2017年5月19日

Duke Kunshan University

デューク昆山大学、2018年に学部学位課程オープン

デューク昆山大学、2018年に学部学位課程オープン

AsiaNet 68623 (0743)

【ダーラム(米ノースカロライナ州)、崑山(中国)2017年5月19日PR Newswire=共同通信JBN】中国・崑山市のデューク昆山大学(Duke Kunshan University)は2018年8月、学部学位課程の第一期生を受け入れる。

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20170518/1855404-1

4年制の学士課程は一般教養科目と科学科目を併せ持つため、学生は最終的に専攻分野を選択する前に様々な教科を検討し、幅広い識見を持つことができる。デューク昆山大学のカリキュラムは世界を代表する大学の一つであるデューク大学の教授陣によって設計され、中国高等教育の専門家の意見も入れて作られており、深い専門知識の発展と同時に複数の学問分野の授業内容を統合しているため卒業生は就職に備え、あるいは選択分野でさらに学問を続けることが可能になっている。授業は英語で行われ、主として少人数の学生討議型授業の形で行われる。デューク昆山大学は全体として学生と教授陣の割合が10対1になる予定である。

学部生は大学コミュニティーに参加することになっており、教室の外でも学習する環境がある。デューク昆山大学は2014年に開校し、施設として教室、実験スペース、居住スペース、学生および教授陣向けの食堂、さらに現在の教育工学に基づくアートやレクリエーション関係のエリアを持つ。

デューク昆山大学は学生および教授陣を世界中から迎える予定で、キャンパスは国際色豊かな環境になる。さらに、学生には米デューク大学に留学する機会がある。

デューク昆山大学の卒業生は、常に世界のトップクラスの大学であるデューク大学の学士号を取得することができ、同時に中国教育省によって認可されたデューク昆山大学の学位も得られる。卒業生はビジネス、政府、技術、運動、慈善などの分野をリードする17万人を越えるデューク大卒業生のネットワークに連なる。有名な中国の宋姉妹の父親である宋嘉樹氏はデューク大学で学んだ最初の外国人学生だった。

デューク昆山大学は2013年、デューク大学、中国の武漢大学および崑山市により共同で設立され、2014年以来、ビジネス、グローバルヘルス、医学物理学の修士課程および学部学生向けにグローバル・ラーニング・セメスター・プログラムを提供してきた。新たに、環境政策の修士課程が年内に始まる。

デューク大学のリチャード・ブロッドヘッド学長は「デューク昆山大学の学部学位課程は2018年開始予定で、このユニークな国際環境で学生を教育し、チャレンジさせるため革新的なカリキュラムが特に開発された。私は2018年秋にデューク昆山大学に入学予定の学生たちを教える教授陣の仲間入りをすることを楽しみにしている」と語った。ブロッドヘッド氏は今年6月にデューク大学学長を辞任する予定。同氏は19世紀米文学の専門家で米国芸術科学アカデミーの会員でもある。

デューク昆山大学は当初、8つの専攻科目から始めることになっているが、これらは学部学生が今後大学院で学ぶ際に、あるいは就職する際に、さまざまな分野の知識を生かして成功できるように設計されたものだ。

▽初年度の8専攻科目
*物理学を中心とした材料科学
*政治学を中心とした政治経済学
*化学を中心とした環境科学
*公共政策を中心とした環境科学
*公共政策を中心としたグローバルヘルス
*生物学を中心としたグローバルヘルス
*歴史を中心とした国際的中国研究
*コンピューターを中心とした応用数学

その他開発中の専攻科目には歴史、哲学、文学、芸術を統合する人文科学系の各専攻科目および経済学、社会学、人類学、心理学を統合する社会科学系の各専攻科目が含まれている。

デューク昆山大学総長で中国工程物理研究院の芸術院会員でもある劉経南氏(http://en.whu.edu.cn/info/1050/1405.htm )は「本校の修士課程は2014年の開校以来成功を収めており、今や学部学生向けに学士課程を始める準備が十分整った。本校は学生をしっかりとしたグローバリズムを持ち、知識と発見を社会のために使うことができる市民に育てる自信がある」と述べた。

デューク昆山大学筆頭副総長で米中の科学技術関係の専門家でもあるデニス・サイモン氏は「中国が世界の舞台で成長しつつある現在、本校は世界中の学生にユニークな国際的な学習経験を提供できることを喜んでいる。本校のプログラムは学生が国際的な舞台で成功することだけではなく、21世紀に向け、新たな仕事を明示し、作り出すことを助けるものでもある」と語った。

武漢大学学長の竇(ドウ)賢康氏は「武漢大学はパートナーと緊密に協力してグローバルに考え、断固とした行動を取れる学生を育て、デューク昆山大学を最高クラスの学部課程を持つ世界一流の大学に築き上げたいと考えている」と述べた。

デューク昆山大学は資格のある中国および外国人学生に対して学業成績あるいは経済的な必要性に基づいた奨学金を提供する予定で、これは多様な背景や経験を持つ高度に優秀な学生グループを入学させるという同大学のコミットメントを反映したものだ。

入学願書は2017年8月から大学または共通願書のウェブサイト経由で受付の予定。中国の市民権を持つ学生は大学進学適正試験(SAT)や大学入学学力テスト(ACT)などの標準テストの代わりに全国大学統一入試(高考)を受験する必要がある。学部の学位課程に関するさらに詳しい情報はウェブサイト(http://undergrad.dukekunshan.edu.cn/ )を参照。

▽デューク昆山大学とは
デューク昆山(http://dku.edu.cn/ )は、中国と世界中の学生に向けた多様な教育プログラムを提供する世界レベルの大学を作るデューク大学と武漢大学、昆山市の共同事業である。非営利合弁機関であるデューク昆山は2013年9月に中国教育省の認可を受け、2014年8月に第1期の学生を受け入れた。デューク昆山は現在、医学物理学、グローバルヘルス、環境政策、経営学の4基本課程を提供、卒業者はデューク大学の学位を授与される。学部学生用のグローバル・ラーニング・セメスター・プログラムは、他の中国または各国の大学に所属する学部学生に1学期間の学習体験を与えるものだ。

デューク昆山大学キャンパスは中国江蘇省昆山にある。昆山は上海、蘇州に近く、両市と高速鉄道で結ばれたビジネス、ハイテク研究、製造業の中心地で、中国で最も急速に成長する経済都市の一つである。

▽デューク大学とは
私立の総合的な教育・研究大学であるデュークは1838年に起源をさかのぼり、1924年に正式に「デューク大学」となった。学部レベルでの一般教養と工学教育に加え、デュークは芸術、科学、経営、神学、工学、環境、法律、公共政策、医学、看護の大学院、職業教育を提供している。デュークには学部、大学院、職業の各課程合わせて1万4000人以上の学生が在籍する。デュークの教員ロバート・J・レフコウィッツ、ポール・L・モドリッチ両氏は2012年と2015年にそれぞれノーベル化学賞を受賞している。

デュークのホームキャンパスは人口27万5000人余の都市ノースカロライナ州ダーラムのリサーチトライアングルとしてよく知られる地区の約9000エーカーの土地にある。デュークはシンガポールのデュークNUS医学大学院、中国のデューク昆山大学や世界中の多くの研究・教育プログラムを通じて国際的にも活動している。デュークの学生の75%以上はダーラムや世界中で、デューク大学の「社会に奉仕する知識」の使命を推進するDukeEngageなどのプログラムを通じてサービスラーニングの機会に従事している。

▽武漢大学とは
武漢大学は中国教育省直轄の総合的な主要国立大学である。中国の中央・地方政府から建設と発展で全面支援を受ける「211プロジェクト」「985プロジェクト」指定大学の一つである。 Chinese Universities Alumni Association(中国大学卒業生協会)とTimes Higher Educationなどの大学番付で中国の上位10大学の一つにもなっている。

武漢大学は哲学、経済学、法律、教育、文学、歴史、科学、工学、農業、医学、経営などの分野の学科を提供している。武漢大学は設立以来、多くの職業の30万人以上の専門人材を養成、その中には100人以上の中国科学院、中国行程院のメンバーが含まれる。彼らは国家建設と社会発展に多大な貢献をしてきた。武漢大学の優れた業績は広範な国際的名声をもたらした。雑誌サイエンスは1999年、武漢大学を中国の最も傑出した高等教育機関の一つに挙げた。

▽メディア問い合わせ先
Duke Kunshan University
Lydia Jin
+86-512-36657246
li.jin@dukekunshan.edu.cn

Jay Shen 
+86-512-36657014
Jie.shen@dukekunshan.edu.cn

Newgate Communications
Grace Zhang
+86-186-1420-1027
grace.zhang@newgate.asia

ソース:Duke Kunshan University


Duke Kunshan University to Launch Undergraduate Degree Program in 2018

PR68623

DURHAM, N.C. and KUNSHAN, China, May 19, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/–

Duke Kunshan University in Kunshan, China, will welcome the first batch of
students in its undergraduate degree program in August 2018.

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20170518/1855404-1

The four-year bachelor’s degree program is based in the liberal arts and
sciences tradition, allowing students to explore a variety of subjects and
build a broad base of knowledge before selecting a major. Designed by faculty
at Duke University, a leading world university, and with input from Chinese
higher education experts, Duke Kunshan’s curriculum develops deep subject
matter expertise while integrating coursework from multiple disciplines,
ensuring that graduates are well prepared for employment or advanced study in
their chosen field. Courses will be taught in English and will be primarily
conducted in small-sized, discussion-based classes. Overall, Duke Kunshan will
have a student-faculty ratio of 10:1.

Undergraduate students will participate in a university community that fosters
learning inside and outside of the classroom. Opened in 2014, the Duke Kunshan
campus features classrooms, lab spaces, housing and dining facilities for
students and faculty members, as well as arts and recreation areas with current
educational technology.

Duke Kunshan students and faculty will come from all over the world, creating
an international environment on campus. In addition, students will have the
opportunity to study abroad at Duke University in the United States.

Graduates of the program will receive a bachelor’s degree from Duke University,
an institution consistently ranked among the top universities in the world, as
well as a degree from Duke Kunshan University approved by China’s Ministry of
Education. They will join Duke’s global network of more than 170,000 alumni,
many of whom are widely recognized for their leadership in business,
government, technology, athletic and philanthropic activities. Charlie Soong,
the father of the well-known Soong sisters in China, was the first
international student at Duke.

Duke Kunshan University was jointly founded by Duke University, China’s Wuhan
University and the City of Kunshan in 2013 and has offered master’s degree
programs in business, global health and medical physics, and a Global Learning
Semester program for undergraduates, since 2014. A new master’s program in
environmental policy will begin later this year.

"The undergraduate degree program at Duke Kunshan University will open in 2018
with an innovative curriculum specially designed to educate and challenge
students in this unique global setting," said Duke University President Richard
Brodhead.

"I look forward to joining my faculty colleagues in the fall of 2018 to take
part in teaching the incoming class at Duke Kunshan," added Brodhead, who will
step down from the Duke presidency this June. Brodhead is also a member of the
American Academy of Arts and Sciences and an expert in the 19th-century
American literature.

Duke Kunshan will initially offer eight undergraduate majors designed to equip
students for either further study or immediate employment in settings where
they will be expected to draw on knowledge from multiple fields in order to
succeed. The initial eight majors are:

— material science with a focus in physics
— political economy with a focus in political science
— environmental science with a focus in chemistry
— environmental science with a focus in public policy
— global health with a focus in public policy
— global health with a focus in biology
— global China studies with a focus in history
— applied mathematics with a focus in computation

Additional majors are under development, including humanities majors that
integrate history, philosophy, literature, and the arts, as well as social
science majors integrating economics, sociology, anthropology, and psychology.

"After the successful launch and operation of our master’s programs since 2014,
we are now fully prepared to offer the undergraduate degree program," said Liu
Jingnan(http://en.whu.edu.cn/info/1050/1405.htm), chancellor of Duke Kunshan
and academician of the Chinese Academy of Engineering.  "We are confident in
helping students become citizens of rooted globalism who put knowledge and
discoveries to use for the sake of the society."  

Denis Simon, executive vice chancellor of Duke Kunshan and an expert on
U.S.-China science and technology relations, added, "As China grows on the
international stage, we are delighted to offer a unique international learning
experience for students from across the world. Our program is designed not only
to help students gain better access to international opportunities, but also
define and create new jobs for the 21st century."

Dou Xiankang, president of Wuhan University, said, "Wuhan University will work
closely with partners to help cultivate students who think globally and act
firmly, and help build Duke Kunshan University into a world-class university
with a top-notch undergraduate program."

Duke Kunshan University will offer merit-based and need-based scholarships for
qualified Chinese and international students, reflecting the university’s
commitment to recruiting a cohort of highly talented students from a diverse
set of backgrounds and experiences.

Applications for admission will be accepted beginning in August 2017 through
the university and Common Application websites.  Students with PRC citizenship
are required to take the Gaokao as a replacement for standardized tests such as
the SAT and ACT. Further information about the undergraduate degree program is
available at http://undergrad.dukekunshan.edu.cn/.

About Duke Kunshan University

Duke Kunshan(http://dku.edu.cn/) is a partnership between Duke University,
Wuhan University, and the City of Kunshan to create a world-class university
offering a range of academic programs for students from China and around the
world. A non-profit, joint-venture institution, Duke Kunshan was granted
accreditation approval by China’s Ministry of Education in September 2013 and
welcomed its inaugural class of students in August 2014. Duke Kunshan currently
offers four master programs in medical physics, global health, environmental
policy and management studies, which grant Duke degrees to its graduates. An
undergraduate Global Learning Semester program offers a semester-long learning
experience to undergraduate students currently enrolled at other Chinese and
international universities.

The Duke Kunshan University campus is located in Kunshan, Jiangsu province,
China.  Located in close proximity to both Shanghai and Suzhou and connected to
both by high-speed rail, the city of Kunshan is a center for business,
high-tech research and manufacturing and has one of the fastest growing
economies in China.

About Duke University

A private comprehensive teaching and research university, Duke traces its roots
to 1838, and officially became Duke University in 1924. In addition to liberal
arts and engineering education at the undergraduate level, Duke offers graduate
and professional study in arts and sciences, business, divinity, engineering,
the environment, law, public policy, medicine and nursing. Duke enrolls more
than 14,000 students in its undergraduate, graduate and professional programs.
Duke faculty members Robert J. Lefkowitz and Paul L. Modrich were each honored
with the Nobel Prize in Chemistry in 2012 and 2015, respectively.

Duke’s home campus is situated on nearly 9,000 acres in Durham, North Carolina,
a city of more than 275,000 people in the well-known Research Triangle. Duke
also is active internationally through the Duke-NUS Graduate Medical School in
Singapore, Duke Kunshan University in China and numerous research and education
programs across the globe. More than 75 percent of Duke students pursue
service-learning opportunities in Durham and around the world through
DukeEngage and other programs that advance the university’s mission of
"knowledge in service to society."

About Wuhan University

Wuhan University is a comprehensive and key national university under the
direct administration of the Ministry of Education of China. It is one of the
"211 Project" and "985 Project" universities with full support in construction
and development from the central and local government of China. It has also
been recognized as a top-ten Chinese university by university rankings
including the Chinese Universities Alumni Association and Times Higher
Education.

Wuhan University offers courses of study in a range of disciplines including
philosophy, economics, law, education, literature, history, sciences,
engineering, agriculture, medicine and management. Since its establishment,
Wuhan University has cultivated more than 300,000 professional talents in
various occupations, among whom there are more than 100 members of the Chinese
Academy of Science and the Chinese Academy of Engineering. They have made great
contributions to the national construction and social advancement. The
remarkable achievements of Wuhan University have won the university an
extensive international reputation. In 1999, the journal Science listed Wuhan
University as one of the most prominent institutions of higher education in
China.

For media enquiry, please kindly contact:

Duke Kunshan University
Lydia Jin
+86-512-36657246
li.jin@dukekunshan.edu.cn

Jay Shen
+86-512-36657014
Jie.shen@dukekunshan.edu.cn

Newgate Communications
Grace Zhang
+86-186-1420-1027
grace.zhang@newgate.asia

Photo – https://photos.prnasia.com/prnh/20170518/1855404-1
Logo – https://photos.prnasia.com/prnh/20170519/1855404-1-b


SOURCE:  Duke Kunshan University