2016年3月1日

Artprice.com

Artpriceが2015年版の世界美術品市場年次報告書を発表

Artpriceが2015年版の世界美術品市場年次報告書を発表

AsiaNet 63596(0262)

【パリ2016年2月29日PR Newswire=共同通信JBN】当社の第14回世界美術品市場年次報告書(Global Art Market Annual Report)は今回も、Artprice(ティエリ・エールマン氏が創設し、代表を務める美術品市場情報の世界的リーダー)とMarket Monitor of Artron(ワン・ジエ氏が代表する強力な中国の機関パートナー)による合作の果実である。最新の報告書は、今日の美術品市場の現実に対する西洋と東洋の双方の観点から見た明瞭かつインサイトにあふれた評価になっている。

Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160228/338238LOGO

Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160228/338239

両社はそれぞれが持つリソースを共有することで、美術品市場の健全性と傾向について適切かつ有用で、しかも真にグローバルな観点からの評価を行った。今回、報告書が明らかにした多くの展望の中には市場の主要参加者間の厳しい競争に関する記述も含まれている。

報告書には今や有名になったArtpriceの年間オークション売上によるアーティスト・トップ500ランキング、オークション売上トップ100、各種市場指数、さらに数多くの詳細にわたる国別、市場ハブ別、創作期間別、芸術表現別の分析も含まれている。21章の報告書は今日の世界美術市場のかつてなかった妥協のない分析となっている。報告書のPDFファイルは以下のウェブサイトから無料でダウンロードできる。

http://imgpublic.artprice.com/pdf/rama2016_zh.pdf

http://imgpublic.artprice.com/pdf/rama2016_en.pdf

世界の2次美術品市場は投資の論理、投機、収集ブーム、さらに世界の人気作品に対する新規参入美術館の尽きることのない需要などの要素がダイナミックに絡み合うことによって拍車がかかっており、経済、金融情勢の不振にもかかわらず、2015年は顕著な安定を示した。同年の全売上額は161億ドルで、そのうち西洋における売上は2014年と同じ112億ドルだった。

信頼できる美術品市場情報に頼ることとは別に、今日の美術品市場の原動力になっているものとしてはオンライン美術品販売の急速な普及(美術品市場参加者の95%がインターネットにつながる)、信頼や関心の対象に値する資産クラスとしての美術品の登場、美術品を消費する層の急激な成長(1945年の50万人から2015年は7000万人)、若年層の市場参入、市場のアジア、環太平洋、インド、南アフリカ、中東、南米への拡大などがある。

同時に拍車をかけているのは美術館の成長という現象(年に700の新美術館が新規オープン)であり、世界の美術館業界は21世紀の顕著な経済的な現実ともいうことができ、2000年から2014年にオープンした美術館の数は19世紀と20世紀の総計よりも多い。実際、美術館品質を持つ美術作品に対する需要は、明らかに世界の高級美術品市場の価値を創出する主な原動力の1つになっている。美術品市場は成熟しているが、流動的でもあり、現在10万ドル以上の価値を持つ美術品は年間10%から15%の利回りを生む。

したがって、今日の美術品市場はマクロおよびミクロ経済的な見地から以下のことが言える―この市場は過去16年間、不安定な経済・金融に対する避難場所となっており、相当かつ継続的な収益を生む。

美術品市場は市場におけるマイナス金利や株式の収縮にも係わらず、著しい堅実性を見せており、特に「現代美術」分野は過去16年間、年間売上で1200%の伸びを示しており、美術作品の平均価値はプラス43%の直線的な伸びを示している。

▽Artpriceについて
Artpriceはユーロネクスト・パリ、SDR long only、ユーロクリア(Euroclear):7478―ブルームバーグ(Bloomburg):PRC―ロイター(Reuters):ARTFを通してEurolistに上場している。

Artpriceはで美術品価格と美術品索引で世界をリードするデータバンクである。同社は3000万件以上の索引と61万5000人を超えるアーティストを対象にしたオークション・データを所有している。Artprice Images(R)を利用すれば世界最大の美術品市場資源に無制限にアクセスすることが可能になる。このライブラリーには1700年から現在までの美術品の映像、印刷物1億1800万点が含まれ、それぞれにArtpriceの美術史家による注釈が付いている。

Artpriceのデータバンクは4500人の国際的競売人が寄せる情報で永続的に更新されており、美術品市場の傾向に関する情報を世界の主要通信社および7200の国際的報道機関に提供している。Artpriceの450万人の会員は美術品売買のため、世界をリードするStandardised Marketplaceへのアクセス権を与えられている。

ArtpriceはAbode of Chaos(http://goo.gl/zJssd )の有名なMuseum of Contemporary Artに本拠を置いている。詳細はウェブサイト(http://web.artprice.com/video )を参照。

https://vimeo.com/124643720

https://www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999

http://twitter.com/artpricedotcom
https://www.facebook.com/artpricedotcom
https://plus.google.com/+Artpricedotcom/posts

▽問い合わせ先
Josette Mey
ir@artprice.com

ソース:Artprice.com




Artprice’s Global Art Market Annual Report for 2015: "With Constant Price Growth, the Art Market Represents a Veritable Alternative to Financial Markets"

PR63596

PARIS, Feb. 29, 2016 /PRNewswire=KYODO JBN/ —

     Our 14th Global Art Market Annual Report is once again the fruit of an
alliance between Artprice (world leader in Art Market information, founded and
directed by Thierry Ehrmann) and Art Market Monitor of Artron (its powerful
Chinese institutional partner, directed by Wan Jie). Our latest Report allows a
lucid and insightful appreciation of the realities of today’s art market from
both a Western and an Eastern viewpoint.

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160228/338238LOGO )

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20160228/338239 )

    By pooling their resources, the two entities produce a pertinent, useful
and, above all, genuinely global appraisal of the art market’s health and
trends. The intense level of competition between the market’s major players is
just one of the many perspectives that this report brings to light.

    The Report contains Artprice’s now-famous Top-500 ranking of artists by
annual auction turnover, the market’s top 100 auction results, a selection of
market indices, as well as numerous detailed analyses per country, per
market-hub, per creative period and per artistic medium. Its 21 chapters
provide an uncompromising and unprecedented analysis of today’s global Art
Market. The Report can be downloaded in PDF format free of charge at:

http://imgpublic.artprice.com/pdf/rama2016_zh.pdf

http://imgpublic.artprice.com/pdf/rama2016_en.pdf

    Fuelled by a dynamic cocktail of investment logic, speculation,
collection-passion and the new museum industry’s insatiable demand for the
world’s most sought-after signatures, the global secondary Art Market displayed
remarkable stability in 2015 despite unfavourable economic and financial
conditions. Total turnover for the year amounted to $16.1 billion, with the
West generating the same total as 2014, i.e. $11.2 billion.

    Apart from access to reliable art market information, the driving forces in
today’s art market are the rapid proliferation of online art sales (with 95% of
the Art Market’s players connected),  the emergence of art as a reliable and
interesting asset class, the massive growth of the art-consuming population
(from roughly half a million in 1945 to around 70 million in 2015), the
accession to the market of a much younger generation and an expansion of the
market to Asia, the Pacific Rim, India, South Africa, the Middle East and South
America.

    It is also being driven by a museum growth phenomenon (700 new museums per
year) with the global museum industry becoming a significant economic reality
in the 21st century and more museums opening between 2000 and 2014 than during
the entire 19th and 20th centuries. Indeed, demand for museum-quality artworks
is clearly one of the primary value drivers at the high end of the global art
market. Both mature and liquid, the art market now offers yields of 10% to 15%
per year for works valued at over $100,000.

    So this is the macro and micro-economic basis of today’s Art Market: a
market that has emerged for the last 16 years as a safe haven against economic
and financial instability, with substantial and recurring returns.

    Against a backdrop of negative interest rates and contracting stock
markets, the Art Market looks remarkably healthy with its Contemporary segment
alone posting a 1,200% progression of annual turnover over the past 16 years
and a +43% linear progression of the average value of an artwork.

About Artprice:

    Artprice is listed on the Eurolist by Euronext Paris, SRD long only and
Euroclear: 7478 – Bloomberg: PRC – Reuters: ARTF.

    Artprice is the global leader in art price and art index databanks. It has
over 30 million indices and auction results covering more than 615,000 artists.
Artprice Images(R) gives unlimited access to the largest Art Market resource in
the world: a library of 118 million images or prints of artworks from the year
1700 to the present day, along with comments by Artprice’s art historians.

    Artprice permanently enriches its databanks with information from 4,500
auctioneers and it publishes a constant flow of art market trends for the
world’s principal news agencies and approximately 7,200 international press
publications. For its 4,500,000 members, Artprice gives access to the world’s
leading Standardised Marketplace for buying and selling art.

    Discover the Alchemy and the universe of Artprice
http://web.artprice.com/video, which headquarters are the famous Museum of
Contemporary Art, the Abode of Chaos http://goo.gl/zJssd
https://vimeo.com/124643720

https://www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999


http://twitter.com/artpricedotcom     
https://www.facebook.com/artpricedotcom
https://plus.google.com/+Artpricedotcom/posts

Contact: Josette Mey, ir@artprice.com

SOURCE: Artprice.com