2016年3月2日

ブレークスルー賞

2017年ブレークスルー賞の公開ノミネーション期間始まる

2017年ブレークスルー賞の公開ノミネーション期間始まる

AsiaNet 63626 (0271)

【サンフランシスコ2016年3月2日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界最大の科学賞は2016年晩秋にシリコンバレーでの授賞式で授与される。

ブレークスルー賞(Breakthrough Prize)は2017年の基礎物理学賞、生命科学賞、数学賞についての公開ノミネーション期間を開始した。各賞は2016年晩秋にシリコンバレーでの式典で授与され、世界的にテレビ中継される。

ノミネーションは2016年5月31日までオンラインで提出できる。自己ノミネーションは禁止されているが、自分以外の人のノミネーションはだれでもできる。ノミネーションの申請書、ルールはwww.breakthroughprize.orgで入手できる。

5年目を迎えた世界最大の科学賞であるブレークスルー賞はトップ科学者をたたえて生命科学で最大5つ、物理学で1つ、数学で1つの賞を贈る。生命科学賞の1つは、パーキンソン病、神経変性疾患の理解に貢献した研究に特別に贈られる。各賞の賞金は300万ドルである。

これに加えて賞金10万ドルの最大6つのニューホライズンズ賞が基礎物理学、数学の分野の有望な若手研究者に贈られる。

ブレークスルー賞は受賞者の業績を祝福し、科学的な努力に対する幅広いひとびとのサポートを推進し、次世代の科学者に刺激を与えるために華やかな授賞式を主催する。スケジュールの一環として受賞者たちは式の翌日に開催される1日間のシンポジウムで講演、討論にも参加する。

ブレークスルー賞はセルゲイ・ブリンとアン・ウォジツキ、ジャック・マーとキャシー・チャン、マーク・ザッカーバーグとプリシラ・チャン、ユーリとジュリア・ミルナー各氏によって創設された。これまでのブレークスルー賞受賞者で構成する選考委員会が受賞者を選ぶ。

▽基礎物理学ブレークスルー賞
2017年基礎物理学ブレークスルー賞(賞金300万ドル)は人類の知識に深い貢献をした個人(複数の場合もある)を表彰する。これは宇宙の最も深い謎を研究するすべての物理学者-理論物理学、数理物理学、実験物理学-に開かれている。この賞は科学者のメンバーの間で共有されることもありうる。ノミネーションはニューホライズンズ賞の物理学賞に適用され、この分野で重要な研究をすでに成し遂げている若手研究者に最大10万ドルの賞金を含む賞が贈られる。

2017年の基礎物理学ブレークスルー賞の選考委員会にはニマ・アルカニハメド、リン・エバンス、マイケル・B・グリーン、アラン・グース、スティーブン・ホーキング、ジョセフ・インカンデラ、梶田隆章、アレクセイ・キタエフ、マキシム・コンツェビッチ、アンドレイ・リンデ、アーサー・マクドナルド、ファン・マルダセナ、ソール・パールマター、アレクサンドル・ポリャコフ、アダム・リース、ジョン・H・シュワルツ、ネイサン・サイバーグ、アショク・セン、王貽芳、エドワード・ウィッテン各氏が含まれている。

▽生命科学ブレークスルー賞
最大で5つの2017年生命科学ブレークスルー(賞金は各300万ドル)は生命システムと人類の寿命延長についての理解を革命的に前進させた個人に贈られる。このカテゴリーのうち1つの賞はパーキンソン病と神経変性疾患の理解に貢献した研究向けに指定されている。

2017年の生命科学ブレークスルー賞の選考委員会にはC・デービッド・アリス、ジェームズ・P・アリソン、ビクター・アンブロス、アリム・ルイ・ベナビッド、デービッド・ボットシュタイン、エドワード・S・ボイデン、ルイス・C・キャントリー、エマニュエル・シャルパンティエ、ハンス・クレバース、カール・ダイセロス、ティティア・デ・ランゲ、マロン・R・デロング、ジェニファー・A・ダウドナ、ナポレオーネ・フェラーラ、マイケル・N・ホール、ジョン・ハーディー、ヘレン・ホッブス、エリック・S・ランダー、ロバート・ランガー、リチャード・P・リフトン、スバンテ・ペーボ、ゲイリー・ラブカン、チャールズ・L・ソーヤース、アレクサンダー・バルシャフスキー、バート・ボーゲルシュタイン、ロバート・A・ワインバーグ、山中伸弥各氏が含まれている。

▽数学ブレークスルー賞
1つの2017年数学ブレークスルー賞(賞金300万ドル)が数学の分野で卓越した貢献をした個人に贈られる。これに加えて最大3つの賞金10万ドルの数学ニューホライズンズ賞がこの分野ですでに重要な研究を成し遂げている若手数学者に授与される。

2017年数学ブレークスルー賞の選考委員会にはイアン・アゴル、サイモン・ドナルドソン、マキシム・コンツェビッチ、ジェーコブ・ルーリー、テレンス・タオ、リチャード・テイラー各氏が含まれている。

ブレークスルー賞に関する情報はwww.breakthroughprize.orgへ。

ソース:Breakthrough Prize

▽問い合わせ先
追加的なメディアの問い合わせはmedia@breakthroughprize.orgまたは
Rubenstein Communications, Inc., New York, NY, Janet Wootten,
jwootten@rubenstein.com, +1.212.843.8024へ


Breakthrough Prize Opens Public Nomination Period For 2017 Prizes In Fundamental Physics, Life Sciences & Mathematics

PR63626

SAN FRANCISCO, March 2, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

     — World’s Largest Science Prizes to Be Awarded in Late Fall of 2016 at
                        Silicon Valley Awards Ceremony

The Breakthrough Prize has opened the public nomination period for its 2017
prizes in Fundamental Physics, Life Sciences and Mathematics. Prizes will be
presented in the late fall of 2016 at a globally televised, gala awards
ceremony in Silicon Valley.

Nominations can be submitted online through May 31, 2016. While
self-nominations are prohibited, anyone may make a nomination for another
person. The nomination form and rules are available at
www.breakthroughprize.org.

For the fifth year, the Breakthrough Prize, the world’s largest science prize,
will honor top scientists, handing out up to five prizes in Life Sciences, one
in Physics and one in Mathematics. One Life Sciences award will be given
specifically for work contributing to the understanding of Parkinson’s disease
and neurodegenerative disorders. Each prize comes with a $3 million award.

In addition, up to six New Horizons Prizes, each for $100,000, will be awarded
to promising early career researchers in the fields of Fundamental Physics and
Mathematics.

The Breakthrough Prize hosts a gala awards ceremony to celebrate the laureates’
achievements and to foster broad popular support for scientific endeavors and
inspire the next generation of scientists. As part of the schedule, the
prize-winners also engage in a program of lectures and discussions at a daylong
symposium the day after the ceremony.

The Breakthrough Prizes were founded by Sergey Brin and Anne Wojcicki, Jack Ma
and Cathy Zhang, Mark Zuckerberg and Priscilla Chan, and Yuri and Julia Milner.
Selection Committees composed of previous Breakthrough Prize laureates choose
the winners.

Breakthrough Prize in Fundamental Physics

One 2017 Breakthrough Prize in Fundamental Physics ($3 million) will recognize
an individual(s) who has made profound contributions to human knowledge. It is
open to all physicists – theoretical, mathematical and experimental -working
on the deepest mysteries of the Universe. The prize can be shared among any
number of scientists. Nominations are also being taken for the New Horizons in
Physics Prize, which will include up to three $100,000 awards for junior
researchers who have already produced important work in their fields.

The Selection Committee for the 2017 Breakthrough Prize in Fundamental Physics
includes: Nima Arkani-Hamed, Lyn Evans, Michael B. Green, Alan Guth, Stephen
Hawking, Joseph Incandela, Takaaki Kajita, Alexei Kitaev, Maxim Kontsevich,
Andrei Linde, Arthur McDonald, Juan Maldacena, Saul Perlmutter, Alexander
Polyakov, Adam Riess, John H. Schwarz, Nathan Seiberg, Ashoke Sen, Yifang Wang
and Edward Witten.

Breakthrough Prize in Life Sciences

Up to five 2017 Breakthrough Prizes in Life Sciences ($3 million each) will be
awarded to individuals who have made transformative advances in understanding
living systems and extending human life. One prize in this category is
designated for work contributing to the understanding of Parkinson’s and
neurodegenerative disorders.

The Selection Committee for the 2017 Breakthrough Prize in Life Sciences
includes: C. David Allis, James P. Allison, Victor Ambros, Cornelia I.
Bargmann, Alim Louis Benabid, David Botstein, Edward S. Boyden, Lewis C.
Cantley, Emmanuelle Charpentier, Hans Clevers, Karl Deisseroth, Titia de Lange,
Mahlon R. DeLong, Jennifer A. Doudna, Napoleone Ferrara, Michael N. Hall, John
Hardy, Helen Hobbs, Eric S. Lander, Robert Langer, Richard P. Lifton, Svante
Paabo, Gary Ruvkun, Charles L. Sawyers, Alexander Varshavsky, Bert Vogelstein,
Robert A. Weinberg and Shinya Yamanaka.

Breakthrough Prize in Mathematics

One 2017 Breakthrough Prize in Mathematics ($3 million) will be awarded to an
individual who has made outstanding contributions to the field of mathematics.
In addition, up to three $100,000 New Horizons in Mathematics Prizes will be
presented to early career mathematicians who have already produced important
work in their fields.

The Selection Committee for the 2017 Breakthrough Prize in Mathematics
includes:

Ian Agol, Simon Donaldson, Maxim Kontsevich, Jacob Lurie, Terence Tao and
Richard Taylor.

Information on the Breakthrough Prizes is available at
www.breakthroughprize.org.

SOURCE  Breakthrough Prize

CONTACT: For additional media inquiries, contact media@breakthroughprize.org.
or Rubenstein Communications, Inc., New York, NY, Janet Wootten,
jwootten@rubenstein.com, +1.212.843.8024