗性。ダウのATTANE(TM)Ultra Low Density Polyethylene Resins(アテイン(TM)超低密度ポリエチレン樹脂)は人工草糸の柔軟性を大きく高め、人工芝の感触を天然芝に近づけながらアスリートへの摩擦を最小にする。DOWLEX(TM)Polyethylene Resins (DOWLEX(TM)ポリエチレン樹脂)とELITE(TM)Enhanced Polyethylene Resins (ELITE(TM)エンハンストポリエチレン樹脂)は糸の耐摩耗性を大幅に強化し、時間の推移に伴う糸の劣化を確実に防ぐ。

衝撃の吸収。衝撃吸収力に優れたターフは、プレーヤーのつまづきや転倒からの捻挫や打撲といった深刻なけがを防止する。ダウのINFUSE(TM)オレインブロックコーポリマー(INFUSE(TM)Olefin Block Copolymers)は当社のターフに卓越した長期にわたる弾性を与える。

耐久性があり、環境に優しい。ダウの草糸は通常で8年から10年の耐用年数を持つ。これは傑出した耐摩耗性によるもので、コスト、化学薬品、原料などが削減されることから、より一層、環境に優しい選択肢となっている。

より安全なこと。ダウの草糸は摂氏120度以上が融点の完全な食品等級ポリエチレン(PE)で作られていて、長期間、太陽光の下にあっても有害性を発生しない。織物構造によって糸と基質は浸透性に極めて優れ、雨、雪などの荒天に耐性を発揮する。

▽さあ、続けよう。心をときめかせよう
現実として、天候や貧弱なリソース、スペースの制限といった全ては、われわれが活発にスポーツをする機会を限定的なものにする。人口芝は、われわれの生活においてゲームやスポーツをアクティブに行う上で重要な役割を果たしている。

ダウは最良の人工芝を研究、開発する努力にコミットしながら技術革新を追究して安全で健康的、環境に優しいソリューションを実現する。それは生活の質を向上させるだけでなく、顧客の活動的なライフスタイルを促進するものである。

(注1)Global sports market – total revenue from 2005 to 2017 (in billion U.S. dollars)
https://www.statista.com/statistics/194122/sporting-event-gate-revenue-worldwide-by-region-since-2004/

(R)(TM)はザ・ダウ・ケミカル・カンパニー(The Dow Chemical Company、"Dow")あるいはダウ関連会社のトレードマークである。

ソース:Dow



Keeping the Joy of Sports Alive – Dow Perfects its Artificial Turfs

PR69572

SHANGHAI, Aug. 7, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

The amount of land dedicated to natural green fields or playgrounds has been
decreasing due to urbanization. Faced with the challenge of encouraging people
to stay active, urban planners and city administrators have sought alternatives
like gyms or indoor playgrounds.

In fact, designers and celebrities have driven the "athleisure" trend in
fashion while skinny models with sunken cheeks have been replaced with
healthy-looking lean and tanned models on the hottest runways. Driven by social
media usage and fitness celebrities engaging their audience through social
media channels, the uptick in people actively engaging in sports activities has
also been inspired by the quadrennial Olympic Games and World Cup.

The global revenue from the professional sports industry grew from USD 107.52b
in 2006 to USD 145.34b in 2015(1), marking a rise in worldwide interest in
games and sports, not just as viewers but as participants too. With demand
rising and available land dwindling, we need alternative solutions for sporting
facilities that are both safe and convenient.   

Sports in modern cities – when the options are shrinking

As modern homes have gone smaller and more compact, the ‘lawn’ has become a
symbol of luxury and lifestyle goals. An integral part of the modern city
dwellers’ dream home, lawns facilitate both leisure and sport activities, hence
the surface must be high endurance, safe and preferably low maintenance to
function as landscaping as well as a surface on which sports are played.

The turfs need to allow players to excel, offer excellent protection from
motion-related injuries and demonstrate great durability and resilience. The
versatility to be used both indoors and outdoors in residential as well as
public spaces is also important.

Artificial turfs – an alternative to natural fields

Artificial turf started to gain popularity in the 1960s, especially in the
United States. People soon got used to playing or watching football or baseball
matches on synthetic turfs. Today, artificial turfs have evolved significantly
to become the playing surface of choice for both contact sports like football
and non-contact sports like tennis, gradually replacing the original natural
grass-laden fields.

Unlike natural turfs, the synthetic ones are made of inanimate chemical
products that needs no fertilizer, water and other resources to be maintained,
hence it can be used after a quick turnaround. In addition to being
low-maintenance, they merely need ‘cleaning’ – not the regular mowing or
irrigation that natural fields need. Artificial turf is currently in its sixth
generation, and by combining superior applicability with safety, it outperforms
its natural equivalents on many levels.

Advanced artificial turfs – unlocking the potential

Synthetic turfs generally consists of three layers of materials beneath – the
shockpad which is a buffer layer usually made from rubber or foamed plastic,
the backing and the infill sitting directly below the grass-like yarns.

Dow offers a complete portfolio of advanced solutions

Dow Chemical, well-known for its industry know-how and strong technological
expertise, has a rich experience of applications in the field of artificial
turfs. In the Rio 2016 Olympic Games, the hockey matches played at the Deodoro
Olympic Park used Dow’s polyethylene (PE) and polyurethane (PU) technologies.
Sporting facilities and events world over choose Dow not only because it a
leading name in the global market for best-in-class sixth generation artificial
turfs but also because it is advanced and reliable.

Dow provides a wide range of tailor-made artificial turf solutions at every
level of artificial turfs:

High flexibility and abrasion resistance. Dow’s ATTANE(TM) Ultra Low Density
Polyethylene Resins can significantly raise the flexibility of artificial grass
yarns – making the tactile sensation of artificial turfs closer to natural
grasses yet minimizing abrasion on athletes, while DOWLEX(TM) Polyethylene
Resins and ELITE(TM) Enhanced Polyethylene Resins can greatly enhance the wear
resistance of yarns, ensuring that the yarns do not crack over time.

Shock absorption. Turfs with good shock absorption can prevent serious
injuries, such as sprain and contusions when the players trip or fall. Dow’s
INFUSE(TM) Olefin Block Copolymers adds excellent and long-lasting resilience
to our turfs.

Durable and environmentally friendly. Dow’s grass yarns generally have eight to
ten years of long service life thanks to its outstanding wear resistance, which
can reduce cost, chemicals and other raw materials, making it a more
environmentally friendly option.

Safer. Made completely of food-grade PE materials with a melting point over 120
degrees Celsius, Dow’s grass yarns have non-virulent insipidity even when
exposed to the sun for a long time. With the woven structures, the yarns and
substrates have great permeability and are not vulnerable to rough weather,
including rain and snow.

Keep the ball rolling and the heart racing

It is a reality that weather conditions, scare resources and limited space have
all constrained our opportunities to remain active in sports. Artificial turfs
play a vital role in enabling us to remain active in games and sports in our
lives.

Committed to its efforts to research and develop the best artificial turfs,
Dow’s ongoing pursuit of technological innovation leads to safe, healthy and
eco-friendly solutions that not only improve the quality of lives, but also
promote a dynamic lifestyle for its customers.

(1) Global sports market – total revenue from 2005 to 2017 (in billion U.S.
dollars)
https://www.statista.com/statistics/194122/sporting-event-gate-revenue-worldwide-by-region-since-2004/


(R)(TM)Trademark of The Dow Chemical Company ("Dow") or an affiliated company
of Dow

SOURCE: Dow