●ブースイメージ

PDF リリース全文
(148KB)

2016年3月1日

JAPAN SHOP 2016(3/8-11・東京ビッグサイト)に出展

2016/3/1

株式会社 サンゲツ

JAPAN SHOP 2016(3/8-11・東京ビッグサイト)に出展
“迫力のサイズ&リアルな素材感”で魅せる、新しい商空間

株式会社サンゲツ(安田正介社長・名古屋市)は、平成28年3月8日(火)から11日(金)まで東京ビッグサイトで開催される店舗総合見本市「ジャパンショップ2016」に出展いたします。商空間の演出の幅を広げる新たな装飾アイテムの魅力と圧巻の製品バリエーションを、展示会ならではの迫力のサイズでご覧いただきます。※小間番号:東4ホール  JS4308(9小間・81平米)


■テーマ: 空間価値を高める、デザイン&素材の魅力


1)空間を格調高く演出する“大版セラミックスラブ「GARZAS」”

昨年10月に発売開始した、40色63点の多彩な製品バリエーションを持つ、セラミック素材の装飾建材。主に非居住物件の壁面や床面、また家具やキッチンの面材等に使用可能。最大でヨコ1.5m*タテ3.2mという迫力のサイズで、高度で多様なインテリアニーズに応える、従来にない商空間を提案します。


2)リアルな素材感で空間の意匠性を高める“硬質塩ビタックシート「リアテック」”

約600点の多彩なデザインバリエーションを持つ、装飾用の硬質塩ビタックシート。天然木の風合いや、金属の光沢感を精緻に再現し、空間の意匠性を高め、コーディネートの幅を広げます。商空間のほか、オフィスやコントラクト物件等の壁面や天井にも多く利用され、さまざまな下地や曲面にも施工が可能な装飾アイテムです。