PDF リリース全文
(828KB)

2016年3月16日

CIを一新しワーママ向け新メニュー「Lovyu(ラビュ)」発表と異業種との協業始動!

2016年3月16日

ヨシケイ開発株式会社

「日本の食卓に、安全・安心・おいしさをお届けして40年」
ヨシケイの新たなブランドの創造を目指しCI一新
ワーママ向け新メニュー「Lovyu(ラビュ)」発表と異業種協業始動!

全国で夕食食材宅配サービスを提供するヨシケイグループの本部、ヨシケイ開発株式会社(本社:静岡県静岡市、代表取締役:林 雅広)は、おかげさまで、グループ創業40 周年を迎えました。
当グループは創業以来40 年、お客様の食卓を見つめ続け、安全・安心とおいしさをお届けし、現在では北海道から沖縄まで全国66社のフランチャイズ、282営業所、スタッフは7,300名、50万世帯のお客様にご利用いただくまでに成長いたしました。
近年のライフスタイルの変化による多様な顧客ニーズと、それに伴う市場環境の変化、異業種参入による食材宅配市場の競争激化等に対応すべく、新たなブランドイメージの創出を狙い、コーポレートメッセージおよびブランドロゴ等のCIを一新するブランディングプロジェクトを昨年より進めて参りました。顧客により便利で豊かな商品・サービス・体験を提供するため、ヨシケイグループは新生ヨシケイとしてスタートいたします。

5月からのリブランディング始動に先駆け、 3月16日(水)ホテルセンチュリー静岡様にて 『ヨシケイ40周年記念式典』を開催いたしました。
第1部の基調講演では、ワーママ向け新開発メニュー「Lovyu(ラビュ)」のアドバイザーとしてお招きした志村なるみ氏(大手料理教室創立者・現(株)BLESS代表)より「若い女性の心を掴んだABC Cookinng Studioとイノベーション」と題してご講演いただきました。
第2部の40周記念年式典では、新ブランド展開を機にサービス向上のための他企業とのアライアンスとして家庭用小口電力販売、海外進出等の今後の事業展開について社長の林より発表いたしました。
その後のブランディング発表では、新シンボルマーク・ロゴ、新ユニフォーム、新TVCMの上映とともに新配送車輛の除幕が行われ、新CIを皆さまにご覧いただきました。
また、既存メニュー「おかず倶楽部」の更なる強化としてリニューアルする「すまいるごはん」の紹介、今回のリブランディングの最大の目玉である新開発のワーママ向けメニュー「Lovyu(ラビュ)」の概要説明と共に試食会が行われました。
※リニューアルメニュー「すまいるごはん」および「Lovyu(ラビュ)」5/30号は、5/9(月)より注文受付スタートいたします。

■プロモーション活動
4月3日(日)より全国でオンエアが開始される新ブランド訴求のテレビCM 「働くママの群像」篇では、ワーママをサポートし応援するブランドというメッセージを展開し、ヨシケイの認知、サービスの理解に繋げていきます。また同時にCMプロモーション動画を、ホームページで公開いたします。4月からのCM放映に合わせ、ワーママ世代と親和性の高い女性誌等でも紹介していきます。
※コーポレートメッセージおよびブランドロゴは、2016年4月1日より順次使用開始いたします。

■ヨシケイとは
1975年11月に静岡県清水市(現静岡市清水区)に株式会社ヨシケイが創業。現在では、北海道から沖縄まで全都道府県にわたり全国66社、282営業所にて、約4,100名の営業スタッフにより、50万世帯に夕食食材の宅配サービスを提供しているフランチャイズチェーンです。

■夕食食材宅配サービスとは
ヨシケイの夕食食材サービスは、その日の夕食に必要な食材セットを毎日ご自宅までお届けします。仕事や子育てで忙しい 方や買い物に行けない方の強い味方。専属の栄養士が考えた栄養バランスのとれたメニューで健康的な食生活を応援します。オリジナルレシピに合わせて必要な人数分、必要な食材が毎日届くので無駄がなく経済的。手作り料理から簡単料理、冷凍弁当まで豊富なメニューからお選びいただけます。