「鬼から電話」メイン画面

PDF リリース全文
(231KB)

2016年5月11日

しつけサポートアプリ『鬼から電話』、全日本バレー代表選手との特別タイアップ企画を開始!

2016年5月11日(水)

メディアアクティブ株式会社

しつけサポートアプリ『鬼から電話』、日本バレーボール協会とタイアップ企画を開始。期間限定で全日本男子・女子バレーボールチームの選手から電話がかかってくるコンテンツが登場します。

メディアアクティブ株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:佐々木 孝樹)は、公益財団法人日本バレーボール協会とタイアップ企画を開始。同社が開発・運営するしつけサポートアプリ『鬼から電話』において、全日本男子・女子バレーボールチームの代表選手から電話がかかってくる特別シチュエーションが期間限定で登場します。

◆コンテンツ内容
言うことを聞かない時の鬼、挨拶ができた時の妖精など、子育てによくある悩みのシチュエーションごとに、様々なキャラクターから電話がかかってくるアプリケーション『鬼から電話』内に、新たなコンテンンツとして期間限定で登場します。
全日本男子・女子バレーボールチームの代表選手から電話がかかってくるという特別シチュエーションです。
「本物の清水です!」「GWは何していましたか~?」など、お子さんが楽しく会話できるセリフが盛りだくさんです。
【出演選手】
清水 邦広 選手
柳田 将洋 選手
石川 祐希 選手

荒木 絵里香 選手
木村 沙織 選手
古賀 紗理那 選手

【配信期間】5月11日(水) ~ 6月5日(日)

◆「2016リオデジャネイロオリンピック世界最終予選兼アジア大陸予選大会」
アジア大陸予選枠4チーム、世界最終予選枠4チームの計8チームが出場する本大会は、アジア最上位1チーム(☆)と、☆を除いた7チーム中、上位3チームにリオデジャネイロオリンピックの出場権が与えられる大事な大会。
“龍神NIPPON” の愛称で親しまれる全日本男子チームは2008年の北京大会以来2大会ぶりのオリンピック出場を目指し、“火の鳥NIPPON”の全日本女子チームは前回のロンドンオリンピックで獲得した銅メダルよりも良いメダルを目指しています。

【大会期間】 5月14日(土) ~ 6月5日(日)
【開催場所】 東京体育館(東京都渋谷区)
【公式サイト】 http://oqt2016.jva.or.jp/

◆『鬼から電話』
主に2~5歳児のママたちを対象とするしつけサポートアプリで、多くのユーザーに支持され続け、2012年9月のリリースから現在までに累計1,000万ダウンロードを突破。
何度言い聞かせても聞く耳を持たない子どもに、つい怒りたくなってしまうその前に!パパやママの代わりに鬼の役を買って出る、画期的なアプリケーションです。子育てによくある悩みのシチュエーションごとに、ちょっと怖い鬼から楽しい妖精まで、様々なキャラクターから電話がかかってきます。
親子の笑顔を増やすためのコミュニケーションツールのひとつになれるよう、季節に合わせたシチュエーションや、子どもに人気のキャラクターが多数登場しています。

【販売価格】 無料 (一部アプリ内課金あり)
【インストール方法】 App StoreとGoogle playにて販売
【公式サイト】 http://www.media-active.co.jp/app/oni/

◆運営会社
社名:メディアアクティブ株式会社 MediaActive.Inc
代表者:代表取締役 佐々木 孝樹
本社所在地:〒143-0023東京都大田区山王2丁目1-2 大森ステーションボックス7階
設立:2006年7月19日
資本金:2億1,116万円(資本準備金を含む)
URL:http://www.media-active.co.jp

≪本件に関するお問い合わせはこちら≫
メディアアクティブ株式会社  担当:経営管理課
TEL:03-3775-1638/FAX:03-3775-1648
MAIL:app@media-active.co.jp