2016年3月1日

ダークトレース

ダークトレースのEnterprise Immune Systemがサイバー上で反撃

ダークトレースのEnterprise Immune Systemがサイバー上で反撃

AsiaNet 63602(0263)

【ケンブリッジ(英国)、サンフランシスコ2016年3月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*機械が機械を攻撃する新時代に、デジタル抗体が開発される

Enterprise Immune System(エンタープライズ・イミューンシステム)テクノロジーで世界をリードするダークトレース(Darktrace)は、機械学習を使ってネットワークが自己防衛できる画期的な新製品DarktraceAntigenaを発表した。

機械が機械と戦い、高度な攻撃が展開される新しい時代の幕開けに伴い、ダークトレースは攻撃、ルール、署名を事前に全く知らなくても、実績のある機械学習と数学理論によって防衛側を武装する世界初の企業である。ダークトレースはAntigenaを使って、未知の脅威を検出し、予防措置を講じる。この脅威は組織内部でリアルタイムに拡大している。

ダークトレースのニコール・イーガン最高経営責任者(CEO)は「戦場は企業ネットワークである。もはや国境線で戦うことはできない。容赦のない有害な脅威が蔓延する新しい時代に活動しており、その脅威は現在、われわれのネットワーク内部に存在している。われわれはいかなるセキュリティーチームよりも迅速に反撃できる新しい検知機能を実現した」と語った。

世界20カ所200以上の顧客を擁するダークトレースは世界で最も速く成長するサイバー企業であり、Enterprise Immune Systemテクノロジーのおかげで世界経済フォーラムによって評価された。

Enterprise Immune Systemtは以下の通り。
*すべての業界の内部および外部の脅威に対処する事実上のソリューション
*探す対象の事前知識がなくても脅威を検知する
*ケンブリッジ大学の著名な数学者が開発した比類のない機械学習によって駆動される
*ルールや署名に頼らない

DarktraceAntigenaは新しい製品イノベーションであり、人間の免疫システムにある抗体機能を複製したものである。Enterprise Immune Systemが追跡の中で脅威を検知すると、Antigenaモジュールは追加の防御機能を果たし、自動的に現存する脅威を無効化するので人間が介在する必要はない。

組織はAntigenaを使って自衛システムで武装し、脅威のタイプに関係なく反撃することができる。

DarktraceAntigena独自の機能
*ルールや署名に頼ることなく、潜在的脅威すべてに対して予防措置を直接講じる
*スロー、ないしは破壊的な活動をリアルタイムで阻止。拡大する前に阻止する
*日常業務の中断はない。誤ったアラートは出さない

ダークトレースのニコール・イーガンCEOはさらに「これは解決するには極めて難しい問題である。ダークトレースはこれに対処できる唯一の基盤技術を保有している。それはケンブリッジ大学の専門家が開発した機械学習と数学理論を使ったものである」と語った。

DarktraceAntigenaモジュールには以下が含まれている。
*Antigena Internet-インターネットおよびそれ以遠にアクセスするユーザーおよび機械を管理する
*Antigena Communication-電子メール、チャット、その他のメッセージングのプロトコルを管理する
*Antigena Network-機械およびネットワークのコネクティビティーとユーザーアクセス承認を管理する

詳細はdarktrace.com/antigenaを参照するか、電子メールinfo@darktrace.comで問い合わせを。

▽ダークトレース(Darktrace)について
世界経済フォーラム2015でテクノロジーパイオニアとの評価を受けたダークトレースは世界をリードするサイバー脅威防御企業である。ダークトレースのEnterprise Immune Systemテクノロジーはケンブリッジ大学で開発された機械学習と数学理論をベースにして、組織内のあらゆるデバイス、ユーザー、ネットワークの挙動を分析し、これまでに特定されていない脅威をリアルタイムに検出し、それに対処する。エネルギーおよび公益事業、金融サービス、電気通信、ヘルスケア、製造、小売り、輸送を含む産業分野の世界的大手企業がダークトレースの自己学習型、自己防衛型の技術を使用している。ダークトレースは最先端の機械学習の専門家と政府のインテリジェンス・エキスパートにより2013年に設立された。本社は英国ケンブリッジとサンフランシスコにあり、オークランド、ボストン、シカゴ、ダラス、ロンドン、ロサンゼルス、ミラノ、ムンバイ、ニューヨーク、パリ、ソウル、シンガポール、シドニー、東京、トロント、ワシントンに事務所を置いている。

ソース:Darktrace


Darktrace Cyber ‘Immune System’ Fights Back

PR63602

CAMBRIDGE, England and SAN FRANCISCO, Mar. 1 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

– New Era of Machine-On-Machine Attacks – Digital Antibodies Launched

    Darktrace, the world leader in Enterprise Immune System technology, has
announced Darktrace Antigena, a ground-breaking new product that uses machine
learning to allow networks to automatically self-defend.

    At the dawn of a new era where machines fight machines and sophisticated
attackers are mobilized, Darktrace is the first company in the world to arm the
defenders with proven machine learning and mathematics that work without any
prior knowledge of attacks, rules or signatures. With Antigena, Darktrace now
spots and inoculates against unknown threats, as they germinate within
organizations in real time.

    "The battlefield is the corporate network – we cannot fight the battle on
the border anymore. We are living through a new era of threat which is
relentless and pernicious – and it’s inside our networks now. Today, we have
arrived at new detection that reacts faster than any security team can," said
Nicole Eagan, CEO, Darktrace.

    With over 200 customers and 20 global locations, Darktrace is the fastest
growing cyber company in the world and recognized by the World Economic Forum,
thanks to its Enterprise Immune System technology:

    – De facto solution for addressing insider and external threats – across
all industries
     – Detects threat without any prior knowledge of what it is looking for
     – Powered by unparalleled machine learning, developed by renowned
mathematicians from the University of Cambridge
     – No rules, no signatures

    Darktrace Antigena is a new product innovation, which replicates the
function of antibodies in the human immune system. As the Enterprise Immune
System detects a threat in its tracks, Antigena modules act as an additional
defense capability that automatically neutralize live threats, without
requiring human intervention.

    With Antigena, organizations are arming themselves with self-defending
systems that will strike back, irrespective of the type of threat faced.

    Unique capabilities of Darktrace Antigena:


    – Directly inoculate against full range of potential threats – without
rules or signatures
     – Prevent, slow or disrupt activity in real time – stop threats before
they spread
     – No disruption to day-to-day activity – no false alerts

    "This is an incredibly difficult problem to solve. Darktrace has the only
fundamental technology capable of addressing it – using machine learning and
mathematics, developed by specialists from the University of Cambridge,"
continued Nicole Eagan, CEO, Darktrace.

    "Antigena is a major new step forward in ‘immune system’ defense –
providing more automation, freeing up more people and equipping them with
ammunition that actually works – in this new phase of perpetual internal
threat."

    Darktrace Antigena modules include:


    – Antigena Internet – regulates user and machine access to the internet and
beyond
     – Antigena Communication – regulates email, chat and other messaging
protocols
     – Antigena Network – regulates machine and network connectivity and user
access       permissions

    Find out more at darktrace.com/antigena or email info@darktrace.com

    About Darktrace

    Named Technology Pioneer by The World Economic Forum 2015, Darktrace is one
of the world’s leading cyber threat defense companies. Its Enterprise Immune
System technology detects and responds to previously unidentified threats in
real time, powered by machine learning and mathematics developed by specialists
at the University of Cambridge, which analyze the behavior of every device,
user and network within an organization. Some of the world’s largest
corporations rely on Darktrace’s self-learning, self-defending technology in
sectors including energy and utilities, financial services, telecommunications,
healthcare, manufacturing, retail and transportation. The company was founded
in 2013 by leading machine learning specialists and government intelligence
experts, and is headquartered in Cambridge, UK and San Francisco, with offices
in Auckland, Boston, Chicago, Dallas, London, Los Angeles, Milan, Mumbai, New
York, Paris, Seoul, Singapore, Sydney, Tokyo, Toronto and Washington D.C.


SOURCE:  Darktrace