2016年3月15日

デスティネーション・ニューサウスウェールズ

2016年「ビビッド・シドニー」プログラムを3月17日にストリーミング中継

2016年「ビビッド・シドニー」プログラムを3月17日にストリーミング中継

AsiaNet 63774(0337)

【シドニー2016年3月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*デスティネーション・ニューサウスウェールズが2016年「ビビッド・シドニー」プログラムを発表
URL:www.vividsydney.com/media-centre
月日:2016年3月17日(木)
時間:午前10:45(オーストラリア東部標準時)開始

2016年の「ビビッド・シドニー」公式プログラムは2016年3月17日、シドニー現代美術博物館(MCA)でのメディア向け独占イベントで発表されるほか、ウェブサイト(http://www.vividsydney.com/media-centr )でストリーミング中継される。

ニューサウスウェールズ州政府の観光およびビッグイベント担当機関であるデスティネーション・ニューサウスウェールズ(Destination NSW)は「ビビッド・シドニー」のクリエーティブディレクターおよびキュレーターと協力し、2016年のラインアップを発表する。その中には内外の講演者、音楽イベント、光を使ったインスタレーション/アイコン・プロジェクション、および今年の目玉となる地域が含まれる予定。

世界最大の光と音楽とアイデアのフェスティバル「ビビッド・シドニー」は例年の期間にさらに5夜を足して5月27日から6月18日まで開催される。23夜にわたり、フェスティバルの8年の歴史で最長となる。

デスティネーション・ニューサウスウェールズの所有、管理、製作になる「ビビッド・シドニー」はシドニーをアジア太平洋地域のクリエーティブ産業のハブとして強化することに貢献している。昨年は、記録的な170万人の人々がイベント期間に訪れたが、その中には「ビビッド・シドニー」を見るだけの目的でニューサウスウェールズ州を一泊旅行で訪れた内外の参加者11万2000人余も含まれている。

▽メディア向けダウンロード資料
*2016年「ビビッド・シドニー」正規プログラム:3月17日(木)午後12時(オーストラリア東部標準時)からダウンロード可能
*メディア発表資料、高解像度スチル写真、および放送品質のビデオコンテンツ

Facebook上のストリーミング中継の共有はURL(www.vividsydney.com/media-centre )をポスティングあるいはシェアすることで可能になる。

Photo – http://photos.prnasia.com/prnh/20160315/8521601681

ソース:Destination NSW



Media Live Stream Alert: Vivid Sydney 2016 Program Launch to be Live Streamed 10:45am, Thursday 17 March 2016 (AEST)

PR63774

SYDNEY, Mar. 15, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

What: Destination NSW announces Vivid Sydney 2016 program
URL:  www.vividsydney.com/media-centre
When: Thursday 17 March 2016
Time: 10:45am start (AEST)


The official Vivid Sydney 2016 program will be announced at an exclusive media
event at the Museum of Contemporary Art Australia (MCA) and live streamed at
http://www.vividsydney.com/media-centre on Thursday 17 March 2016.

Destination NSW, the NSW Government’s tourism and major events agency, with
Vivid Sydney’s Creative Director and Curators will announce the 2016 line-up
including local and international speakers, music acts, light installations and
icon projections, and precincts that will feature at this year’s event.

Vivid Sydney, the world’s largest festival of light, music and ideas, will run
for an additional five nights from Friday 27 May – Saturday 18 June 2016.
Running over 23 nights, it will be the longest the festival has ever operated
in its eight-year history.

Vivid Sydney, owned, managed and produced by Destination NSW, has been
instrumental in reinforcing Sydney as the creative industries’ hub in the
Asia-Pacific region. Last year, a record of 1.7 million people visited the
event including more than 112,000 international and domestic overnight
attendees who travelled to NSW specifically for Vivid Sydney.

Media Materials available to download include:

    — The full Vivid Sydney 2016 program, available from 12:00pm
       on Thursday 17 March (AEST)
    — Media releases, high resolution stills and broadcast quality
       video content

The live stream can be shared on Facebook by posting/sharing this address:
www.vividsydney.com/media-centre.

Photo – http://photos.prnasia.com/prnh/20160315/8521601681

SOURCE: Destination NSW