特別審査員 内館牧子さん

2016年3月16日

<観覧募集>第6 回 「忘れられない看護エピソード」表彰式と剛力彩芽さんトークショー

2016 年3 月16 日

公益社団法人 日本看護協会

2016年度 「看護の日・看護週間」 中央行事
<観覧募集>
第6回 「忘れられない看護エピソード」表彰式
「看護の日」PR大使 剛力彩芽さんトークショー 130名様をご招待
【登壇者】特別審査員 内館牧子さん(脚本家)
「看護の日」PR大使、ゲスト審査員 剛力彩芽さん(女優) 
【開催日時】5月8日(日)14:00~16:00
【開催場所】「日本看護協会JNA ホール」(東京都渋谷区)

 公益社団法人 日本看護協会(所在地:東京都渋谷区/会長:坂本すが)は、5月12日の「看護の日」を控えた5月8日(日)14:00~16:00 に、日本看護協会JNA ホールにて開催する第6回「忘れられない看護エピソード」表彰式・トークショーに、130名様をご招待します。
 「忘れられない看護エピソード」は「看護の日・看護週間」中央行事として、看護職、一般の方々が看護の現場で体験した心温まるエピソードを募集するものです。第6回となる今回は、全国各地から3,305作品が集まりました。
 表彰式は、入賞作品の発表や最優秀賞受賞者の表彰のほか、特別審査員・内館牧子さん(脚本家)の講評、「看護の日」PR大使・剛力彩芽さんの任命式、PR大使としての初仕事となる最優秀作品の朗読やトークショーを行います。また、今回は入賞作品の中から1作品を映像化し、会場にて初上映いたします。
 ご来場の方には、第6回入賞作品を収めた小冊子をお配りするほか、抽選で10名様に、「看護の日」オリジナルぬいぐるみ「ナースキティ2016」をプレゼントします。
 素晴らしい作品を通じて看護の大切さを感じていただく機会となりますので、より多くの方々にご参加いただけますよう、報道関係の皆さまには、募集案内の告知へのご協力をお願い申し上げます。

<看護の日・看護週間とは>
「看護の日」の5月12日は、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなんだもので、中島みち氏(ノンフィクション作家)の発案・呼びかけにより日野原重明氏(医師)、橋田壽賀子氏(脚本家)、柳田邦男氏(作家)など、市民・有識者による「看護の日の制定を願う会」の運動をきっかけとして、1990年12月に制定されました。以来、5月12日を含む日曜日から土曜日 までを「看護週間」(今年度は5月8~14日)とし、毎年、厚生労働省と日本看護協会が中心となり、全国各地で看護に関係したイベントや活動を行っています。


■応募要項
【日  時】5月8日(日)14:00~16:00
【会  場】日本看護協会JNAホール(東京都渋谷区神宮前5-8-2)
【ご招待数】130名
【申込方法】①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④年齢 ⑤電話番号 ⑥職業 ⑦来場希望人数
上記事項を明記の上、はがき、FAX、Eメールのいずれかで送付
【申込締切】4月22日(金)必着
【申 込 先】
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-10 セブンビル6F
第6回「忘れられない看護エピソード」事務局
FAX:03-6661-1751    mail:mail@episode-oubo.jp
お問い合わせ:03-6661-2562 10:00~18:00(土日祝日除く)
※申し込み多数の場合は抽選とし、当選者には観覧券をお送りします(交通費・宿泊費などはご負担ください)。
※申し込み時の個人情報は、観覧券の発送・当日の受付など本表彰式運営のために使用します。
業務委託先以外の第三者へ開示、提供することはありません(法令などにより開示を求められた場合を除く)。

■第6 回「忘れられない看護エピソード」概要
【部門・応募資格】
①看護職部門:現在、国内で看護職に就いている方、または過去に看護職に就いていた方
②一般部門:日本国内在住の方
【募集内容】
「看護」を通して得られた忘れられない思い出やエピソードについて応募。
作品には 必ずタイトル(題名)を付記。
【募集期間】
2015 年11月16日(月)~2016 年2月19日(金)
【表彰・副賞】
■ 最優秀賞…賞金20万円(各部門1作品)
■ 内館牧子賞…賞金10万円(各部門1作品)
※上記2賞の受賞作品から1作品をショートムービー化。
■ 優秀賞…賞金3万円(各部門3作品)
■ 入選…ナースキティオリジナルぬいぐるみ(各部門5作品)
■ 応募者全員…第6 回入賞作品収載の小冊子
【審査員】
特別審査員 内館牧子さん(脚本家)
ゲスト審査員 剛力彩芽さん(「看護の日」PR大使、女優)
厚生労働省・日本看護協会関係者などで審査
【主催】
厚生労働省、日本看護協会関係者などで審査

■剛力彩芽さんのPR大使就任について
2016 年度は「看護の日・看護週間」PR 大使に、女優の剛力彩芽さんが就任し、第6 回「忘れられない看護エピソード」のゲスト審査員を務めます。5 月8 日に開催される表彰式では、作品の朗読、トークショーに参加していただく予定です。また、「看護の日」PR イベントなどにも登場する予定です。

【剛力さんからのコメント】
今回「看護の日・看護週間」のPR大使に就任させていただき大変うれしく光栄に思います。小さい頃ころから病院に行くと当たり前のようにお世話になっている、看護師さん。最近では、姉も看護師になり、寄り添う側の想いをとても身近に感じています。一人一人の心や想いに寄り添うことの大切さを感じさせてくれる看護師という職業の素晴らしさを伝えるお手伝いができたらと思います。

【剛力彩芽さんプロフィール】
本 名 :剛力彩芽(ごうりき あやめ)
生年月日 :1992年8月27日
出身地 :神奈川県
血液型 :O型
主な出演作品 :ドクターカー(日本テレビ)、黒蜥蜴(関西テレビ・フジテレビ系)


■「看護の日・看護週間」中央行事連動イベント

連動イベント①
5月8日(日)日本看護協会ビル前で、毎年「看護の日」を応援してくれているハローキティとともに、オリジナルグッズの配布など、連動イベントを行います。
日  時:5月8日(日)12:30~
場  所:日本看護協会ビル前 スペース(東京都渋谷区神宮前5-8-2)
対  象:ご通行中の一般の方
※当日の場所、時間は変更になる場合がございます。

連動イベント② 特別企画展 第6回「忘れられない看護エピソード」入賞作品展示
第6 回「忘れられない看護エピソード」の最優秀賞、内館牧子賞、優秀賞、入選の20作品を展示します。ご来場の方には、入賞作品を収めた小冊子をさし上げます。(入場無料)
期  間:5月9日(月)~6月30日(木)10:30~17:00(13:00~14:00を除く)
※土・日曜は休館
場  所:日本看護協会ビル3階 JNAプラザ(東京都渋谷区神宮前5-8-2)


■ 公益社団法人 日本看護協会 概要
1947年に設立された日本看護協会(所在地:東京都渋谷区/会長:坂本すが)は、看護職(保健師・助産師・看護師・准看護師)の資格を持つ個人が自主的に加入し運営する、日本最大の看護職能団体です。47都道府県看護協会(法人会員)と連携して活動する全国組織で、現在約70万人の看護職が加入しています。