2017年8月10日

Educational Testing Service-TOEFL

大好評のTOEFL(R)大規模公開オンライン講座がさらに便利に

大好評のTOEFL(R)大規模公開オンライン講座がさらに便利に

AsiaNet 69597 (1190)

【プリンストン(米ニュージャージー州)2017年8月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*自己ペースで進められる無料オンライン準備連続講座にスピーキングとライティングの新得点機能が加わる

大好評のTOEFL(R)大規模公開オンライン講座(Massive Open Online Course、MOOC)はテスト受験者のニーズによりよく応えるためこのほど、マイペース方式を採用した。これによって参加者は2017年8月9日から同11月8日までのコース期間中であれば、いつでも始めることができ、さらに個人に合ったペースでコース内容を学習していくことができるようになった。

いままでの方式ではコースは決められた時間に行われ、6週間の間、毎週新コンテンツが発表されていたが、マイペース方式ではコース開始時にすべてのコース内容が発表される。

TOEFL(R) Family of Assessmentsのエグゼクティブディレクター、ジェニファー・ブラウン氏は「MOOCをマイペース式に行うことにしたのは、学生が英語のスキルを上げ、TOEFL(R)テストを細部にわたって理解を深めることを支援するためである。海外の英語を使う学校で学ぶ学生には将来の成功につながる限りないチャンスが待っている。新しいMOOCは、成功への道の第一歩をストレスなく始めるためのものだ」と語った。

TOEFL MOOCは、学生が最高の得点を達成するためには何をすべきか理解することに役立つ。同コースはまず、テストについての概略を提供することから始まる。その後の週は試験の対象であるリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4スキルに焦点を当て、最後はテスト日の情報や役に立つヒントで締めくくられる。スピーキングとライティングのテストに関する週では、スピーキングとライティングの練習問題への解答を終了したすべての学習者の解答は、自動スコアリング・エンジンによって採点され、それがセクションごとのどのランクに入るかを示す換算値を受け取る。

全体的に、このコースは講義、ビデオ、過去のテストの出題例や模範解答などが組み合わされている。オープンディスカッションのための掲示板もあり、テスト受験者は講師とコミュニケーションできるほか、世界各地の学生と知り合い、情報交換をする他にはない機会にも恵まれる。こうしたコラボレーティブな環境の中で、テスト受験者同士で学習グループを立ち上げ、英語学習や外国で学習するための準備に関する個々アイデアを共有することもできる。国際クラスの形をとっており、学生が自分の好きな方法や時間に交流することを可能にしている。

TOEFL MOOCには200カ国以上から50万人が参加し、過去の参加者から最高5スターの格付けで4.5スターと高い評価を得ている。

MOOCコース自体は無料であるが、獲得した知識やスキルを証明するコース修了証明書を入手する有料のオプションもある。

コース登録は現在受け付け中であり、「edX」プラットフォーム(https://www.edx.org/course/toeflr-test-preparation-insiders-guide-etsx-toeflx-3 )からアクセスできる。ほとんどの機器のインターネット接続でコースにアクセスできる。

TOEFL MOOCで学ぶことについての詳しい情報はウェブサイト(https://youtu.be/IIV5dMKFhnA )の入門ビデオを参照。

▽TOEFLテストについて
TOEFLテストは世界で最も広く使われている英語の評価テストで、130カ国以上の1万を超える団体によって採用されている。現在までに3000万人を超える学生がTOEFLテストを受けている。TOEFLテストの登録、勉強上のアドバイス、出題例を含め、詳しい情報は「TOEFL Go Anywhere」のウェブサイト(www.toeflgoanywhere.org )を参照。

▽ETSについて
ETSは厳格な調査に基づく評価法の創造により、世界の人々に対する高品質で公平な教育の提供を推進している。ETSは個人、教育機関、政府機関を対象に教職課程、英語学習、初等・中等、中等後教育に向けたソリューションをカスタマイズすることに加え、教育分野の研究、分析、政策研究を行っている。ETSは1947年に非営利団体として創設され、現在は世界180カ国以上の1万を越える場所で年に5000万件以上のテストを行い採点している。その中にはTOEFL(R)およびTOEIC(R)テスト、GRE(R)テスト、The Praxis Series(R)アセスメントが含まれる。www.ets.org.

▽問い合わせ先
Jason Baran, +1-609-683-2428, jbaran@ets.org

ソース:Educational Testing Service-TOEFL


Popular TOEFL(R) MOOC Just Got Better

PR69597

PRINCETON, New Jersey, Aug. 10, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

    — Free online prep course now self-paced, includes new scoring feature for
Speaking and Writing

To better meet the needs of test takers, the popular TOEFL(R) Massive Open
Online Course (MOOC) is now self-paced, allowing participants to join at any
time during the course period – August 9 to November 8, 2017 – and move through
the course content at a pace comfortable for each individual.

Whereas the previous course format was delivered in a timed mode, with new
content released each week for six weeks, all of the content for the self-paced
course is available at the start.

"The self-paced structure of the MOOC is intended to further assist students in
improving their English-language skills and understanding the ins and outs of
the TOEFL(R) test," said Jennifer Brown, executive director of the TOEFL(R)
Family of Assessments. "Students who study abroad at English-speaking
universities are exposed to endless opportunities for future success. This MOOC
provides them with a pressure-free starting point down that path to success."

The TOEFL MOOC helps students understand what they can do to achieve their best
score. The course opens with general information about the test. Subsequent
weeks focus on the four skills tested – reading, listening, speaking and
writing – then the course concludes with test-day information and helpful tips.
During the weeks covering the speaking and writing test sections, all learners
who complete the speaking and writing practice questions can have their
responses scored by an automated scoring engine and receive a scaled-score
range for their performance on each section.

Overall, the course features a mix of lectures and videos, as well as sample
questions from real past tests complete with answer explanations. Open
discussion boards allow for interaction with instructors and provide
participants with the unique opportunity to meet and share information with
other learners from around the world. In this collaborative environment,
participants can create study groups and share personal tips about learning
English and preparing to study abroad. It’s set up as a global classroom to
facilitate interaction how and when participants are comfortable.

The TOEFL MOOC has drawn more than 500,000 participants from more than 200
countries and is highly rated – earning 4.5 out of 5 stars.

Although the course is free, participants have the option to sign up for a paid
certificate that will highlight the knowledge and skills gained during the MOOC.

Course enrollment is open and can be accessed on the edX platform at
https://www.edx.org/course/toeflr-test-preparation-insiders-guide-etsx-toeflx-3.The
course is accessible with an internet connection on most devices.

Individuals interested in learning more about the TOEFL MOOC can watch an
introductory video at https://youtu.be/IIV5dMKFhnA.

About the TOEFL Test
The TOEFL test of academic English is the most widely respected
English-language assessment worldwide, recognized by more than 10,000
institutions in more than 130 countries. To date, more than 30 million students
have taken the TOEFL test. More information regarding the TOEFL test, including
registration, study tips and sample questions, is available on the TOEFL Go
Anywhere website at www.toeflgoanywhere.org.

About ETS
At ETS, we advance quality and equity in education for people worldwide by
creating assessments based on rigorous research. ETS serves individuals,
educational institutions and government agencies by providing customized
solutions for teacher certification, English language learning, and elementary,
secondary and postsecondary education, and by conducting education research,
analysis and policy studies. Founded as a nonprofit in 1947, ETS develops,
administers and scores more than 50 million tests annually -including the
TOEFL(R) and TOEIC(R) tests, the GRE(R) tests and The Praxis Series(R)
assessments – in more than 180 countries, at over 10,000 locations worldwide.
www.ets.org.

Source: Educational Testing Service-TOEFL

CONTACT: Jason Baran, +1-609-683-2428, jbaran@ets.org