音楽を楽しみたい人のための「寝るだけ」野外フェス用「スキマテント」発売。

PDF リリース全文
(988KB)

2016年3月9日

1mのスペースがあれば設営可能。 「テントは寝るだけ」の野外フェス用「スキマテント」発売。

2016/03/09

ビーズ株式会社

1mのスペースがあれば設営可能。
「テントは寝るだけ」の野外フェス用「スキマテント」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2016年3月、同社アウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア)」より、野外フェスに参加するオヒトリサマ用の小型テント「スキマテント」を発売します。

 「スキマテント」は林立するテントの間を縫ってわずか1mほどのスペースに設営できる1人用テントです。軽量かつ傘を開くようなワンタッチ式構造の採用により、初心者や女性でも簡単に設営できます。演奏の合間や夜間に1人で過ごす時間を楽しめるよう、寝ながら動画鑑賞などができるスマートフォンホルダーをテント天井部に設置しました。キャリーバッグに入れてコンパクトに収納できるので、公共交通機関を用いた移動の際にも簡単に持ち運びできます。「音楽>キャンプ」と考える音楽ファンをターゲットとしているため、テントは「寝るだけの場所」と位置付け、居住性よりも設営時・収納時のコンパクトさとキャンプ初心者でも建てられる簡単さに特化した仕様としています。

 広大な会場でライブが行われる野外フェスでは、ステージに近いキャンプサイトでテントの設営場所を確保したいもの。しかし、早めに現地入りする余裕がなく、1人ぼっちで参加したので場所取りができない音楽ファンは多いと思われます。そこで、「到着が遅くても」「一人で来ても」ステージ近くにテントを張れるスキマテントを開発しました。

 2015年に開かれた野外フェスのうち、フジロックフェスティバルやSUMMER SONIC、ROCK IN JAPAN FESTIVALの動員合計人数は50万人超(ビーズ調べ)。ドッペルギャンガーアウトドアは「スキマテント」の発売により、「音楽をとことん楽しみたい」からあえて『ぼっち』で参戦する音楽ファンをサポートします。

【ブランド名】DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア) 
【製品名】スキマテント T1-281
【カラー】マルチカラー
【サイズ】組立時:(約)W790×D2250×H550mm
              収納時:(約)直径130×長さ500mm
【収容可能人数】1名
【重量】(約)1.35kg
【耐水圧】フライ:2000mm、フロア:5000mm
【材質】テント生地:ポリエステル、ポール:グラスファイバー
【付属品】ペグ、トップシート、取扱説明書、専用キャリーバッグ
【希望小売価格】12,400円(税別)
【製品ページ】http://www.doppelganger-sports.jp/product/t1_281/

企業・団体情報

基本情報
名称 ビーズ株式会社
所在地 大阪府
業種 卸売業
URL http://www.be-s.co.jp/

画像

  • 音楽を楽しみたい人のための「寝るだけ」野外フェス用「スキマテント」発売。
  • シューズスペース展開時の「スキマテント」。
  • 直径13×50cmのキャリーバッグに収納できます。
  • 傘を開くように紐を引っ張るだけで、テントが立ち上がります。
  • ステージに近いキャンプサイトの隙間が狙い目です。
  • 重さわずか1.3kgなので、移動時も楽々。
  • 1人用テントでも寝るには十分なスペースを確保できます。
  • ちょっとした心遣いとして、シューズスペースがあるのも魅力です。
  • テントが林立するキャンプサイトの隙間に設営可能。
  • ステージの合間や夜間も楽しめるよう、スマートフォンホルダー付き。
  • 防水性と透湿性のバランスに優れた2000mmの耐水圧に設定しています。
  • 頭部と足部にメッシュベンチレーターを配置し、空気の循環で結露を防止。
  • 通常のテントと比べ高さが非常に低いため、風の影響を受けにくい構造です。
  • 混雑した野外フェス会場のキャンプサイトでも見つけやすい賑やかな迷彩カラー。
  • テントを固定するためのペグが付属しています。
  • テントに出入りしやすいよう、出入り口のジッパーを広めに設定しました。
  • 音楽を楽しみたい人のための「寝るだけ」野外フェス用「スキマテント」発売。 シューズスペース展開時の「スキマテント」。 直径13×50cmのキャリーバッグに収納できます。 傘を開くように紐を引っ張るだけで、テントが立ち上がります。 ステージに近いキャンプサイトの隙間が狙い目です。 重さわずか1.3kgなので、移動時も楽々。 1人用テントでも寝るには十分なスペースを確保できます。 ちょっとした心遣いとして、シューズスペースがあるのも魅力です。 テントが林立するキャンプサイトの隙間に設営可能。 ステージの合間や夜間も楽しめるよう、スマートフォンホルダー付き。 防水性と透湿性のバランスに優れた2000mmの耐水圧に設定しています。 頭部と足部にメッシュベンチレーターを配置し、空気の循環で結露を防止。 通常のテントと比べ高さが非常に低いため、風の影響を受けにくい構造です。 混雑した野外フェス会場のキャンプサイトでも見つけやすい賑やかな迷彩カラー。 テントを固定するためのペグが付属しています。 テントに出入りしやすいよう、出入り口のジッパーを広めに設定しました。