(左)アクセンチュア篠原 淳、ペガジャパン 社長 渡邉 宣彦、ダグラス・クラ

2016年3月1日

アクセンチュア、ペガ・ソリューション導入を支援するペガ・センター・オブ・エクセレンスを創設

20160301

アクセンチュア株式会社

アクセンチュア、ペガ・ソリューション導入によって日本企業の変革を支援するペガ・センター・オブ・エクセレンスを創設
~ペガとの国内協業体制を強化し、ソフトウェア主導の高速ビジネスの実現を支援~

アクセンチュア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:江川 昌史、以下アクセンチュア)は、ペガジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡邉 宣彦、以下ペガ)が提供するエンタープライズ・アプリケーションの確実かつ効率的な企業への導入を支援するため、ペガ・ソリューションに関する日本企業向けのセンター・オブ・エクセレンス(以下、CoE)を創設します。アクセンチュアは、CoEの設立により、既存システムや最先端のテクノロジーとのスピーディ且つシームレスな連携を可能にするペガのソリューションを最大活用し、複雑性が高く、変化の激しい市場環境においても競争優位を確立することのできるソフトウェア主導の超高速なビジネスモデルの実現を支援します。

アクセンチュアが創設するCoEとは、ペガのソリューションに関するアクセンチュアのプロフェッショナルがペガ製品の導入や開発を確実且つ迅速に実現するために立ち上げるプロジェクト組織です。ペガのソリューションに熟知した世界中の経験豊富なアクセンチュアのプロフェッショナルがペガの専門家と共同でシステム導入・移行プロジェクトを立ち上げ、お客様のシステム稼働・運用までを支援していきます。また、アクセンチュアはペガと共に本サービスを通じて、特にこれまでに導入実績のない日本企業におけるペガ製品の専門家育成にも貢献していきます。

アクセンチュアはCoEでのサービスを通じて最先端のテクノロジーを経営やマーケティングに融合させたビジネス戦略の策定から、変革を実現するための企業システム基盤の構築、さらにはそうしたシステムや業務の運用・保守までを一貫して支援していきます。さらに、オンプレミスだけでなくクラウドへの移行サービスも提供し、既存のビジネスのスピードを落とすことなく、確実且つ俊敏に変革を実現していきます。

アクセンチュア株式会社 テクノロジー コンサルティング本部 マネジング・ディレクター 篠原 淳は次のように述べています。「破壊的なインパクトを持つ新たなテクノロジーやグローバルで進化するビジネスモデル、高い機動力を持つ新たな競合他社の出現、さらには消費者ニーズの高度化など、市場環境は日々劇的に進化しています。こうした時代におけるエンタープライズITとは進化するビジネスのスピードやスケール、複雑性に高速で対応し、企業変革を先導するものでなくてはなりません。アクセンチュアはこうした変革を支援するため、グローバルアライアンスパートナーであるペガと共に業界横断的な知見やソリューション、システム構築能力、グローバルで様々な企業の変革を支援してきた実績を最大限生かし、日本企業のデジタルイノベーションに貢献していきます。」

アクセンチュアがペガと連携して提供するサービスは既存のIT資産を活かしながらも、業務とシステムをスピーディに組織横断的につなぎ、顧客を中心としたリアルタイムで、シームレス且つカスタマイズされた顧客体験を実現するための全社的な企業変革に貢献するものです。新たなテクノロジーや顧客ニーズの高度化によって競争環境が日々急速に変化するなか、企業はビジネスの変革スピードをスケーラブル且つ劇的に加速化させていく必要があります。こうした高速ビジネスを実現するためにはペガ製品のような組織や部門を超えた全社横断的な連携や、既存のシステムと最先端デジタル技術との迅速かつ容易な統合を可能にするソフトウェアを活用し、高速に進化し続ける次世代のビジネスモデルを構築していくことが欠かせません。

ペガジャパンの代表取締役社長の渡邉 宣彦は次のように述べています。「デジタル時代におけるビジネスのスピードは日々加速していますが、一方で企業のITやオペレーションは益々複雑化しています。ペガのグローバルアライアンスパートナーであるアクセンチュアの業界横断での豊富なプロジェクト経験、グローバルレベルで保有する最先端の経営やデジタル技術のノウハウにより、不確実性の高いビジネス環境においても進化し続けることのできる次世代のIT基盤や持続的なビジネス成長に貢献できることを確信しています。」

アクセンチュアは世界各国に13のペガのソリューションに関するデリバリーセンターを展開しており、2,400人を超える経験豊富なプロフェッショナルを擁しています。また、ペガのパートナー企業として最上位に位置付けられるプラチナパートナーに認定されており、パートナー企業としては最多の過去13度にわたるペガ・パートナー・アワードの受賞実績を有しています。2013年、2014年、2015年には「ペガ・パートナー・オブ・ザ・イヤー」として表彰されました。

ペガは営業、マーケティング、サービス、業務という4つの領域でビジネスプロセス管理(BPM)やマルチ・チャネル顧客管理(CRM)などの戦略的アプリケーションを提供するグローバル企業です。チャネル横断での顧客接点強化や企業ビジネスプロセスの最適化を実現するための包括的なソリューションを提供しています。また、個別のビジネス要件からユーザーのインターフェースまでコーディングをせずに独自のビジュアルツールで開発することができる統合開発プラットフォーム「Pega7(ペガ・セブン)」を提供しており、既存のITシステムとシームレスな連携を実現するだけではなく、分かりやすくビジュアル化された開発ツールによって部門や組織の壁を超えたコラボレーションやエコシステム強化にも寄与します。さらに、モバイル、アナリティクスなどの最先端のテクノロジーとの統合やビジネス環境の変化に合わせたITシステムの柔軟な拡張を可能にするものです。

アクセンチュアについて
アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供する37万3,000人以上の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。(2001年7月19日NYSE上場、略号:ACN)。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.com を、
アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jp をご覧ください。

ペガシステムズについて
Pegasystems(R)は、世界のリーディング企業の顧客エクスペリエンス最適化と業務処理の自動化の取組みに対し、変革をもたらします。当社の特許取得済 Build for Change(R)は、業務担当者がクリティカルな業務システムの構築や修正に主体的に関わることを可能とします。Pegasystems(R)は、業界の主要な調査機関から、BPM製品市場のリーダー、およびCRMソフトウェアのリーダーとして認知されています。