2017年5月19日

Antai College of Economics and Management, Shanghai Jiao Tong University

ACEMのエグゼクティブ教育が3年連続でアジア1位に

ACEMのエグゼクティブ教育が3年連続でアジア1位に

AsiaNet 68616 (0739)

【上海2017年5月18日PR Newswire=共同通信JBN】ファイナンシャル・タイムズ(FT)の2017年エグゼクティブ教育ランキングで、上海交通大学の安泰経済管理学院(Antai College of Economics and Management(ACEM))の特別プログラムが世界で8位に、そしてアジアではトップになった。昨年の9位から1段階アップし、これでACEMが特別プログラムのランキングで順位を上げるのは3年連続となった。

ACEMは初めて自由入学プログラムの評価にも参加し、世界で32位に入った。

特別プログラムと自由入学プログラムの両方のリストから評価したACEMの総合ランクは世界で15位だった。

FTのランキングは参加者とクライアントの満足度、そして学校の学術的、総合的な強さに基づいて両プログラムの質を測定する。

ACEMは2015年に初めて特別プログラムのランキングに登場してから常に前進を続け、アジアにおける最高のエグゼクティブ教育プロバイダーとしての地位を維持している。ACEMの特別プログラムは詳細な打ち合わせを経て企業顧客に提供され、主要な基準で高く評価されている。それはフューチャー・ユースで世界首位、投資価値では2年連続2位のプログラムという評価である。

クライアントは講座のフォローアップ、教授方法と教材も称賛(ともに世界4位)し、さらにグローバルとローカルな方式の独特な組み合わせについても同様である。

ある国際的な銀行のクライアントは「ACEMのイメージとその講座、ケーススタディー、授業の全てに最新で国際的な感覚があり、われわれの会社の新世代の若手幹部にアピールする。しかしここでの勉強は『すべてを西側から学ぶ』ということでは決してなく、むしろ国内のベストプラクティスに大きな焦点を当てている」と述べた。

中国の「一帯一路構想」の観点から、ACEMは海のシルクロードの起点であるシンガポールにおいてASEANで働く中国人ビジネスマン向けの講座やシルクロード経済圏の出発点である新疆の大手メーカーTBEA向け特別プログラムを含む新しいプログラムを開始した。これは関係諸国のニーズに応えるためである。

全てのワーキングマネジャーが受講できる自由入学の講座において、ACEMは初めての参加で32位という見事なスタートを切った。これに特別プログラムの評価を組み合わせると、ACEMは世界で15位になる。自由入学の講座のフォローアップ・サポート(世界2位)も、学生から際立って素晴らしいと評価された。

ACEMのリン・ジョウ学部長は「FTのランキングで良好な成績を継続したことでACEMの指導的な地位が確認され、さらにエグゼクティブ教育の分野での強さと基準が証明された」と述べた。

ソース:Antai College of Economics and Management, Shanghai Jiao Tong University


ACEM Executive Education Ranked #1 in Asia for 3rd Straight Year

PR68616

SHANGHAI, May 18, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

Antai College of Economics and Management’s (ACEM) customised programmes have
been ranked No.8 in the world and best in Asia by Financial Times (FT)
executive education ranking 2017. Up one place from the ninth last year, it is
the third year in a row that the college has climbed in customised programme
ranking.

ACEM has also entered open-enrolment programme ratings for the first time and
came in at 32 worldwide.

The overall ranking calculated from both customised and open listings placed
the college at No.15 in the world.

FT rankings measure the quality of both programmes based on participants’ and
clients’ satisfaction and the schools’ academic and comprehensive strength.

Since first entering customised rankings in 2015, ACEM has achieved continued
progress and maintained its standing as top executive education provider in
Asia. Its tailor-made programmes, offered to corporate customers after detailed
consultation, are highly regarded in key criteria – the best in the world in
future use and top two in value for money for two consecutive years.

Clients also praised the courses’ follow-up and teaching methods and material
(both No.4 worldwide), and its unique combination of global and local methods.

‘The college’s image, as well as its courses, case studies and teaching all
have a modern and international feeling to it, which appeals to a new
generation of young executives in our firm. But studying here is definitely not
"learning everything west", rather there is considerable focus on domestic best
practices,’ said one client from an international banking company.

In light of China’s ‘Belt and Road Initiative’, ACEM has launched new
programmes including course for Chinese businessmen in ASEAN in Singapore,
origin of the Maritime Silk Road, and the customised programme for TBEA, a key
manufacturer based in Xinjiang, starting point of the Silk Road Economic Belt
to meet the demands of related countries.

In open-enrolment courses available to all working managers, ACEM has also made
an impressive start, came in at No.32 as a first-time entrant, which, when
combined with customised rating, saw the college standing at No.15 in the
world. Follow-up support (No.2 in the world) for open courses was also
particularly highlighted by students.

"Sustained good performance in FT rankings confirmed the college’s leading
position and further proved its strength and standard in the field of executive
education," said ACEM Dean Zhou Lin.

SOURCE: Antai College of Economics and Management, Shanghai Jiao Tong
University