2016年11月4日

プレ検(R) (プレゼンテーション検定)がさらに受検しやすく専用サイトオープン

2016年11月4日

一般社団法人プレゼンテーション検定協会

プレ検(R) (プレゼンテーション検定)新制度のお知らせ

プレ検(R) (プレゼンテーション検定)伝える力を見える化できる資格

◎「プレ検」とはみなさんの「伝える力」「コミュニケーション力」を“見える化”
するために生まれた検定制度です◎

平成17年より約10年間(80回)にわたって実施して参りました
“プレ検(プレゼンテーション検定)”が、
さらに受検しやすく、その制度と運営組織を一新しました。

【プレ検公式サイト】https://acep-jp.com/
【公式ブログ】https://acep-jp.com/blog/

■ネット受検
最上位級を除き、ネット受検が可能になりました。 
受検期間内であれば、インターネット上で、いつでもどこからでも受検が可能です。 
受検方法は、問題50問の4択、動画と論文のファイル提出、
最上位級のみ会場受験(論文・実技・面接)。
実技試験も動画ファイルの提出/採点に変わり、指定期日に会場へ出向かないですみます。

■PC、スマホ、タブレット対応 
パソコンだけでなく、スマホやタブレット対応で、
さらに便利に受検いただけるようになりました。

■新たな等級の設置 
受検者の状況に合わせて受検できる級を選ぶことができるようになりました。
また、受検資格の条件も緩和され、プレゼン初心者から上級者まで、
資格取得に挑戦しやすくなりました。

■受検者のマイページを設置
受検申込、受検番号取得、合否確認、受検履歴の確認、合格証書の出力が、
全て受検者自身がおこなえるようになりました。
また、受検結果のレーダーチャートで合否結果の傾向が把握できるので、上位級や再受検
の挑戦に役立ちます。さらに、受検対策(勉強)として、プレ検の過去問題も取得できます。

こうした「受検しやすい」制度の一新に伴い、運営組織は、平成28年11月1日より、
これまでの特定非営利活動法人国際プレゼンテーション協会から
一般社団法人プレゼンテーション検定協会へ移行しました。
一般社団法人プレゼンテーション検定協会(本部:東京都港区/代表理事: 八幡紕芦史)は、
プレゼンテーション力(伝える力)の専門組織として、平成28年3月に設立しました。

これまで以上に、さらに価値ある資格としてグローバルに展開し、
世界の人たちが「伝え合う力」を向上させ創造的で豊かな社会を築き上げることに
貢献して参ります。 
また、公正・公平なプレゼンテーション検定試験を提供し、
最も信頼される組織を目指します。