中央大学

2016年2月25日

3月10日にシンポジウム「グローバル人材育成を通じて世界に発信すべきこと」を開催

2016年2月25日

中央大学

中央大学主催 シンポジウム
「グローバル人材育成を通じて世界に発信すべきこと」開催のお知らせ

 2016年3月10日(木)14:00~17:00、中央大学駿河台記念館(東京都千代田区)にて中央大学主催シンポジウム「グローバル人材育成を通じて世界に発信すべきこと」~中央大学 GO GLOBALに対する評価と今後の課題~ を開催します。

 文部科学省スーパーグローバル大学等事業「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援」(GGJ)4年目を迎え、本補助事業の取組に関する成果報告及び本学学生の取組報告ならびに、本学が設置しているアドバイザリーボード*のメンバー(外部有識者)5名をパネリストとしてお招きしたパネルディスカッションを含めたシンポジウムです。

 参加費は無料、事前申込が必要です。どなたでもご参加いただけますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

*本学が行っている本補助事業によるグローバル人材育成が社会的にニーズに合致しているかどうかを定期的に検証するため、「中央大学グローバル人材育成アドバイザリーボード」を設置しております。

【概要】
日時:2016年3月10日(木)14:00~17:00(受け付け開始13:30~)
会場:中央大学駿河台記念館 2階285号室(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)
主催:中央大学
参加費:無料
申込:下記URL参加申し込みフォームよりお申込みください。
   https://inquiry.chuo-u.ac.jp/ggj310/
定員:100名

【プログラム】
●第1部 成果報告
「中央大学グローバル人材育成推進事業における成果報告」
  中央大学学長専門員(国際化・国際連携)/商学部教授 増田 桂子
「本学学生による事例紹介」
  国際インターンシップ経験者、Gスクエア(異文化交流スペース)運営スタッフ、国際寮入寮者(予定)

●第2部 パネルディスカッション
<パネリスト(氏名50音順)>
中央大学グローバル人材育成推進事業アドバイザリーボード・メンバー
・公益財団法人 フォーリン・プレスセンター理事長/元国連事務次長 赤阪 清隆 氏
・国際ビジネスコンサルタント
 元中央大学執行役員会特別顧問(国際担当) 荒井 敬彦 氏
・一般財団法人 世界政経調査会国際情勢研究所 所長
 元駐英国大使/元中央大学法学部教授 折田 正樹 氏
・中央大学法科大学院フェロー/東京大学名誉教授 柏木 昇氏
・公認会計士/元新日本監査法人代表社員 藤沼 亜起 氏
<ファシリテーター>
・中央大学副学長/国際センター所長
 GGJ実施責任者/商学部教授 武石 智香子

(参考)
■ 中央大学 GO GLOBAL
http://globalization.chuo-u.ac.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
中央大学 グローバルシンポジウム事務局(国際センター事務室内)
 TEL:042-674-2233
 Email:ggj310-toiawase@tamajs.chuo-u.ac.jp