プロジェクタにアンケート結果がライブで投影される

PDF リリース全文
(816KB)

2017年5月30日

TOKYO FM【未来授業×東京大学五月祭】公開収録にて、responをご利用いただきました

2017年5月30日

株式会社朝日ネット

TOKYO FM【未来授業×東京大学五月祭】公開収録にて、responをご利用いただきました

 株式会社朝日ネット(東証一部、本社:東京都中央区、代表取締役社長:土方次郎)が
提供しているライブ・アンケートアプリ「respon(レスポン)」が、
TOKYO FM【未来授業×東京大学「五月祭」】公開収録にて使用されました。

プロジェクタにアンケート結果がライブで投影される

 respon は、参加者にアンケートを実施し、その集計結果をリアルタイムに全員が共有
できるアプリです。2015年7月のリリース以降、東洋大学・専修大学をはじめ、多くの教
育機関で利用されています。これまで、大学向けのサービス提供をしていましたが、イベ
ントや社内研修等、企業に向けてのサービス提供も開始しています。

 「未来授業」は、TOKYO FM/JFNが 2010年度から実施しているプログラムで、「知のフ
ロントランナー」をゲストに招き、大学生を対象に毎年10月に、ディスカッション型の公
開授業を行っています。これに先駆けたスピンオフ企画として、5月20日(土)に東京大学
五月祭 にて開催された公開授業では、評論家・宇野常寛 氏、『WIRED』日本版編集長
若林恵 氏 と参加大学生が「未来へ向かう、新しい価値観」をテーマにディスカッション
をしました。

未来授業

 来場者への質問は、行政や調査機関が過去実施したアンケートを参考にしました。
「恋愛とSNS」、「仕事を選ぶ基準」、「同じ会社で働き続けたいか?」といったトピック
について、来場者に respon で アンケートを実施し、結果をプロジェクタに投影しながら
ゲスト及び来場者でディスカッションをしました。

responで、来場者にアンケートを実施

 responのアンケートは、会場内のメンバーだけに限った調査をすぐに実施できるため、
その集計結果は参加者にとって非常にリアルなものとなり、イベントへの参加感が高まり
ました。

 この収録の模様は、TOKYO FM にて特別番組として放送されます。

respon アプリで質問に回答。アプリの画面にも結果がライブで表示される



● respon ホームページ(学校・教育機関向け)
https://respon.jp

● respon ホームページ(企業・一般向け)
https://respon.jp/biz

● 未来授業 facebook
https://ja-jp.facebook.com/miraijugyo/

● 未来授業:学生委員会 のレポート
http://www.tfm.co.jp/fes/committee/?catid=3172&itemid=123519