ダモンデ教授&だもんで静岡県ロゴ

2016年2月25日

移住ポータルサイト「だもんで静岡県」オープン!

2016年2月25日

静岡県 くらし・環境部 管理局政策監(移住・定住担当)

ふじのくに移住ポータルサイト「だもんで静岡県」
2月26日(金)オープン!

20~30代の若者世代に「静岡県への移住」に対する関心を高めてもらうため、ふじのくに移住ポータルサイト「だもんで静岡県」を新たに開設。

■ふじのくに移住ポータルサイト「だもんで静岡県」はこちら
 http://damonde.pref.shizuoka.jp
 ※公開は、平成28年2月26日(金)9時より

■「だもんで静岡県」 開設の目的
若者世代の転出超過が続く静岡県。その一方で、「暮らしやすい」、「子育てしやすい」、「新たなチャレンジができる」といった理由で、静岡県でいきいきと移住生活を送る若者もたくさんいます。そこで、移住体験談や何度も足を運びたくなる立ち寄りスポットを紹介しながら、「だから、静岡県をおすすめします」、「だから、静岡県が選ばれています」というメッセージを、静岡県の代表的な方言である「だもんで」という言葉を使って、楽しく、わかりやすく発信します。

■「だもんで静岡県」のオススメポイント

(1)移住者が生み出した新キャラクター「ダモンデ教授」
ふじのくに移住ポータルサイト「だもんで静岡県」は、新キャラクター「ダモンデ教授」をナビゲーターに、静岡県の「ちょうどいい」魅力を楽しく知っていただくサイトです。
キャラクター制作は、兵庫県出身の移住者であるアトリエサンゴの川内ゆうじ氏に依頼。
その他にも、移住者の声を多く取り入れながら静岡県の「ちょうどいい」魅力を発信していきます。

(2)スペシャルPRムービー「ちょうどいい講座」
「住みかえるなら、真ン中あたりがちょうどいい」をコンセプトに、ダモンデ教授が、気候も人も「ちょうどいい」静岡への移住を授業形式でオススメする、どこか懐かしくてほどほどにしつこい全3回のPRムービー。シュールに次々と繰り出される「ちょうどいい」にご期待ください。また、動画は2月26日以降、3月末まで順次公開します。

 ちょうどいい講座『1限目』の動画はこちら
 http://www.youtube.com/watch?v=vW1oNYDCrXA

(3)会いたくなる人、行きたくなる場所をたっぷり紹介
移住を決断するためには、現地に実際に足を運び、暮らしの様子やまちの雰囲気を体感することが欠かせません。
「だもんで静岡県」では、雑誌「すろーかる」を発行している株式会社すろーらいふと連携し、「会ってみたくなる先輩移住者」や「行ってみたい!と思えるような場づくり・イベント企画などをしている人たち」に取材を行っています。