PDF リリース全文
(87KB)

2016年3月9日

パッシブサブウーファー搭載!大迫力で重低音のBluetoothスピーカーを発売 「3E-BSP2-SV 」登場

20160309

株式会社スリーイーホールディングス

パッシブサブウーファー搭載!
大迫力で重低音のBluetoothスピーカーを発売
「3E-BSP2-SV 」登場

株式会社スリーイーホールディングス(東京都中央区)は、大迫力の重低音を再現できるBluetoothスピーカー「Classic」を2016年3月1日に発売しました。

 3E Bluetooth スピーカー「Classic」は、特徴的な両側面のパッシブサブウーファーで189mmのコンパクトサイズとは思えないパワフルで迫力のある重低音を再生します。
また、音響に広がりを与える3Dサウンドモードを使用すると、音声が周囲から聞こえるようになり、振動効果も加わり、自宅にいながら劇場にいるようなサラウンドで映画や音楽を楽しめます。


■主な機能・特徴
<パッシブサブウーファー搭載>
パッシブサブウーファー搭載で大迫力の重低音を再現できます。
サブウーファーとは、およそ120Hz以下の低音を強調するために備えられた「低音専用のスピーカー」のことです。

<3Dサウンドモード>
3Dサウンドモードにすると、音声が周囲から聞こえるような聞こえ方になり、振動的効果も伴います。同じ空間内のどの位置にいても同じような音響効果を得られます。

<Bluetooth4.0で簡単ワイヤレス接続>
スマートフォンやタブレットなどのBluetoothを搭載した端末とペアリングできるBluetooth スピーカー「3E-BSP2-SV」。最大10mの離れた場所からでも通信できます。

<ハンズフリー通話>
本体上部の受話ボタンでハンズフリー通話が可能となります。鑑賞中に急に着信してもそのまま通話することができます。

<有線接続が可能>
3.5mmステレオミニケーブルが付属しているので有線接続も可能です。有線接続であれば、Bluetooth非対応の機器でもお使いいただけます。

<タブレットにも使用可能>
タブレットで映画や動画を見る人が増えております。音量に物足りなさを感じている人でも「3Dサウンドモード」では、劇場にいるような臨場感のあるサウンドを楽しめます。

<コンパクトサイズ>
3E Bluetoothスピーカー「Classic」は、高音質なサウンドからは想像もできないコンパクトサイズ(幅189×奥行87×高さ74mm)。両手にしっかり納まり、キッチンや寝室などどこへでも簡単に持ち運べます。

<充電しながら使用可>
付属のUSBケーブルで充電しながら使うこともできます。急な電池切れや長時間の使用でも安心です。


【ブランド名】3E(スリーイー)
【型番】3E-BSP2-SV
【本体カラー】シルバー
【Bluetooth】CSR4.0
【外形寸法】幅189×奥行87×高さ74mm
【重量】730g
【対応プロファイル】A2DP,AVRCP,HFP,HSP
【オーディオ入力】Bluetooth×1、外部入力×1
【実用最大出力】5.0W×2
【入力電圧】DC5/1000mA
【スピーカー】50mmフルレンジスピーカー×2、パッシブサブウーファー×2
【電源】リチウムバッテリー
【充電時間】約5時間
【連続再生時間】約10時間
【付属品】Micro USBケーブル、3.5mmステレオミニジャック
【保証期間】6ヶ月
【希望小売価格】オープン価格※
【初年度目標台数】5,000台

※オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。


※製品紹介ページ
http://www.3ec.jp/speaker/

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社スリーイーホールディングス
[担当者名]加瀬(カセ)・土居(ドイ)
[TEL]0120-965-933  
[Email]s-kase@sup.tv