2016年3月17日

人気コミック「東京喰種」とコラボレーションしたタニタカフェ特製コーヒーを期間・数量限定で発売

2016年3月17日

株式会社タニタ

タニタカフェ特製コーヒーが人気コミック「東京喰種」とコラボレーション
キャラクターをあしらったスペシャルパッケージ版を期間・数量限定で発売
3月24日よりタニタオンラインショップで予約受付を開始

健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)は、石田スイさんの人気コミック「東京喰種(トーキョーグール)」とコラボレーションした「タニタプレミアムブレンドコーヒー 東京喰種スペシャルパッケージ」をタニタオンラインショップ(http://www.shop.tanita.co.jp/)で予約発売(期間・数量限定)します。脂肪燃焼効果が高いと言われるクロロゲン酸を通常のコーヒーの2倍以上含む「タニタプレミアムブレンドコーヒー ドリップバッグ」の小袋包装に「東京喰種」の登場キャラクターをあしらったほか、外箱もコラボデザインに変更。東京喰種の世界観に浸りながら、コーヒーを楽しむことができるプレミアムパッケージに仕上げました。絵柄の異なるドリップバッグが10個入りで、価格は3000円(税別)。外箱のデザインは2種類を用意しています。予約期間は3月24日から3月27日まで。

また、3月26日から27日までの2日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト、東京都江東区)で開催される「AnimeJapan2016」(主催・一般社団法人アニメジャパン)の「あにしゅが」ブースにおいて、AnimeJapan限定版(限定版専用の絵柄1種類を加えたドリップバッグ11個入りで、外箱も専用デザイン)の予約ができる専用コードを配布します。AnimeJapan限定版の価格は3500円(税別)。通常版、AnimeJapan限定版ともに限定生産のため、それぞれ予約が規定数に達した段階で、受付を終了します。

「東京喰種」は現代の東京を舞台に、人を食べる「喰種(グール)」と呼ばれる怪人をテーマにした作品。喰種の臓器を移植したことから「半喰種」となった主人公の数奇な運命を描くダークファンタジーです(現在は新章の「東京喰種:re」が集英社「週刊ヤングジャンプ」で連載中)。作中、喰種は人間以外の食べ物を一切受け付けない存在として描かれますが、唯一例外となるのがコーヒーです。そんな「東京喰種」の世界観と、ポップカルチャーを楽しむ多くの人に「タニタプレミアムブレンドコーヒー」を届けたいというタニタの考えが合致し、今回のコラボレーションが実現しました。本商品は、特殊な焙煎技術によりクロロゲン酸を豊富に含みながら、丸みのある酸味と甘みが合わさった上質な味わいが特徴。「東京喰種」の世界観に浸りながら、おいしい健康習慣としてクロロゲン酸を摂取することができます。

タニタはこれまで、「進撃の巨人」、「TIGER&BUNNY」、「弱虫ペダル」などのアニメーション作品とコラボレーションした商品展開を行い、ポップカルチャー市場の掘り起こしを図ってきました。今回のコラボ商品もその一環となります。それぞれの作品が持つ魅力や世界観をファンの皆さんと共有しながら、タニタの商品・サービスに触れる接点を増やしていく考えです。