2016年3月1日

3月12日に法学部主催公開セミナー「賢い守り方・賢い遺し方」~長寿化社会の財産管理・相続~ を開催

2016年3月1日

中央大学

法学部主催公開セミナー開催のお知らせ
「賢い守り方・賢い遺し方」~長寿化社会の財産管理・相続~

 2016年3月12日(土)13時~16時、中央大学駿河台記念館(東京都千代田区)にて、中央大学法学部主催公開セミナー「賢い守り方・賢い遺し方」~長寿化社会の財産管理・相続~を開催します。

 本学法学部では、2011年度から公益財団法人トラスト未来フォーラムから寄付を受け、信託法の研究を行っています。本セミナーはその一環として一般の方を対象に開催するものです。長寿化社会の財産管理・相続の活用について、研究者、実務家の講演により分かりやすく解説するとともに、参加された方からのご質問も受けながら理解を深めることを目的としています。事前申込不要、入場料無料です。

■概要
日時:2016年3月12日(土)13:00~16:00(12:30~受付開始)
場所:中央大学駿河台記念館2階281号室
テーマ:
1.「高齢者の財産管理・生活 ~成年後見制度を中心に~」講師:中央大学法学部教授 新井誠
2.「~超高齢社会における~相続対策と家族信託の活用」講師:亜細亜大学非常勤講師 小林徹氏
3.「誰でも出来る賢い相続税対策」講師:税理士法人日本税務総研パートナー 長嶋隆氏
入場料:無料
申込:不要
主催:中央大学法学部
後援:三井住友信託銀行株式会社

【参加特典】日本税務総研様のご厚意により、ご参加された方には先着100名様に相続税(概算額)を簡単に計算できるシュミレーションソフト(Excel版、CD-R)を差し上げます。
(注)ソフトの取り扱い等のお問い合わせは日本税務総研まで。

<本件に関するお問い合わせ>
 中央大学法学部事務室
  TEL:042-674-3112