PDF リリース全文
(929KB)

2016年2月26日

フード・アクション・ニッポン ニュースレター -Vol.18-

2016年2月26日

フード・アクション・ニッポン推進本部

第2回「国産食材 ビジネスマッチングセミナー&交流会」開催
13社の生産者/食品メーカーと9社のデザインプロダクションが意見を交換

 国産農林水産物の消費拡大を推進するフード・アクション・ニッポン推進本部事務局は2月18日(木)、電通本社ビル(東京都港区)にて「国産食材 ビジネスマッチングセミナー&交流会」を開催いたしました。
 同セミナーは昨年に続き2回目の開催となり、今回は自社製品のパッケージデザインを改善したいと考える生産者/食品メーカーと、パッケージデザインを業とするデザインプロダクションとのマッチング支援をテーマに、合計22社が参加。メーカー側とデザイナー側、異なる立場から見たパッケージデザインについて分析するとともに、第2部の交流会では製品やパッケージサンプルを手に取りながら積極的な意見交換が行われました。

第1部セミナー
メーカー側とデザイナー側、異なる視点から考える
『お客様に刺さるパッケージデザイン』とは

メーカーの視点から  知ってほしいことをストーリーとしてお伝えする
ヤマキ株式会社 取締役常務執行役員 家庭用事業部長 兼 事業スタッフ部長  小澤 真 氏
 長年、食品メーカーでマーケティング業務に携わってきた小澤氏は、自社製品のパッケージデザイン開発を例として「お客様の記憶に留めていただきたい事柄をストーリーとしてお伝えすることが大切」とコメントし、商品の属性の紹介とお客様に提供するベネフィット(便益)を、基本コンセプトとして明確に示すことの重要性について解説しました。また制作過程のパッケージと完成品の画像を比較しながら、伝えたいことの優先順位をパッケージに反映するためデザイナーとどのようなやりとりを行うか、またスーパーの売り場に並んだ際、お客様の視線でどう見えるか考える必要があることについてもスピーチを展開し、デザインを発注するメーカー側の立場からアドバイスを行いました。

デザイナーの視点から  商品についてとことん調べることが大切
株式会社セルロイド 専務取締役 森 明子 氏
 食品メーカーからデザイン会社に移籍し、食品パッケージのデザインやブランド制作を中心に活動している森氏は、自ら手がけた数々のデザインパッケージをスライド映像で紹介しました。地方の名産品のパッケージを担当した際の経験談に触れながら「大切にしていることは、商品を買ってくれる観光客の目線を知ることや第一印象から生まれる妄想。そして、おもしろいと思ったことをとことん調べること、楽しみ悩みながらデザインすること」とコメントしました。製品そのものはもちろん、その背景に至るまで徹底して調べることで自然とインスピレーションが得られ、それをわかりやすくデザインに反映したというパッケージ映像が登場すると、納得したように頷く参加者の姿が多く見られました。

第1部の後半では質疑応答の時間が設けられ、生産者、メーカー、デザイナーそれぞれの参加者から小澤氏、森氏に質問が寄せられました。デザインに採用する文字要素の優先順位についての質問に、森氏は「できるだけシンプルに、言いたいことを大きく見せるようにしている」と回答しました。

第2部交流会
メーカーとデザイナーの直接交流~新規ビジネス発展への期待も~

 第2部の交流会では、生産者・食品メーカー13社と、デザインプロダクション9社が、自社製品や手がけたパッケージデザインを持ち寄り、互いに意見交換を行いました。食品メーカーからの参加者は「直営と卸しのデザインについて考えていますが、差別化することの重要性や具体的なアイデアについて、デザイナーさんからアドバイスをいただくことができて助かりました」「デザイナーとどのようにやり取りすれば意思の疎通が図れるかヒントをいただきました」などの感想が聞かれました。またデザイナー側からは「色々な製品を作っている人の気持ちを直接聞くことができたので、新しいデザインを担当する際の参考になります」「多くのメーカーの方と交流することができたので、新しいビジネスへの発展が期待できます」との声も聞かれました。

参加した 生産者/食品メーカー13社(順不同)
・城山みのり園 (千葉)
・とびしま海道観光協会 (広島)
・せたがやファーム (東京)
・川越芋農場 島田家総本家(埼玉)
・K&Kファーム (長野)
・(有) プロックス (宮崎)
・(有) 森田屋米店 (東京)
・小谷村商工会 (長野)
・青森地域雇用機会 増大促進協義会 (青森)
・上野村森の菓子工房 (群馬)
・(株) マゴメ (東京)
・(株) 山香煎餅本舗 (埼玉)
・(有) 白水舎乳業 (宮崎)

デザインプロダクション9社(順不同)
・ALL RIGHT GRAPHICS
・(株) スタジオエーワン
・PLaY
・(株) マックスラジアン
・ハタエデザイン
・アイプラスデザイン (株)
・(株) 電通テック
・(株) アドブレーン
・(株) たき工房

「フード・アクション・ニッポン」について詳しくはこちら  ⇒ http://syokuryo.jp/

企業・団体情報

基本情報
名称 フード・アクション・ニッポン
所在地 東京都
業種 広告・広報
URL http://syokuryo.jp/award/