UJV55-320

PDF リリース全文
(826KB)

2016年3月7日

仕事の幅を広げる3.2mUVインクジェットプリンタ「UJV55-320」販売開始のお知らせ

2016年3月7日

株式会社ミマキエンジニアリング

仕事の幅を広げる3.2mUVインクジェットプリンタ「UJV55-320」販売開始のお知らせ

株式会社ミマキエンジニアリング(本社/長野県東御市、代表取締役社長/小林 久之)は、3.2m幅LED-UV硬化インクジェットプリンタ「UJV55-320」を2016年4月より販売開始いたします。「UJV55-320」は、UV光(紫外線)を照射することで硬化する特殊なUV硬化インクでプリントする3.2m幅Roll to Rollタイプのインクジェットプリンタです。UV光を照射すると瞬時に硬化するUV硬化インクは、一般的な水性・溶剤インクのように乾燥時間を必要とせず、プリント後即座に加工や施工が行えます。また、インクはシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックに加え、ホワイト、ライトシアン、ライトマゼンタの7色を搭載可能(※1)。ホワイトインクは、透明メディアへのプリントやカラーとの2層、3層の積層プリントで意匠性の高いプリントが可能になります。ライトシアン、ライトマゼンタインクは淡色時の粒状感やグラデーションのトーンジャンプを抑制し、美しいプリントを実現します。UV硬化インクの特長を活かした即納プリントや、ホワイトインクを使ったウィンドウサイン、UV2層、3層プリント、内照式看板と、仕事や、用途に合わせた最適なプリントが行えます。

『UJV55-320』は、隠蔽性の高いUV硬化インクを搭載することで内側から光を当てた時にも美しい発色を実現し、瞬時に硬化するインクの特長を活かした「カラー」+「ホワイト」の2層プリント、「カラー」+「ホワイト」+「カラー」の3層プリントといった意匠性の高い表現が可能です。また、プリント中に内照式看板での仕上がりを確認できるLEDライトを搭載。その場ですぐに仕上がりを確認することでプリントミスによるメディアの無駄を減らし、生産効率を改善します。3.2m幅のLED-UV硬化インクジェットプリンタとしては価格を抑えながら、60㎡/h(※2)のプリント速度を実現すると共に、プリント品質は特許を取得したディザ処理技術『MFD1』をはじめとした独自技術を搭載し『美しいプリント』を実現します。さらに、ノズル抜けの発生時には、自動で抜けの検出からクリーニングを行い、クリーニングで復旧しない場合は代替ノズルの設定を自動で行う連続運転ソリューションを搭載。突発的なトラブルでも仕事を止めず生産性を維持します。
※2:4色インクセット 高速モード 300×600dpi 4Pass バナープリント時

『UJV55-320』は高いコストパフォーマンスを実現し、あなたの「仕事の幅を広げる」3.2m幅LED-UV硬化インクジェットプリンタです。

◎概 要
 ●高付加価値プリントを提供するホワイトインク
 ●内照式看板の仕上がりをプリントしながら確認
 ●3.2m LED-UVプリントによる高い生産性
 ●美しいプリントを止めない安定稼働ソリューション
 ●美しく高級感があるプリントを実現するミマキ独自の画質コントロール技術

◎販売価格 950万円(税別)
◎販売開始 2016年4月
◎販売目標 150台/年間(全世界)