2016年5月12日

NexStreaming Corp

Nexstreaming Corpが小米-MIUI(シャオミ-ミ-ユーアイ)と映像編集ソリューション供給契約を締結

AsiaNet 64386

Nexstreaming Corpが小米-MIUI(シャオミ-ミーユーアイ)と
映像編集ソリューション供給契約を締結

・ミーユーアイ(MIUI)オペレーティング・システムのアップグレードから搭載
・自社の動画編集アプリ『キネママスター』アプリプロジェクトの連動可能
・グローバルB2B2C事業本格化

Photo – http://photos.prnasia.com/prnh/20160511/0861603819

モバイルマルチメディアソフトウェア専門企業Nexstreaming Corp(代表取締役イムイルテク)が中国代表のスマートフォンメーカー小米科学(シャオミ)のオペレーティング・システムであるミーユーアイ(MIUI)に動画編集ソリューション『NexEditor SDK』と専門家向けの動画編集アプリ『キネママスター』が連動することができるリンクを同時に提供したと明らかにした。

2011年8月から小米科学(シャオミ)が独自に開発したカスタムオペレーティングシステム『ミーユーアイ(MIUI)』搭載のスマートフォンを発売した。またミーユーアイ(MIUI)を頻繁に更新し、ユーザーが常に新しい製品を使うように感じさせる戦略により、4年ぶりに名実共にグローバル企業に成長した。5月 10日予定されてミーユーアイ8.0(MIUI 8.0)の更新に『NexEditor SDK』が搭載される予定であり、ミーユーアイ8.0(MIUI 8.0)にアップグレードしたユーザーは、スマートフォンで撮影した動画を携帯端末上で編集し、その場で動画作品を完成可能な機能が使用できるようになる。

『NexEditor SDK』は、これまでNexstreaming Corpの蓄積されたマルチメディア技術力が集約されたソリューションで、スマートフォンで撮影した動画を迅速かつ多様に編集することができるパワフルな機能を提供している。主な機能としては、手動/自動カット、フィルタ、テンプレート、アニメーション字幕、背景音設定、拡大/縮小が可能なサムネイルUIを導入して、さらに精密な編集を可能としている。また最適化されたレンダリング技術でリアルタイムプレビューが可能であることは、サードパーティの端末では体感出来ない代表的な特長として挙げられる。

今回の小米科学(シャオミ)とNexstreaming Corpとの契約が、これまでの主力B2B(企業間取引)とB2C(企業と消費者との取引)事業をベースに、B2B2C(企業間取引+企業と消費者の取引)事業まで拡張したことを示す点で非常に大きな意味を持っている。

Nexstreaming Corp(イム・イルテク代表)は、「B2B市場で継続的に良いフィードバックを受けている『NexEditor SDK』とB2C市場でのユーザーに愛される『キネママスター』アプリの最初のB2B2C事業提携が小米科学(シャオミ)になって非常にうれしい」と「今回の契約を介してグローバルB2B2C事業を本格的に拡大していくだろう」と明らかにした。

一方、より専門的な動画編集をしたいユーザーは、高度な機能を使用してギャラリーで編集されている内容をそのまま『キネママスター』に移し、追加編集をすることができるようになった。このプロジェクトシェアリングを使って約2億台のミーユーアイ(MIUI)対応端末のユーザーに『キネマスター』の使用を誘導する効果をもたらすことができると期待される。

『キネマスター』事業を総括するマシューファインバーグ事業部長「『NexEditor SDK』と『キネマスター』アプリの機能連動により、ギャラリーで編集していた作業をそのまま『キネママスター』アプリにインポートすることができようになった」とし「ミーユーアイ(MIUI)ユーザーがより専門的な編集を連続して行うことができる素晴らしい経験をすることができるだろう」とプロジェクトシェアリングがもたらすユーザー利便性について強調した。

『キネマスター』アプリは、スマートフォンで撮影した動画に適切なテーマを与え、バックグラウンドミュージック(BGM)を加えて動画作品を作成する方法で、映像編集のための様々な機能はもちろん、詳細設定まで可能にし、ユーザーが自由自在に表現することが出来るAndroid唯一のアプリです。また『キネマスター』アプリは、世界1000万ダウンロードを突破し、GooglePlayのお勧めアプリとして幾度も選ばれた実績がある。最近では、英国の有力日刊紙『ガーディアン紙』が、多様な動画編集アプリの機能を紹介しながら、最初に『キネマスター』アプリを言及した。『キネマスター』アプリは、ビデオ編集を主とする専門家から一般まで、様々な層のユーザーから指示されている。

NEXSTREAMING Corporation

本社:韓国 ソウル

代表者:代表取締役社長 イム・イルテク

設立日:2002年9月9日 URL:http://www.nexstreaming.com

事業内容:主な製品としては、全世界の3.5億台以上の端末に搭載されたメディアプレーヤーであるネックスプレーヤー(NexPlayer(TM))、HD級リアルタイムストリーミングビデオサービスのためのネックスプレーヤーSDK( NexPlayer SDK(TM))、FHD級の高速動画編集をサポートネックスエディタ SDK (NexEditor SDK(TM))、最適なリスニング環境を提供するオーディオソリューションであるネックスサウンドSDK( NexSound SDK(TM))Androidで唯一プロのような動画編集が可能なアプリキネマスター(KineMaster(TM))、スマートフォン内の音楽ファイルを伴奏曲に変換してくれるカラオケアプリシングプレイ(SingPlay(TM))などがある。

2011年12月コスダック上場し、ソウル本社とアメリカ法人、スペイン、中国、台湾にそれぞれに事務所を置います。

※ Sales contact -李載成, js.lee@nexstreaming.com, TEL +821092293118

(日本語リリース:クライアント提供)


NexStreaming Signs Agreement With Xiaomi MIUI to Supply Video Editing Solutions

PR64386

SEOUL, South Korea, May 11, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

-Initially available for MIUI 8 devices-
-Share video edits with video editing app KineMaster-
-Expand B2B2C business worldwide-

Global multi-media software provider NexStreaming Corp.’s CEO ll-Taek Lim,
acting on behalf of the company’s board of directors, announced that the
company has signed an agreement with Xiaomi to provide China’s most iconic
smartphone developer with its video editing solution, NexEditor SDK.

Photo – http://photos.prnasia.com/prnh/20160511/0861603819

Since August, 2011, Xiaomi has been providing its users with an optimized
native experience through a line of smartphones based on its proprietary MIUI
operating system and short-cycle release of updates. Within just four years,
Xiaomi has become a true global player in the mobile space. NexEditor SDK has
been integrated into MIUI 8.0, which launched on 10 May 2016, and will provide
Xiaomi MIUI 8.0 users with fast and simple video editing functionality directly
within the gallery app, with seamless linking to KineMaster for advanced
professional editing.

Over the last few years, NexStreaming has invested a considerable sum into the
NexEditor SDK video editing solution and the KineMaster app, which allow users
to edit the videos recorded with their smartphones quickly and easily, yet
output a highly professional result. These solutions allow users to edit videos
with a high level of precision, and provide a series of features including
video trimming and splitting, color filters, templates, animation, text and
subtitles, multiple layers of video text images and stickers, chroma key,
multi-track audio including background music and voiceover, and video thumbnail
generation. The solutions also provide users with the ability to preview 1080p
video edits in real time through unique industry-leading optimized rendering
technology.

The agreement with Xiaomi MIUI will play a key part in NexStreaming’s efforts
to expand its B2B2C business beyond its existing B2B and B2C services.

CEO ll-Taek Lim added, "We are excited that the KineMaster app will be
available in the Chinese market for the first time with the launch on the
Xiaomi Mobile Assistant platform. We expect to expand our B2B2C business
worldwide as a result of this agreement."

"Users who are seeking more professional video editing functionality will be
able to move the videos being edited to KineMaster for advanced editing via the
link in their photo albums. With the editing sharing feature, we look forward
to delivering KineMaster’s professional video editing functionality to nearly
200 million MIUI users."

When commenting on the convenience of the link, Matthew Feinberg, project
director for NexStreaming’s KineMaster business, said, "The link between to our
NexEditor SDK and KineMaster will allow users to move seamlessly from editing
in the album app to editing in KineMaster, with all in-progress edits and
effects preserved offering MIUI users with a remarkable experience in a
professional editing environment."

KineMaster is a successful professional-quality video editing app for Android
smartphones that provides a rich variety of precision editing tools and
professional-grade features, including frame-by-frame splitting and trimming,
multiple video layers, multi-track audio, color-LUT filters, chroma key, speed
control, unlimited text layers and unlimited handwriting and image overlays,
precise volume envelope control and more. KineMaster has been downloaded nearly
10 million times and has been featured on Google Play in more than 60
countries. Recently, the app was highlighted in an article published in The
Guardian, one of the three leading daily newspapers in the UK, attracting much
attention. KineMaster has a large user base consisting of professional
post-production video editors, as well as novices and hobbyists.

About NexStreaming

NexStreaming is a widely acknowledged multiple-media software company with its
own proprietary video-processing technologies. Products include:
NexPlayer(TM), which already powers more than 350 million handsets,
NexPlayer SDK(TM), providing HD live broadcasting video streaming services,
NexEditor SDK(TM), the advanced and sophisticated video editor delivering
optimum performance on every device for the fastest recording and editing,
NexSoundSDK(TM), an audio solution that provides an optimal listening
environment, KineMaster(TM), the first and only professional video editor
available for Android devices, SingPlay(TM), a karaoke recording app that
enables users to enjoy karaoke as well as create their own version of a song.
NexStreaming is a publicly traded company listed on the Korean stock exchange
KOSDAQ since December 2012. NexStreaming is a global mobile software company
with headquarters in Seoul, Korea and branches in Spain, the U.S and China.

Contact:

Bowin Teng
Tel: +86-135-3404-0896
Email bowin.teng@nexstreaming.com

Photo – http://photos.prnasia.com/prnh/20160511/0861603819

Source: NexStreaming Corp